東京のプリン、おすすめ11選!東京都内最強プリンはどれ?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ スイーツ プリン 手土産 カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京で一番おいしいプリンはどれ?いまやスイーツ巡りの定番となりつつあるほど人気のプリンですが、ひとえにプリンといっても、固さや味付けなどでお店の色が出やすいスイーツでもありますよね。今回は、東京都内にある絶品プリンが食べられるお店を11店ご紹介します。これを読んで、マイ・東京ベストプリンを見つけてくださいね!

Summary

東京おすすめプリン1 東麻布「Milano Dolce Tre Spade」の自立するプリン

麻布十番駅から歩いて5分ほど、人通りは少ないけれど知る人ぞ知るグルメな店が点在する東麻布エリアに、東京プリンのおすすめ店「Milano Dolce Tre Spade」はあります。イタリアの国旗とテラス席、壁にかかった“真実の口”が目印。

オーナーの川邊信治シェフは、地元の宮崎県で26年間イタリア料理店を営んでいましたが一念発起。料理の修行先だった北イタリアを再訪してプリン作りを学び、2015年東京に“ミラノプリン”の専門店をオープンしました。

こちらが東京でおすすめしたいプリンのひとつ、看板商品「ミラノプリン プレーン(バニラ風味)」(469円)。見た目はプリンというより薄くカットしたチーズケーキのよう。 北イタリアの伝統的なプリンをベースに、川邊シェフが日本人の繊細な口に合うように、レシピを独自にアレンジしたそうです。

最近流行りの“とろとろプリン”とは真逆の新食感に仕上げたことで、スイーツマニアが大注目!あっという間に広がって、デパートの催事やお取り寄せサイトでも常連の人気プリンになりました。

この、東京最強プリン候補の「ミラノプリン」は、プレーン以外にも種類が豊富に揃っています。通年販売している人気商品は、ローストしたピスタチオの風味が香る「シチリアピスタチオ」(486円)、まろやかな「ボネ(チョコレート)」、さわやかな香りの「リモーネ(レモン)」、苦みがたった「ジャポーネ(抹茶)」、軽やかな酸味の「アランチャ(オレンジ)」(ともに469円)など。

定番プリンは通販でも買えますが、店頭でしか出合えない限定プリンや、川邊シェフご夫妻とのおしゃべりも楽しいので、ぜひ行ってみてください!

■Milano Dolce Tre Spade
住所:東京都港区東麻布2-12-3 島口ビル1階
TEL:03-5544-8828
営業時間 :10~20時(日曜は~18時)
定休日 :不定休

○参考記事:厚さ2cmなのに自立する!? プリンの概念が変わる濃密&濃厚「ミラノプリン」(配信日:2018.08.05)

東京おすすめプリン2 「資生堂パーラー」初の路面店!自由が丘店限定プリン

東京で一番おいしいプリンを探す旅、続いては2019年5月18日(土)にオープンした、資生堂パーラー初の路面店「資生堂パーラー 自由が丘店」。

店内は、レストラン、カフェ、ショップはもちろん、地下に菓子工房があり、作りたてのケーキやプリンが楽しめます。

東京最強プリン候補として注目したいのは、地下に併設された菓子工房で作るプリン。

自由が丘店限定プリン「クレームショコラ 抹茶・日向夏・ほうじ茶」597円や、自由が丘限定ケーキ「フレーズカシュカシュ」594円など、手土産にもぴったりの、プリンをはじめとするスイーツが並びます。

ゆっくり楽しむ女子会や、ちょっと贅沢なランチやディナー、大切な方への手土産選びなど、「資生堂パーラー 自由が丘店」は幅広いシーンで活用できそうですね。

■資生堂パーラー 自由が丘店
住所:東京都目黒区自由が丘1-4-10 quaranta1966 1階
TEL:03-3718-7620
営業時間:11~21時(20時LO、喫茶20時30分LO)
定休日:月曜(祝日の場合は営業)、5月20日(月)臨時営業

○参考記事:「資生堂パーラー」初の路面店が自由が丘にオープン!菓子工房できたてのプリンとケーキに注目(配信日:2019.05.17)

東京おすすめプリン3 幡ヶ谷「POPOCATE」の好みの食感が選べるプリン

東京で一番おいしいプリン探し。続いて紹介するのは、幡ヶ谷駅から20分歩いた住宅街のなかに、突如現れるプリン専門店「POPOCATE」です。

階段を登ってガラス扉を開くと、3畳ほどのコンパクトな空間にショーケースが。中にはかわいいプリンたちが並びます。常時6〜8種のプリンが揃っていて、なかでも人気のプリンが、上段に並ぶ2種類の看板メニュー「POPOかた」と「POPOやわ」(各432円)です。

