鎌倉&湘南に行くなら要チェック!この夏食べたい絶品アイス6選

鎌倉&湘南に行くなら要チェック!この夏食べたい絶品アイス6選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 食・グルメ アイスキャンディー アイスクリーム スイーツ フォトジェニックスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

夏になると、海で有名なスポットに行きたくなりますよね。特に人気なのは鎌倉や湘南。おいしいグルメスポットも続々とオープンしていて、人気は拡大中です。今回は、このエリアでぜひ食べてほしいおすすめのアイスをご紹介します。おでかけの途中や帰り道、ひんやり絶品アイスで癒されてくださいね。

Summary

イタリア仕込み「GELATERIA SANTi」で季節感じるジェラート

鎌倉の裏路地にあるジェラート屋さん「GELATERIA SANTi(ジェラテリア サンティ)」。
お店までは鎌倉駅西口から御成通りをを歩いて2分ほど。通りを歩いていると左側に看板が立っているので、そこを左に曲がった、裏路地にひっそりと佇んでいます。

本場・イタリアで学んだ理論をベースに、素材ごとに最適なレシピを考えて作っているから、それぞれの味が一番引き立つジェラートを食べることができるんです。保存料・香料・着色料などの人工添加物も一切不使用のジェラートは、素材のおいしさをそのままに、体にもやさしい味わい。

ジェラートはダブル:550円、トリプル:600円。コーンの場合、プラス50円。 更にピスタチオなどプレミアムフレーバーは1種類追加ごとにプラス50円
ジェラートはダブル:550円、トリプル:600円。コーンの場合、プラス50円。 更にピスタチオなどプレミアムフレーバーは1種類追加ごとにプラス50円

こちらは一番人気のピスタチオ(左)とバターピーカン(右)のダブル・コーン(650円)。ピスタチオはお店で焙煎したイラン産のものを贅沢に使用。豆の香りと味がしっかり感じられて、なめらか〜!ピスタチオの産地によってまた違った味わいが楽しめるそうですよ。

バターピーカンはアメリカで出合ったお菓子の味を表現したもの。ミルクベースに焦がしバターの香ばしさやコクがあり、ピーカンナッツが食感のアクセントに。とっても濃厚で、お菓子みたいなポップな味は食べ応えもばっちり!

いちご(上段)、ローズマリーハニー(下段左)、レモンカード(下段右)のトリプル・カップ(600円)
いちご(上段)、ローズマリーハニー(下段左)、レモンカード(下段右)のトリプル・カップ(600円)

こちらはいちご、ローズマリーハニー、レモンカードのトリプルジェラート。鮮やかなピンク色がキレイないちごは、朝収穫した横須賀市にある嘉山農園のいちごをたっぷり使ってその日のうちにジェラートに。とってもなめらかです!白のローズマリーハニーはミルクをベースに、藤沢産の無農薬ローズマリーと鎌倉産はちみつの組み合わせ。レモンカードには自然養鶏でのびのびと育った小田原産の鶏の卵と、同じ農園で栽培された無農薬のレモンを使用。

「ジェラートってこんなにおいしかったんだ!」と大人も思わずハマってしまうおいしさです。旬の味を味わいに季節ごとに通ってみるのも楽しいですよ。

■参考記事:季節ごとに行きたい!素材の味にハマる鎌倉のジェラート屋さん(配信日:2019.05.09)

夏の間しか食べられない!優しい甘さの「イグル氷菓」

江ノ電腰越駅から江の島方面へ歩いて5分ほど。一面ガラス張りのお店が「イグル氷菓」です。店名の由来でもある「イグルー」とは、カナダなど氷雪地帯に住むエスキモー系民族のひとつ・イヌイットの冬の住居“氷の家”を意味するそうです。氷の家つまり、かまくら。

アイスキャンディー 各220円
アイスキャンディー 各220円

「イグル氷菓」の手作りアイスキャンディーは、“甘みのやわらかさ加減”がピカイチ!素材のみずみずしさはもちろん、食べたあと喉が渇きにくいのも特徴のひとつです。そのヒミツは、甘味料に“てんさい糖”を使用していることなんだそう。天然ミネラルが豊富で腸内環境を整えるオリゴ糖を含むてんさい糖は、上品な甘さが楽しめる体に優しい砂糖なんですよ。

味は、マンゴー・キウイ・いちごミルク・北海道ミルク・あずきのレギュラーメンバー5種類と神奈川県産の素材で作った季節限定の全6種。ごまかしのないありのままのおいしさと、素材の余韻をたっぷり感じてみてください。

アイスキャンディー「かながわさん」 1本240円
アイスキャンディー「かながわさん」 1本240円

こちらは神奈川県産の素材を使用したスペシャルフレーバー「かながわさん」。訪問したこの日は、季節限定の「海老名のとちおとめ」が並んでいました。海老名産のとちおとめ100%で無添加・無着色。イチゴの香りや酸味がギュッと凝縮されていてとってもおいしい!

