シャクシャクひんやり!京都で食べたい絶品かき氷5選【2019年最新版】

シャクシャクひんやり!京都で食べたい絶品かき氷5選【2019年最新版】

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
京都府 食・グルメ スイーツ かき氷 和スイーツ・和菓子 夏におすすめ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

夏といえば、やっぱり食べたくなるのが“かき氷”。今回は、京都で食べられる絶品かき氷のなかから、おすすめのお店を5軒ご紹介します。今年の夏休みは、京都観光のついでに絶品かき氷を楽しんでみてはいかがでしょうか?限定のものもあるので、ぜひお早めに行ってみてくださいね!

Summary

1日20食限定!「嵐山のむら」のプレミアムかき氷

嵐電(京福電車)の嵐山駅から渡月橋に向かうメインストリートを少しだけ奥に入った場所にある「嵐山のむら」。
創業20年を記念して、名物かき氷「田舎氷」を、最上級にグレードアップさせた「田舎氷・きわみ」を1日20食限定で販売しています。

「田舎氷・きわみ」は、氷とシロップ、トッピングがすべて別添え。そのため一口ごとに自分好みの味で食べられ、氷のふわふわ食感を長く楽しむことができます。

氷は、極限まで薄く削ってあり、口に入れるとすっと溶けてなくなるほど繊細です。
極上のきなこシロップは、上質で希少な京黒豆のきなこを、添加物を一切使用していない白蜜に加えたもの。

かわいい4色の湯あがり白玉は、お湯に浸かった状態で提供されるので、熱々でふわふわです!
あんこは、十勝産の小豆。時間をかけて、やわらかく、やさしい甘さに炊き上げてあります。

嵐山観光の足休めに、「嵐山のむら」の20周年特別プレミアムバージョンの「田舎氷・きわみ」を味わってみては?

■20周年特別商品「田舎氷・きわみ」 1日20食限定
販売日:2019年6月1日(土)~9月30日(月)
場所:嵐山のむら(京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町35-20)
営業時間:11時~18時(LO)
定休日:火・水曜(祝日の場合は営業/11月は無休)
交通: 京福電鉄(嵐電)嵐山駅から徒歩2分
電話: 075-881-1651

■参考記事:「嵐山のむら」20周年を記念し“湯あがり白玉”付き極みかき氷登場(配信日:2019.05.23)

これが令和最先端!「雪ノ下」の水を使わないかき氷

京都市営地下鉄烏丸御池駅から三条通を西へ歩くこと8分、油小路町にある「雪ノ下京都本店」。
町家の2階にある店内は広く、窓が大きくとられ、お友達同士でも、お一人様でもくつろぎの時間を持つことができます。

「雪ノ下」の夏の名物、水を一滴も使わないかき氷は、果物だけを使って作られた最高に贅沢なかき氷。もちろん着色料も一切使わないので小さな子どもでも安心です。

愛情こめて作られた佐賀の「さちのか」で作る苺氷(1200円)は濃厚な練乳アイスが添えてあり、苺の酸味をほどよくまろやかにしてくれます。
夏にかけてはパイナップル・マンゴー・桃・西瓜。秋になれば巨峰・柿など季節ごとの果物が登場します。どのフレーバーも絶品です。

お店は事前予約できないので、休日や夏休みは並ぶこともあるかもしれません。余裕をもってお出かけくださいね。

■参考記事:2019年夏のかき氷最先端は「水を一滴も使わないかき氷」!フルーツだけでできてます(配信日:2019.06.19)

シャクシャク食感が楽しい!「ぎおん徳屋」のこだわりかき氷

河原町駅から徒歩10分弱のところにある甘味処「ぎおん徳屋」。店内は1階席、2階席共に和風造りで落ち着いた空間になっています。

お番茶のかき氷 900円
お番茶のかき氷 900円

暑さを感じはじめる5月末から9月末までの期間限定でいただけるのがこちらの「お番茶のかき氷」。
京都市内の氷屋の中から、味はクリアで、かつ氷密度の高いものを選定し、氷は、向こう側が見えるくらい極薄に削ります。
極薄になってもばらばらと割れないので、ふわふわとガリガリ、食感の違う氷が削れ、最後まで食感を楽しめるかき氷を実現。