こちらが東京最強プリン候補のプリンたちです!にっこり笑っているかのようなパッケージがかわいいですね!左のブルーグレーのラベルが「POPOかた」、右の白いラベルが「POPOやわ」です。

プリンの名前の「かた」「やわ」でお気づきかもしれませんが、「POPOCATE」のプリンには2種類の食感があります。それはオープン当時、スタッフの好みが分かれたことがきっかけだそう。「食感の好みは人それぞれだから、誰もが楽しめるように両方とも作ろう!」と、食感の違う2種のプリンが生まれたのだとか。

食感や味のバリエーションが楽しめる、こだわりのプリン専門店「POPOCATE」。小瓶に入ったかわいいプリンは、自分へのおやつにはもちろん、ちょっとした手土産にもぴったりです。ほかでは味わえないプリンを求めている方は、ぜひ「POPOCATE」へ足を運んでみてはいかが?

■POPOCATE
住所:東京都渋谷区元代々木町23−4
TEL:03-5738-8533
営業時間:12〜19時
定休日:月・火曜

○参考記事:固め?柔らかめ?お好みの食感が選べる「POPOCATE」の愛らしいプリン(配信日:2018.08.04)

東京おすすめプリン4 「神田明神」の完売必至な“縁結び”プリン

東京で一番おいしいプリン探し。続いては2018年にオープンした「神田明神」内「文化交流館(EDOCCO)」の1階にある、素敵なカフェ「EDOCCO CAFE MASU MASU(江戸っ子 カフェ マスマス)」です。

こちらは、「神田明神」に参拝後、ふらっと寄りたい神社カフェ。古くから"計る"道具として使われている「枡(ます)」と、「益々(マスマス)商売繁盛」などの縁起がよい言葉「益々」のマスが店名の由来。店内には枡が飾られています。

東京最強プリン候補の「明神プリン」は、神社境内で毎日手作りされている、一番人気のプリンです。週末になると販売開始から数時間であっという間になくなるほどの人気ぶり。

シンプルなとろとろタイプのなめらかプリンで、最上級のたまごの王様「とよんちのたまご」を使用。濃厚でコクのある味わいです。

「神田明神」内に鎮座されている縁結びの「だいこく様」との御縁から、「縁結び」にと購入される方が多いそうです。

瓶を返却すると「御縁玉(五円玉)」が渡されます。こちらの御縁玉は「心願成就」と「恋愛成就」のお包みに入っているので、ぜひ受け取ってくださいね!さらにプリンのフタの包裏側には、ためになる"お言葉"が記されていますよ。

■EDOCCO SHOP MASU MASU
住所:101-0021 東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神文化交流館1階
TEL:03-6811-6622
営業時間:11~18時(時期によって変動あり)
定休日:無休

○参考記事:幸せになれるかも?完売必至の“縁結び”プリンが話題の神社カフェ(配信日:2019.05.28)

東京おすすめプリン5 新宿「4/4 SEASONS COFFEE」の行列必至プリン

東京で一番おいしいプリン探し。続いては「新宿御苑」のほど近くにある、海外カフェのような空間が魅力のコーヒーショップ「4/4 SEASONS COFFEE(オールシーズンズコーヒー)」。

ちょっと珍しいその店名には、「どの季節でもおいしいコーヒーを提供する」という意味が込められています。

「クラッシックプリン」600円
「クラッシックプリン」600円

こちらが平日でも行列ができるという、東京最強プリン候補の「クラッシックプリン」。プリン自体にボリュームがあり、カラメルソースもお皿からあふれそうなほどたっぷり!

通常よりも時間をかけて焼いているプリンは、弾力があり、舌ざわりがとってもなめらか。きび砂糖を使いアマレットで香りづけしたカラメルソースは、甘みや苦みのほかに、ほのかな酸味を感じます。浅煎りコーヒーがのさわやかな酸味とも相性バツグン!