シリーズ「かながわさん」は、旬や仕入れ状況に合わせて不定期で作られるアイスキャンディー。メロン味などもきまぐれで登場するそうなのでお楽しみに!

◼︎イグル氷菓
住所:神奈川県鎌倉市腰越3-8-26
TEL:0467-32-3539
営業時間:11~17時
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、冬期休暇11月~4月中旬
※4・9・10月は不定休の場合あり。HPで要確認

■参考記事:4~10月限定!鎌倉の果汁いっぱいの手作りアイスキャンディー専門店(配信日:2018.06.20)

「紀の国屋本店」で食べる貝殻型のアイス最中

200年以上の歴史をもつ「紀の国屋本店」。創業はなんと江戸時代後期。元々は旅籠だったそうですが、先々代がまんじゅうづくりをはじめたことで、現在のスタイルになったそうです。

アイス最中「浜辺のアイス」 各250円
アイス最中「浜辺のアイス」 各250円

「紀の国屋本店」といえば、江の島名物「女夫(めおと)まんじゅう」で有名な老舗和菓子店ですが、ぜひチェックしておきたいのが、この「アイス最中」。貝殻の形をしたパリパリのもなかで挟んでいるのは、アイスクリームと「アイス最中」用に手づくりされたあんこです。

ボリューム満点なので食べる際には、上下の指でもなかを軽くプレスするのがコツ!バニラ・抹茶・小倉の3種類のアイスと貝殻もなか(ハマグリ・サザエ・ホタテ)の組み合わせは、その場で自由に決めることができるので、自分好みに「アイス最中」をカスタマイズできます。

江の島もなか 各145円/箱詰め6個入りは870円~
江の島もなか 各145円/箱詰め6個入りは870円~

「アイス最中」と同じもなかを使った「江の島もなか」もありました!ホタテの貝殻にはゴマあん、ハマグリには粒あん、サザエにはこしあんが入っているんですよ。「アイス最中」が食べ歩きにおすすめなら、こちらは大切な人へのおみやげにしたい逸品です。

江島神社へと続く参道を歩きながら、ぜひ「女夫まんじゅう」&「アイス最中」をチェックしてみてください!

■参考記事:江の島スイーツはまずこれ!和菓子屋さんが作る貝殻型のアイス最中がカワイイ(配信日:2018.08.30)

ハワイからきた絶品アイス「Hilo Homemade Ice Cream」

藤沢市・鵠沼海岸にある「ヒロ ホームメイド アイス クリーム」。
はじまりは、ハワイ島の沿岸都市・ヒロで日系アメリカ人夫婦が開いたアイスクリーム店でした。オーナーの永江仁さんはヒロで4代目と出会い、アイスクリーム製造に携わるように。
その後、5代目として引き継ぎ、日本で開業したのは2006年のこと。ヒロとどことなく雰囲気が似ている、鵠沼海岸に工房を構えました。

製造者も工房の場所も変わりましたが、卵は使わない、素材の味を最大限に引き出すという初代が目指したスタイルはそのまま受け継がれています。ショーケースには定番から季節限定まで、14種のフレーバーが並んでいて、シングルは390円、ダブルは590円。コーンorカップはお好みで選べます。

こちらは「マカダミアナッツ」(上)と「コナコーヒー」(下)。マカダミアナッツはローストした後、大粒のまま混ぜ込むため、香ばしくて、ざくっとした食感。ハワイ島名産のコナコーヒーは深煎りに焙煎した豆を製造直前にグラインド。豆の粒々感が感じられ、コーヒーの豊かな香りとほろ苦さが楽しめます。

安心・安全な食材を使っているからちびっ子やお年寄りのいる家庭へのお土産にも喜ばれること間違いなし。オンリーワンのヒロの味はギフトにもおすすめです。

■参考記事:ハワイ島発の手作りアイスクリームがおいしすぎると大評判(配信日:2018.09.14)

「いも吉館」の恋が叶う⁉キュートなハートのマシュマロソフト

JR鎌倉駅東口から歩いて8分ほどの場所にある「いも吉館 鎌倉本店(いもよしやかた)」。若宮大路を右手に見ながら鶴岡八幡宮方面へ進むと紫の暖簾が見えてきます。
店内にはお店の顔である紫いもを使ったスイーツをはじめ、紫いもコロッケやスイートポテトなどグルメ&スイーツが充実です。イートインスペースもあるので、ゆっくり食べたい人はそちらへどうぞ!

