【東京】インスタ映え・フォトジェニックなカフェ&スイーツ30選♬都内カフェ巡り決定版!【後編】

【東京】インスタ映え・フォトジェニックなカフェ&スイーツ30選♬都内カフェ巡り決定版!【後編】

食・グルメ ショッピング カフェ レストラン ドリンク モーニング
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

美味しくって、見るだけでもキュンとする!誰が撮影しても“絵”になるフォトジェニックなスイーツを、東京カフェの中から、るるぶ&more.編集部が厳選♪ 定番から穴場まで、東京カフェ巡りに欠かせないお店をご紹介します。ぜひお店に足を運んで、お気に入りのスイーツを見つけてみて。

Summary

16. チョコミン党が納得の味【人形町】喫茶 とりの巣

人形町駅から徒歩5分にある「喫茶 とりの巣」。店内は壁がミントブルーで、映画や宇宙、アートなど各棚テーマ別に本が飾られています。まるで夢の世界に入り込んだかのようなほっこりとした空気感です。

お店の看板メニューの「幸せのミントパフェ」。幸せの青い鳥からヒントを得て、ミントブルーのパフェを考案したそうです。チョコミントアイス、ミントクリーム、ミントゼリー、バニラアイスが盛り盛り。さらにプラス料金で「リキュール(ミントorチョコ)」を追加して「大人のミントパフェ」にすることもできます。窓際には、翼の「フォトスポット」が用意されています!

■参考記事:ミントブルーが幸せを運ぶ!?隠れ家カフェの鮮やかな“映え”パフェ
(配信日:2019.06.09)

17. 動画で撮影したいレモネード【東京駅】THE CAMPANELLA CAFE

東京駅大丸4Fにある「THE CAMPANELLA CAFE(ザ カンパネラ カフェ)」は、東京みやげとして人気の「東京カンパネラ」のコンセプトショップ。こちらで話題のドリンクが、さわやかな青色が美しい「ブルーレモネード」です。バタフライピーという青い花から抽出したハーブティーに、レモングラスやローズマリーを合わせたもので、見た目通りハーブが効いたスッキリとした味わいが特徴。

付け合せのレモン入りジンジャーシロップを注ぐと、鮮やかなピンク色に変化します!シロップを入れる量によっても色合いと味わいが変わるので、少しずつ足して変化を楽しみましょう。色が変化していく様は、動画におさめてSNSにシェアすれば、話題になること間違いなしです!

■参考記事:色が変わる青いレモネード!?ブルーづくしのカフェがカワイイ!
(配信日:2018.05.16)

18. 宝石みたいなキラキラソーダ【千歳烏山】喫茶 宝石箱

隠れた名店や寺社が多い千歳烏山に「喫茶 宝石箱」はあります。入る前から漂うファンシーな外観。扉を開けると、そこには昭和レトロな世界が広がっていました!店内に流れる、懐かしい歌謡ポップスが昭和感をいっそう盛り上げます。

「喫茶 宝石箱」1番の人気メニューは、宝石のようにキラキラした色とりどりのクリームソーダ。今回注文したのは、「ローズクオーツ(ピーチ味)」「アクアマリン(ラムネ味)」「トパーズ(パイン味)」の3種類。宝石にちなんだ名前がとっても素敵です。色とりどりの美しいクリームソーダに、うっとりと魅入ってしまいます。

■参考記事:飲むタイプの魔法!?喫茶宝石箱のクリームソーダが超ファンシー!
(配信日: 2018.06.12)

19. カラフルでヘルシー【恵比寿】Balloom 東京店

おいしくおしゃれにヘルシーに。そんなワガママを叶えてくれるのが、恵比寿のお豆腐専門カフェレストラン「Balloom東京店(バルーム)」です。

ミルクボトルにたっぷり注がれて登場するのが、豆乳をベースにしたスムージー。その名も「Soyベリースムージーいちご&ブルーベリー」と「Soyグリーンスムージー小松菜&バナナ」。フルーツの風味が効いていて飲みやすいのですが、最後にしっかり豆乳の香りがします。

もうひとつの名物が、やさしい甘みの「おからと豆乳ドーナツ」。素朴な味わいながらクセになるやさしいドーナツは、焼きたてを求めて1度に10個以上買っていくお客さんもいるのだとか。スムージーとのセットにするとおトクです。

■参考記事:岡山の老舗豆腐店が展開するお豆腐カフェの濃厚スムージーが斬新!
(配信日:2018.07.10)

20. 魅惑のフレーバーがたくさん【外苑前】CAROLINE DINER

外苑前の住宅街にたたずむカフェ「CAROLINE DINER(キャロラインダイナー)」。 まるで映画のワンシーンに登場するアメリカンダイナーのような店内で、ポップでカラフルなクリームソーダがいただけると若い女子たちの間で話題を集めています。

アメリカンサイズのグラスに、たっぷりのソーダとアイスクリーム、オリジナルフラッグ。仕上げにチェリーを3つトッピングするのがこのカフェのスタイルです。

圧倒的人気のフレーバーはストロベリー。ビビッドなピンク色がキュートなソーダをはじめ、アイスクリームにフラッグまでピンク尽くしで、乙女心をくすぐられること間違いなし!