こちらのプリンは平日・休日ともに13時からの提供ですが、その30分前くらいから店内でコーヒーを飲みながら待つ人も。夕方には完売することが多いので、早めの来店がおすすめです。

■4/4 SEASONS COFFEE
住所:東京都新宿区新宿2-7-7
TEL:03-5341-4273
営業時間:月~金曜 8~19時、土・日曜、日 10~19時
定休⽇:無休

○参考記事:空前の“プリン”ブーム!?平日でも行列が絶えない新宿のコーヒーショップ(配信日:2019.04.25)

東京おすすめプリン6 二子玉川「グルテンフリーカフェ タマクーヘン」のヘルシープリン

東京で一番おいしいプリン探し。続いては、おしゃれエリアとして人気の二子玉川へ。

二子玉川駅から徒歩5分ほどのところにある「グルテンフリーカフェ タマクーヘン」 は、グルテンフリーの食材を使用したパンやスイーツが楽しめるカフェです。ダイエット中でも罪悪感なく食べられると、ヘルシー志向の女性に人気。

このお店で注目したいのは、飛騨のノンホモ牛乳を使った「ノンホモプリン」や、ソフトクリームがたっぷりのった「コーヒーゼリー」。

こちらが東京最強プリン候補の「ノンホモプリン」。オーナーの故郷である、飛騨のノンホモ牛乳を使った「ノンホモプリン季節の果物添え」(580円、税別)は、なんとも愛らしい姿。

プリンの上には砂糖不使用のシャンテクリームがのっています。 よく見るとプリンが二層に!ノンホモ牛乳は乳脂肪分が浮上するので、プリンを蒸しあげると二層に分かれるそうです。

上の部分はとても濃厚で固めのプリン、下の部分はやわらかめのとろとろプリンになっていて、カラメルソースはほろ苦く絶妙なバランス。ひとつのプリンを二度楽しめるなんて幸せですね。

■グルテンフリーカフェ タマクーヘン
住所:東京都世田谷区玉川3丁目20-1 名川ビル1階
TEL:03-6805-7443
営業時間:10~19時
定休日:無休

○参考記事:実はとってもヘルシー!とろとろ濃厚プリン&ソフトクリームの秘密とは(配信日:2019.06.10)

東京おすすめプリン7 原宿「FLIPPER’S STAND」のスフレパンケーキプリン

奇跡のスフレパンケーキプリン プレーン 540円
奇跡のスフレパンケーキプリン プレーン 540円

東京最強のプリンはどれ?続いては、下北沢などで人気のとろけるスフレパンケーキのお店「FLIPPER’S(フリッパーズ)」が、原宿にオープンしたテイクアウトスタイルのスイーツ専門店「FLIPPER’S STAND(フリッパーズスタンド)」です。

東京最強プリン候補の看板メニュー「奇跡のスフレパンケーキプリン」は、スフレパンケーキとプリンがコラボレートした新スタイルのスイーツ。

メープルシロップと香り高い発酵バターを煮詰めたメープルバタークリームをフィリングしたスフレパンケーキは、スプーンが抵抗なく入っていくきめ細かさに期待度アップ!下には卵黄をたっぷり使ったカスタードプリンが待っています。

スフレパンケーキは「フリッパーズ」と同じく、小麦粉も牛乳も国産にこだわり、徹底した温度管理で仕上げられ、厚みがあるのにフワフワと軽い口どけ。

自分へのごほうびにはもちろん、女子会の差し入れとしても絶対に喜ばれる1品です。

○参考記事:「FLIPPER’S STAND」のスフレパンケーキプリンがふわとろすぎてとろける!(配信日:2018.10.18)

東京おすすめプリン8 武蔵境「NORIZ COFFEE」の自家製プリン

東京最強プリンを探す旅、続いてはJR武蔵境駅から徒歩5〜6分の通り沿いにある「NORIZ COFFEE(ノリズコーヒー)」へ。自家焙煎のコーヒーのお店ですが、自家製のプリン、ロールケーキなどもSNSで話題になり、遠くからも多くの方が訪れる人気店です。

自家製スイーツは、一品一品丁寧に作られているので数に限りがありますが、ぜひコーヒーやラテと一緒に味わってほしい美味しさ。

「自家製プリン」(380円、税込)は、美しい形に、たっぷりのカラメル。

固めでなめらかな理想のプリンに思わず笑みがこぼれます。 ちょっとほろ苦カラメルソースで、コーヒーやラテとの相性もピッタリ! 

素敵な雰囲気、丁寧なスタッフの方々、美味しいコーヒーとスイーツ。きっと満足できるこの空間で、素敵な時間を過ごしてくださいね。

○参考記事:プリンやロールケーキなどスイーツも美味しい自家焙煎珈琲店【ミスター黒猫の東京スイーツトレンドvol.13】(配信日:2019.02.20)

東京おすすめプリン9 浅草「西浅草黒猫亭」の絶品プリン

東京で一番おいしいプリン探し、続いては西浅草にある昭和モダンなカフェ&バー「黒猫亭」。

2017年11月にオープンした新しいお店ですが、店内の雰囲気や、ひとつひとつの小物や食器など、細部まで店主こだわりの昭和初期の雰囲気を感じられて、まるでタイムスリップをしたみたいです。

「黒猫亭」お目当ての東京最強プリン候補は、昭和レトロな足つきのシルバーの器で食べる「黒猫亭プリン」。インスタ映え間違いなしのビジュアルです。

「黒猫亭プリン」は遅い時間になると売り切れてしまうことも多いそう。

ちょっと固めで、滑らかな卵感もしっかりある絶品プリン。たっぷりのほろ苦カラメルで、おいしさ倍増!上にのるシロップ漬けのチェリーも、昭和レトロ感が増してポイント高いです。

昭和レトロの世界にタイムスリップした気分を味わえる素敵なお店で、トレンドの固めプリンをぜひ味わってみてくださいね。

■西浅草 黒猫亭
住所:東京都台東区西浅草2-9-1
TEL:非公開
営業時間:水・木曜 19時30分~22時30分、金~日曜 12時~20時30分
定休日:月・火曜(月曜が祝日の場合は営業)

○参考記事:浅草の昭和モダンな黒猫亭で絶品プリン【ミスター黒猫の東京スイーツトレンドvol.7】(配信日:2018.12.03)

東京おすすめプリン10 三田「Gouter de Maman」の地元で愛されるプリン

東京で一番おいしいプリンはどれ?続いては、親しみやすい手書き調のロゴが印象的なパティスリー「Gouter de Maman(グーテ・ド・ママン)」。

店名はフランス語で「ママのおやつ」という意味だそう。その名の通り、ママが手作りしたような優しい味わいで愛され続ける洋菓子店です。

こちらが東京最強プリン候補のひとつ「キャラメルプディング」(420円)。一見、アルミカップに入ったシンプルなプリンですが、11時の開店と同時に、多くのお客さんがこれを求めてやってきます。 このプリン、長崎カステラを焼くときに使われる特別なオーブンで、ゆっくりじっくりと時間をかけて焼いているのだとか。

その日の気温を見ながら温度や時間調整をしなければならないという、非常に手間ひまがかかっているパティシエ泣かせの1品なのです。そんな職人技のもとできあがるプリンは、弾力があり、なめらかな仕上がり!

お店がおすすめする食べ方は、プリンをひっくり返してお皿に乗せ、キャラメルソースとプリンをよく絡めながら味わう食べ方、とのこと。

いざ、スプーンを入れるとぷるるんっと弾力がありますが、口に入れるとなめらかに溶け出します。

そして、何よりも注目したいのが想像以上のほろ苦さ!毎朝作っているという焦がしキャラメルソースが、甘さ控えめのプリンとマッチして、ぱくぱくと食べ進められてしまいます。長年愛され続けるこのおいしさ、ぜひ一度味わってみてくださいね!

○参考記事:ビターでしっかり、大人のプリン!「Gouter de Maman」の優しい洋菓子たち(配信日:2018.07.16)

東京おすすめプリン11 浅草「FEBRUARY KITCHEN」の焦がしカラメルプリン

東京で一番おいしいプリンはどれ?最後に紹介するお店があるのは、浅草駅から歩いて10分弱。

遊園地「浅草花やしき」の脇の小さな通りに、2019年2月末、浅草の人気カフェ「FEBRUARY CAFE(フェブラリーカフェ)」の3号店となる「FEBRUARY KITCHEN(フェブラリーキッチン)」がオープンしました。

東京最強プリン候補として注目したいのは「焦がしカラメルプリン」。パンチのある苦味の効いたカラメルに負けないようにと、いろいろな卵を使って何度も試作して完成させたそう。「フェブラリーキッチン」自慢のおやつです。

濃厚な卵をたっぷり使ったプリンの、やや硬めの食感も譲れないこだわり。本格的なのに、どこか懐かしい味わいのプリンは、地元のおじいちゃんもペロリと食べていくのだとか。

ゆっくりブランチを楽しんだら、「花やしき」で遊ぶもよし、お買い物や街散策もよし。浅草を満喫しにでかけましょう!

○参考記事:グリドルで焼くサクサクトーストが絶品!浅草のカフェでのんびりブランチデート(配信日:2019.04.28)

東京おすすめプリン11店、あなたの最強プリンはどれ?

「東京最強プリン」を探す旅はいかがでしたか?東京には、味、食感、見た目にとことんこだわったプリンがいっぱい。

各店のこだわりの詰まったプリンを食べ比べて、あなただけの最強プリンを見つけてください!


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • あや猫 あや猫
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 山田茜 山田茜
  • マイメロディ マイメロディ
  • セレイナアン セレイナアン
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