ハートマシュマロソフトクリーム 各430円(写真は紫いもソフト・あじさいソフト)
ハートマシュマロソフトクリーム 各430円(写真は紫いもソフト・あじさいソフト)

鎌倉を訪れた女性たちの間で話題となり、SNSにアップされたことがきっかけで人気に火が付いた「ハートマシュマロソフトクリーム」 各430円(写真は紫いもソフト・あじさいソフト)。
色鮮やかなソフトクリームにちょこんと張り付いているのは、ふわふわ食感のハート型のマシュマロです。

お店の一番人気は「紫いもソフト」。根強いリピーターがいて、これを食べるためだけに鎌倉にくる人もいるのだとか。紫いもと抹茶のミックスの「あじさいソフト」は、色合いがアジサイに似ていることからその名が付いたそう。アジサイで有名な鎌倉らしいソフトですね!
見た目の可愛さだけでなく、どのソフトクリームもとっても美味しい!

ハートマシュマロソフトクリーム 430円(写真はラムネソフト)
ハートマシュマロソフトクリーム 430円(写真はラムネソフト)

こちらは期間限定味の「ラムネソフトクリーム」。口いっぱいに広がるラムネの清涼感が、とにかくおいしい。これにも、もちろんハートマシュマロのトッピングが可能です!さっぱりとしたラムネ味のソフトとマシュマロの優しい甘さが美味です。

このほかにも、季節に合わせたソフトクリームも登場するので、オールシーズン要チェックですよ!

◼︎いも吉館 鎌倉本店
住所:神奈川県鎌倉市雪ノ下1-9-21
TEL:0467-25-6038
営業時間:10~18時
定休日:無休

■参考記事:鎌倉旅の新定番!恋が叶うと話題のハートのマシュマロソフトがキテます(配信日:2018.10.03)

組み合わせ自由自在!フォトジェニックな「プレンティーズ」

茅ヶ崎駅南口ロータリーから海側に延びる雄三通りを歩いて約8分。交差点・東海岸会館前に「プレンティーズ 茅ヶ崎本店」があります。そのまま直進するとサザンビーチちがさきに到着するので、海水浴やお散歩する時に立ち寄るのもおすすめ。

アイスクリームシングル310円、ダブル390円
アイスクリームシングル310円、ダブル390円

アイスクリームの種類は常時9種。定番はバニラ、生チョコ、クリームチーズ、ストロベリー。ほかに毎月2~3種の季節メニューが加わります。取材日はコーヒー、さくら、抹茶、ココナッツブルー、ピンクグレープシャーベットがありました。季節メニューは地元の食材とコラボしたり、お客様のリクエストを聞いたりして考案するのだとか。

プレンティーズのアイスクリームは辻堂にあるテラスモール湘南でも新宿の小田急百貨店でも味わえますが、混ぜ混ぜアイス、その名もプレンティーズアイス(430円)が食べられるのは茅ヶ崎本店だけ。好きなアイスを1つ、トッピングを2種選び、その場でミックスしてくれるんです。トッピングはいちごやブルーベリー、バナナ、ビスケット、ナタデココ、チョコクッキー、あずき、きなこ、黒みつなどなど、30種以上も!

トッピング次第で、フルーツの酸味が加わったり、サクサク、ポリポリといった食感が変わったり、組み合わせを考えるのが楽しい!

■プレンティーズ 茅ヶ崎本店
住所:神奈川県茅ヶ崎市東海岸北1-7-28
TEL:0467-88-0013
営業時間:9時30分~21時(夏季は~22時)
定休日:無休

■参考記事:フォトジェニックで組み合わせ自在。湘南で大人気のアイスが食べたい(配信日:2019.05.01)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 久野知美 久野知美
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • あや猫 あや猫
  • 下川友子 下川友子
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