シロップは番茶シロップと練乳シロップの2種類。
どちらか1種類だけかけても、もちろん美味ですが、2種のシロップをあわせてかけると、濃い甘さの中にお茶のさっぱり感があり、もうスプーンがとまりません。

お番茶のかき氷には、ぐるりと周りに薄切りレモンが添えられています。はちみつ漬けにするひと手間が加えられているレモンは、その酸味を生かすため、あっさりとした浅漬けに。氷とシロップとの三位一体で食べたときのバランスが絶妙で、和風レモンティーのよう。

期間限定のお番茶かき氷のほか、宇治金時などの通年メニューも用意されていますよ。

■参考記事:氷にもこだわりあり!行列のできる甘味処の絶品シャクシャクかき氷(配信日:2019.07.06)

驚きのビジュアル!「二條若狭屋 寺町店」の斬新なかき氷

1年中、かき氷が楽しめる「二條若狭屋 寺町店」があるのは、老舗が点在する京都市役所の北西エリア。

5色氷の「彩雲」1400円
5色氷の「彩雲」1400円

初めての方にまず食べていただきたいのが、こちらの「彩雲」というかき氷。
5種類のシロップは、季節替わり。旬の味が5つチョイスされているので、行くたびに違う味を楽しめるのも嬉しいです。食べ進めると、かくれんぼしている3〜4種類のフルーツが見つかりますよ!

あんみつ氷 1400円
あんみつ氷 1400円

こちらは上生菓子(季節の和菓子)のビジュアルをイメージした「あんみつ氷」。

7月に入り、祇園祭のお囃子が聞こえる頃になると、かき氷の上には、羊羹細工で大文字と青紅葉、鴨川の流れが描かれます。
食べ進むと、中からあんみつが!添えられる蜜は、黒蜜と白蜜のどちらかをチョイス。あんみつの餡も、粒餡かこし餡を選べます。

かき氷は季節によってデザインが変わるほか、ハロウィンやクリスマスバージョンなどもあって、目が離せません!

■参考記事:京都「二條若狭屋」のかき氷が斬新!寺町店の10メニューを紹介(配信日:2019.07.06)

夏季限定!「菓子・茶房チェカ」のお菓子屋さんならではのかき氷

琵琶湖疏水が流れる横に「京都市動物園」があり、市民の憩いの場でもある京都市左京区の岡崎エリア。
その「京都市動物園」の北東あたりにある焼き菓子の名店「菓子・茶房 チェカ」が、夏の間だけ「氷屋チェカ」になり、カフェメニューがかき氷一色に変わります!

かき氷 プリン 1000円
かき氷 プリン 1000円

「氷屋チェカ」のかき氷は、苺みるく、宇治抹茶、宇治金時、宇治ミルク金時、パイナップル、パインヨーグルト、プリンの7種の定番に、期間限定のフルーツかき氷が加わります。

こちらが、斬新で見た目もかわいい「プリンかき氷」。

土台には素朴な味わいのプリンを。
氷は極限まで薄く、濃厚なソースに合わせて大きくスライスするように削られます。
アングレーズソース(プリンと原材料は同じカスタード風味のソース)、カラメルソースと、氷でシロップをはさみながら、まぁるいかき氷の形に成形していきます。

どこをすくっても濃密なプリンの味がする、スイーツ好きにぴったりのかき氷です。

■参考記事:「プリンかき氷」が気になる!夏限定でかき氷店に変身する、京都の焼き菓子店(配信日:2019.06.23)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

  • 村上萌 村上萌
  • 山田茜 山田茜
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