■参考記事:原宿のカラフルポップなクリームソーダにメロメロ!
(配信日:2018.04.18)

21. どこを切り取ってもインスタ映え【下北沢】W/O STAND

SNSで話題のコーヒースタンド「W/O STAND(ウイズ アウト スタンド)」。下北沢店は、店内のネオンやインテリアがインスタ映えすると人気です。

正面のカウンター後ろの壁には、ネオンカラーの指のオブジェ。遠近法を使えば、こんなクールな写真が撮れちゃいます!

お店のおすすめは、ミルクに合うよう調節された濃厚なエスプレッソ。1杯ずつ丁寧に淹れるラテは、見た目も美しいひと品です。コーヒーのほか、レモンスカッシュにエスプレッソという意外な組み合わせの「エスプレッソ・ロマーノ」も人気の商品。

■参考記事:あの下北沢のインスタ映えコーヒースタンド。クールなドリンクも最高だった
(配信日:2018.09.08)

22. 雨の日もピクニック【代官山】uki-uki cafe

代官山のど真ん中に小さな森があるのをご存知ですか?代官山駅から徒歩3分の「uki-uki cafe(ウキウキカフェ)」は、内装からフードメニューまで「森の中のピクニック」というコンセプトで統一され、雨の日もピクニックが楽しめるんです!

“ピクニック”がコンセプトだからと侮るなかれ。料理はどれもフードコーディネーターのオーナーが考案した、こだわり派。バニラアイスにショートケーキがコーティングされた看板スイーツの「ukiukiショートcake」は、生クリームが甘さ控えめなのでペロリと完食できちゃいます。溶けづらいので、かわいく写るポイントを探しながら、写真撮影できるのがうれしいですね。

■参考記事:グリーンに囲まれたukiーuki cafeで雨の日もピクニック気分!
(配信日:2018.04.18)

23. 旬のフルーツが、かわいく変身【祖師ケ谷大蔵】Creperie Tirol

祖師ヶ谷大蔵駅から3分ほどの場所にある「Creperie Tirol (クレープリー チロル)は、人気のクレープ店。なかでも農家さんから直送される旬のフルーツをたっぷり使った月替わりのメニューが人気です。

今回注文したのは、旬のシャインマスカットを使用した「ピュアシャイン」と、イチジクとオレンジを使ったその名も「無花果ORANGE」、いちごと栗をアレンジした「ストロベリー&マロンベア」の3種類の限定クレープ。

なかでも「ピュアシャイン」は、シャインマスカットがこんなに山盛り!レモンヨーグルトクリーム&クリームチーズがアクセントになったさっぱりしたお味です。実際に農家まで足を運んでいる店主さんご夫婦だからこそ味わえる、旬のこだわりフルーツを使ったクレープです。

■参考記事:シャインマスカットがたっぷり!今しか食べられない華やかすぎる贅沢クレープ
(配信日:2019.09.05)

24. ひとあじ違う、お花屋さんのパフェ【中目黒】Chou de ruban

スイーツや軽食を楽しめる中目黒の「Chou de ruban」。フラワーショップが運営しているため、店内は花や緑であふれ至福のひと時を過ごせると人気です。

お店で一番人気のスイーツが「季節パフェ」。取材時にいただくと、ベースとなる自家製のスポンジケーキはクランベリー味でさっぱりと。生クリームやバニラアイスを重ね、仕上げに季節のフルーツがたっぷりと添えられています。口当たりが軽く、さらっと食べられるので甘いものが苦手な人にもオススメ。

スイーツを食べる時間をさらに楽しくしてくれるのが、こちらのテーブル。ガラスの下にはグリーンと季節に合わせた造花がディスプレイされ、スイーツをキュートに演出してくれます。

■参考記事:お花に囲まれて可愛すぎるカフェタイムを!フラワーショップ&カフェ「Chou de ruban」
(配信日:2018.09.06)

25. ゆめかわマカロン【代官山】DOTORI MACARON

代官山にある「DOTORI MACARON」は、韓国で流行している”トゥンマカロン”の専門店。お店で手作りのカラフルで可愛いマカロンが大人気。

この日いただいたのは、こちらの3種。真っ青な雲を型どった「あんバター」には、ほんのり甘いあんとミルク感のあるバターをサンド。貝殻の形をした「テラミス」には、ずっしりとしたティラミスクリームが。そしてマーブル模様のバラは、濃厚なバニラクリームにいちごジャムがアクセントになった「いちごバニラ」。

マカロンとともに人気なのが、同店オリジナルの「スペシャルドリンク」。緑の生い茂る森をイメージした「青い森」や、話題の「チーズティー」、定番の「タピオカミルクティー」なども。個性豊かなマカロンたちとの奇跡のマリアージュが楽しめるのでおすすめです!

■参考記事:こんなの見たことない!韓国で大ブーム中の可愛すぎるカラフルマカロン
(配信日: 2019.09.03)

26. レインボーなカフェラテ⁉【八丁堀】ROAR COFFEE HOUSE & ROASTERY

八丁堀にある「ROAR COFFEE HOUSE & ROASTERY(ロアーコーヒーハウス&ロースタリー)」は、極彩色のレインボーラテや盛りすぎのシェイクなど、インパクトがあるメニューが面白いと話題を呼んでいる人気店。

さっそく人気の「レインボーラテ」を注文してみました。その名の通り、レインボーなラテアートが鮮やかな1杯! 「ホワイト」と「ブラウン」の2種類から選ぶことができます。写真はホワイトの「レインボーラテ」。飲むのがもったいなくなるほどの美しさに、うっとりと魅入ってしまいますね。

2杯目を半額でオーダーすることができるので、“ホワイトかブラウンか決められない!”という人は、思い切って2杯とも注文してみてはいかがでしょうか。

■参考記事:レインボーラテに盛りすぎシェイク!?ROARのSNS映えカフェメニューがすごかった
(配信日:2018.05.14)

27. 花束みたいなショートケーキ【表参道】ドルチェ マリリッサ

「ドルチェマリリッサ」は、“娘に食べさせたいケーキを作る”という創業オーナーの想いから誕生し、青山で20年以上続くケーキショップ。そのあまりにも魅力的なビジュアルに、多くの人がときめいています!

圧倒的人気を誇るという一品が、「プレミアムストロベリーショートケーキ」。ブーケのようなロマンチックなルックスに、誰もがうっとりしないはずがありません!中には大粒のイチゴがたっぷり。なんとも、贅沢なケーキです。バラに見立てたクリームは控えめの甘さで、コクがありながらもさっぱりとした味わい。ほかにも、女子をトリコにするかわいいケーキがたくさん!ぜひお店に足を運んでみて。

■ドルチェ マリリッサ
住所:東京都港区北青山3-7-4
TEL:03-3400-1245
営業時間:11時30分~22時
定休日:年末年始

■参考記事:ケーキ史上最高にガーリー!「ドルチェマリリッサ」のデコケーキにときめく
(配信日: 2018.11.26)

28. 史上最高に美しいテーブルで北欧料理【表参道】Nicolai Bergmann Nomu

世界的に有名なフラワーアーティスト、ニコライ バーグマン。彼のフラッグシップストアに併設された「Nicolai Bergmann Nomu(ニコライ バーグマン ノム)」では、四季折々のフラワーディスプレイに囲まれながら、北欧料理を楽しむことができます。

写真は、人気メニューの「スモーブローのランチセット」。バターを塗ったライ麦パンにスモークサーモンや卵などの具材をのせたデンマーク風のオープンサンドと、サラダ、スープ、コーヒーまたは紅茶がついてきます。

生花によるフラワーディスプレイが施されたカフェのテーブルはアーティスティック。季節やイベントに合わせて変わるので、何度も訪れたくなりますね。

■参考記事:ニコライバーグマンの花々に囲まれる!表参道の”映え”カフェ体験
(配信日:2018.04.18)

29. 超かわいい贅沢フルーツサンド【吉祥寺】リベルテ パティスリー ブーランジェリー

パリで人気のパティスリー・ブーランジェリー「LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE(リベルテ パティスリー ブーランジェリー)」。パンを主役にしたランチやカフェメニューも豊富ですが、なかでも注目なのが吉祥寺本店のカフェでしか味わえないフルーツサンドです。

人気のパンドミを使用したフルーツサンドには、たっぷりの季節のフルーツと、クリームがサンドされています。特製クリームは、クレームラフィネにバニラビーンズ、シャンティクリーム、マスカルポーネチーズをあわせた、こだわりのもの。この日のフルーツは、いちご、キウイ、ぶどうにマンゴーまで! マドレーヌとフランボワーズのコンフィチュールも付いてきて、プチアフタヌーンティー気分になれてうれしいですよね。

■LIBERTÉ PÂTISSERIE BOULANGERIE リベルテ パティスリー ブーランジェリー
住所:東京都武蔵野市吉祥寺本町2-14-3
TEL:0422-27-6593
営業時間:9~19時
定休日:無休

■参考記事:たっぷりのフルーツ&クリームにやみつき!超かわいい贅沢フルーツサンド
(配信日:2019.09.10)

30. インパクト抜群の虹色ケーキ【学芸大学】AWORKS

学芸大学駅から徒歩2分。青い看板が目印の「A WORKS(エーワークス)」のレインボーチーズケーキは、その名の通り、色鮮やかな虹色の見た目が特徴で、インパクト抜群!

ご覧の通り色が6色に分かれていますが、味はプレーンなチーズケーキ。自然由来の着色料を使用して、色鮮やかなカラーを作っています。レモンをかけると、柑橘系のフレッシュな香りと酸味がチーズの濃厚さを引き立ててくれます。

チーズケーキのレパートリーは、100種類以上。その中から、日替わりで約15種類のチーズケーキが店頭に並びます。ケーキはすべて手作りのため数量限定。売り切れ次第終了になるのでお早めに!

■参考記事:開けてびっくり!A WORKSの鮮やかレインボーチーズケーキを手みやげに
(配信日:2018.04.18)


●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください