ダイエットの味方!?たっぷり食べて大満足な都内のヘルシーランチ16選

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
東京都 食・グルメ ランチ ヘルシーランチ ヘルシー ダイエット
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

いよいよ夏本番!海や花火などさまざまなイベントに向けて、きれいになるべくダイエット中の方も多いのでは?でも、量が少ないと満足感が得られないですよね。そこで今回は、都内のヘルシーなランチのお店を16軒ご紹介します!ボリューミーなのにヘルシーなので、お腹いっぱい罪悪感なく食べられますよ。

Summary

グルテンフリー対応メニューが食べられる「REVIVE KITCHEN」

お膳PLATTER 3024円
お膳PLATTER 3024円

オーガニックと国産原料にこだわった大人気スキンケア&メイクブランド 「THREE」が手がけるレストラン&デリカテッセン 「REVIVE KITCHEN(リバイブキッチン)」 が東京ミッドタウン日比谷に登場しました。
肉や魚を使わない精進料理にモダンな発想をとりいれ「THREE」の精神「地産地消」「身土不二(からだと土地はつながっている)」を料理で表現しているんです。

こちらのシグネチャーメニューである「お膳PLATTER」。彩り豊かでかわいい盛り付けに、写真を撮らずにはいられないビジュアルですが、これらすべてがグルテンフリーに対応しているなんて!
 甘酒or果実酒とごまどうふ、そして8種のお菜とデザートの9つの小鉢に、あとは汁椀とご飯、ボタニカルティーがセットに。
ここにプラスして温菜が付く4644円のコースもあり。(どのメニューも素材は季節によって変わります)

レストラン隣のデリカテッセンでは「お膳PLATTER(小鉢7種類とスシ&デザート)」(1944円)をはじめ、3種類のサラダや、ケーキなどのスイーツメニューがテイクアウト可能。
お天気のいい日はデリを買って日比谷公園で楽しむのも良いですね!

一度の食事でたっぷりの旬の野菜が食べられるので、体が疲れている時や気持ちをリセットしたいとき、感覚をニュートラルにしたいときなどに訪れるのがおすすめですよ。

■参考記事:コスメブランド「THREE」が展開するレストランで“MODERN SHOJIN”を体感せよ!(配信日:2018.12.23)

グルテンフリーのラーメンが食べられる「グルテンフリー61 カフェ&バー」

「グルテンフリー61 カフェ&バー」があるのは、六本木一丁目駅から徒歩およそ3分という超好立地。洗練されたビル街にある、モダンな雰囲気のお店です。

このお店がオープンしたのは、2017年9月のこと。以来、オーナーの飯野孝子さんをはじめとする、女性スタッフで切り盛りしてきました。

濃厚やみつきラーメン 1350円
濃厚やみつきラーメン 1350円

グルテンを含まない「グルテンフリー」の食品や料理は、ダイエット食としても人気で、海外セレブの間でもブームになっています。
グルテンフリー料理は、腸をはじめとする消化器官に負担をかけないことも特徴のひとつ。常連客からは、「胃がもたれない」「たくさん食べても翌日が楽」といった感想がよく聞かれるそうです。

「濃厚やみつきラーメン」は、およそ1年もの間、研究と失敗を繰り返して完成させた力作なのだとか。「スープは豚肉と鶏肉、魚、野菜のエキスが凝縮されていて、油は使わずコラーゲンたっぷりです。ほとんどの方がスープを飲み干されますよ」と飯野さん。

糖質30%オフ チキンオーバーライス 1600円
糖質30%オフ チキンオーバーライス 1600円

「チキンオーバーライス」のご飯は、GI値の低いジャスミンライスを使い、ターメリックライスに仕上げています。その上にオーガニックチキンをのせ、スパイシーソースとクリーミーソースをトッピング。
ご飯にこんにゃくを混ぜて、余計な糖質がオフされている点がポイントです。味付けに工夫が凝らされているため、一般的な「糖質オフ食品」にありがちな味気なさは皆無!

おいしくて、体に優しい料理の数々が楽しめる「グルテンフリー61 カフェ&バー」。ちなみに、ラーメン以外のメニューはテイクアウトも可能です。一度訪れたら、「グルテンフリー」のトリコになってしまうこと間違いなし!

■参考記事:ダイエット女子の味方!海外セレブも注目のグルテンフリー料理専門店(配信日:2018.08.17)

世界中で大ブームのヘルシーフード“ブッダボウル”を楽しめる「マリデリ」

恵比寿駅と代官山駅のほぼ中間に位置し、それぞれから徒歩5分ほどのところにあるブッダボウルの専門店「マリデリ」。
店内はパンチ強めでアバンギャルドな雰囲気。実はこのお店、夜はクラブ&BARの「エンジョイハウス」として営業。昼の間だけ、「マリデリ」としてブッダボウルを提供しているのだそう。ふたつの顔を持った、ユニークな形態のお店なんです。

「ブッダボウル」とは野菜のデリを混ぜて食べる菜食丼のことで、アメリカ・LAで発祥し、世界的なブームを巻き起こしているんです!

おすすめの「ブッダボウル」(Mサイズ1000円、Lサイズ1300円)は、その日入手できた新鮮な素材を使うため、中身は毎日変わるのだそう!
この日のブッダボウルは、10種類以上の野菜を使用。カレー味の切り干し大根や、紫キャベツと人参のコールスロー、紫玉ねぎのピクルス、焼きヤングコーンなどが、素材を生かした味付けで添えられています。なので、ボウルの中のすべてのデリは、混ぜていただくのがオススメ!

たくさんの栄養をバランスよく摂れるから、体の調子がよくなる人も多いという「ブッダボウル」。ぜひ一度食べてみて、お腹の中からじんわり広がる幸せを感じてください。

■参考記事:さとり開くレベルのおいしさ!世界中で大ブームのヘルシーフード「ブッダボウル」 (配信日:2018.12.04)

野菜不足になりがちな人へおすすめの「GREEN BROTHERS 恵比寿店」

恵比寿駅から徒歩3分のところにあるグレーの壁が目印の「グリーンブラザーズ 恵比寿店」。こちらは都内に5店舗も構える人気サラダカフェなのです。

1番人気の「カスタムグリーンボウル」1000円をオーダーしてみます。

まずベースとなる野菜5種(ホウレンソウ・ケール・ロメインレタス・十六穀+キヌアなどのほか冬季限定で白菜)の中から2種類選びます。 ベースとなる野菜は毎日8~10kg分用意されているのだとか!ベースの野菜だけでボールにいっぱいに。

さらに20種類以上あるトッピングの中から4種類選びます。オクラやズッキーニ、ニンジンにスイートコーンなどおなじみのトッピングから、MIXビーンズ、スチームチキン、ブロッコリーなどボリュームを増すものや、ひじきやおから、白菜の浅漬けまで!和の具材もスタンバイ。

最後に15種類あるドレッシングから1種類選びます。看板ドレッシングでもある「GBトリュフ」を選びました。トリュフの香りと大分産のゆずが見事にマリアージュしていて、確実にハマりそう!

中央)5thケール シーザー1320円、(右上から時計回りに)テリヤキ ドット ジェーピー1100円、プロテインチャージ1400円、シラチャーシュリンプ1280円、ベッピンビューティーボウル1110円、ヴィーガン ヴィーガン1160円
中央)5thケール シーザー1320円、(右上から時計回りに)テリヤキ ドット ジェーピー1100円、プロテインチャージ1400円、シラチャーシュリンプ1280円、ベッピンビューティーボウル1110円、ヴィーガン ヴィーガン1160円

カスタムはちょっとハードルが高い…!という人には定番のサラダが8種類とシーズンごとに変わるサラダが2種類あるので、そこからチョイスOK。
オリジナルサラダは、フランスの星付きレストランで研鑽し、西麻布の大人気レストラン「グルマンディーズ」で腕をふるう長谷川北斗シェフが監修しています。

ワンボウルでしっかりお腹も気持ちも満たしてくれる、そして健康にも美容にもいいなんて!これだけバリエーションがあるので、毎日通っても飽きることなく続けられそう。ヘルスコンシャスな毎日を楽しみましょう。

■参考記事:インスタフォロワー4000人超え!「グリーンブラザーズ」のサラダで野菜不足解消!(配信日:2018.12.23)

ワンプレートで栄養バランスばっちり!のヘルシー麺なら「CITYSHOP NOODLE」

食生活の乱れに悩む女子におすすめのお店「シティショップ ヌードル」があるのは、表参道駅B2出口から徒歩4分ほどの場所。
青山通りにある国連大学の近くで、ガラス張りの外観とヌードルを模したマークが目印です。

「シティショップ ヌードル」の特徴は、自分好みにカスタマイズしたプレートが作れるところ。
まずは、デリが2種類の「カスタムヌードル&2デリプレート」か、3種類の「カスタムヌードル&3デリプレート」のどちらかをチョイス。
デリの数が決まったら、メインのヌードルを選んでいきます。ヌードルは全部で5種類。
麺に和えるかえしとオイルは、カレーやスパイスが効いた「シグネチャー醤油」やピリッと辛い「黒酢山椒」など全部で7種類。

次に、12種類のメインデリとサラダデリから2種類を選んでいきます。
メインデリは、魚や肉、野菜を中心に、栄養バランスが整っていて彩りのいいものばかり。サラダデリは、アボカドやキヌアなどのスーパーフードを使ったものが中心。

最後に、目玉焼きやハーブミックス、ビーンズミックスなど、13種類のトッピングから2種類を選択します。

体にやさしくて栄養バランスばっちりの「カスタムヌードル&デリプレート」を食べれば、体はもちろん心も元気になれそう!オリジナルのプレートを作って、体の内側からキレイになっていく時間を満喫してくださいね。

■CITYSHOP NOODLE
住所:東京都渋谷区神宮前5-51-8 1階
TEL:03-5778-4544
営業時間:11時30分~22時(21時30分LO)
定休日:不定休

■参考記事:1プレートで栄養バランスばっちり!「CITYSHOP NOODLE」のヘルシー麺で美活 (配信日:2018.07.27)

“食べるエステ”といわれるスパイスの刺激たっぷりのカレーが味わえる「イエローカンパニー」

きれいになりたい女子が集まるスープカレー専門店「イエローカンパニー」は、恵比寿駅から徒歩8分。
野菜をたっぷり使ったヘルシーさと、絶妙なスパイスの刺激で心地よい汗をかけることから「食べるエステ」と呼ばれ、SNSでも注目を集めているんです!

扉を開けると、店名にもあるように店内は黄色、黄色、黄色…!カレー専門店ですが、カフェのようなおしゃれな空間になっています。

豊富なメニューが揃うのも、イエローカンパニーの特徴。ランチとディナーでラインナップが異なり、それぞれ9種類のスープカレーが用意されています。
たっぷりの野菜と豚肉のコクを楽しめる「豚角煮&ベジタブル」(1,350円)や、とろける味わいの「牛筋煮込み」(1,050円)、さっぱりなのに肉感も大満足な「羊ボール&ベジタブル」(1,580円)など、個性的なスープカレーが味わえるのもうれしいポイント。

「イエローカンパニー」のスープカレーのおいしさの秘密はずばり、スパイスと野菜にあります。クミン、コリアンダー、カルピンチャなど30種類のスパイスを下味用、具材の味を引き立てる用、香り付け用などに使い分けるんだとか。

さらに、夏はさわやかな味わいに、冬は体の中からポカポカになるように、と季節によってもスパイスの調合を変えているそう。 この味わいに魅了され、毎日足を運ぶお客さまもいるのだとか。

 お店を出るときには、気持ちのいい汗をかいて、お腹も心も大満足。まさにこれは、食べるエステカレー!ぜひこの感覚を味わいに「イエローカンパニー」に足を運んでみてくださいね。

■参考記事:お腹も心も満たされる。女子必見の食べるエステカレー!(配信日:2018.12.18)

イスラエル発祥のファラフェルサンドが楽しめる専門店「Ballon TOKYO」

「Ballon TOKYO(バロントウキョウ)」は、中目黒駅から徒歩4分。オーナーさんがパリで出合ったファラフェルサンドイッチ屋さんに感激し、日本にも広めたいという想いから、2017年6月にオープンしました。

お店で実際に使っているピタパン
お店で実際に使っているピタパン

そもそもファラフェルとは、ヒヨコ豆を潰したものに、スパイス、香辛料などを混ぜて揚げた、スパイシーなコロッケのようなもの。そのファラフェルとたくさんの野菜をピタパンという円形の平べったいパンに包んで食べます。
動物性のものをいっさい使用していないのでヘルシーなのですが、ファラフェルがしっかり詰まっているので食べ応えもたっぷり。世界中のヘルスコンシャスな人から熱視線を集めているんです。

こちらの「ファラフェルサンド(レギュラー)」(950円)の特徴は、彩り鮮やかな野菜はもちろん、マイタケやナスといった、和を意識したテイストを加えていること。日本人に馴染みのある具材を使っているので、初挑戦の人にもおすすめです。
たっぷりの野菜に、スパイシーなアリッサソースと、ゴマベースのタヒニというソースがかかったファラフェルのバランスが絶妙で、我を忘れてかぶりついてしまいそう!食べれば食べるほど後ひくおいしさです。 

お店はイートインも可能ですが、席数は多くないので、混雑していたらテイクアウトもおすすめ。ワンハンドで食べられる手軽さも、ファラフェルサンドの魅力ですよね。

■参考記事:中目黒「Ballon TOKYO」で絶品ファラフェルサンドにかぶりつきたい!(配信日:2018.09.20)

ヘルシーなのに、こんなにおいしい!低糖質ダイエットの味方「筋肉食堂」

六本木にある「筋肉食堂」。店名を聞くと、「ジム帰りのスポーツマンが通うお店?」なんてイメージをしてしまいますが、その佇まいは予想に反してスタイリッシュ。女子1人でもふらりと立ち寄れる、オシャレな外観です。

メニューは、パーソナルトレーナーとしてアスリートやモデルの体作りをサポートしてきたスタッフが考案したもの。確かなトレーニング経験と栄養の知識を元に作られている上に、味もボリュームも満点。飽きることなく食べ続けることができるよう、よく考えられたものばかりです。

「鶏モモ肉200g+鶏ムネ肉 200g」(1600円)は「筋肉食堂」の人気メニュー。チキンの重量400gと野菜もついて、ボリューミーにも関わらずわずか450kcalだというから驚きです!

罪悪感なくおいしい料理をお腹いっぱい食べられるから、「筋肉食堂」があればダイエットへのモチベーションもグンと上がります。ぜひ足を運んでみてくださいね。

■参考記事:ヘルシーなのに、こんなにおいしい!低糖質ダイエットの味方「筋肉食堂」(配信日:2018.12.16)

野菜たっぷりなのにお腹も大満足するメニューがそろう「RETHINK CAFE SHIBUYA」

渋谷駅13番出口からキャットストリート方面に5分ほど歩いて着くのが「RETHINK CAFE SHIBUYA」。ガラス張りで開放感のあるカフェです。

好きな野菜と具材をお好みでカスタマイズできる、欲張りな「DONBURI」。DONBURIは、自由にカスタムできる「CUSTOM」(780円)とおすすめの組み合わせで作られた「RECOMMEND」(780円)の2種類があります。

「COSTOM」は、まず「ベース」「サラダ」「メイン」の3つを組み合わせます。ご飯や麺などの「ベース」の上に「サラダ」をのせて、「メイン」となる具材をそれぞれ選んでカスタマイズ。どれにするか迷って決めきれない人は、「RECOMMEND」4種類の中から注文しましょう。
メニューすべてにカロリーが表記されているので、ダイエット中の人にとってうれしいポイントです!

こちらは、「3種豆のイタリアンマリネ」「フレッシュトマト」「アボカド」「フライドごぼう&レンコン」「キヌア」をトッピングしたもの。
ドレッシングは、店員さんおすすめの「ジンジャーオリエンタル」に。隠し味のパクチーがふんわり香って、癖になりそうな味わいです。
一つひとつの野菜の風味や、ベースの大麦雑穀米のプチプチとした食感を堪能しながら、あっという間に完食!

来るたびに基本の組み合わせを変えたり、基本は同じでもトッピングを変えて違う味を楽しんだり…。何回通っても楽しめるDONBURIは、ヘルシー志向の女性にとって魅力的な存在。ボリューミーなので、ダイエット中でも十分満足できるはず。「野菜を食べたいけどおなかも満たしたい」というときにDONBURIはぴったりですよ!

■参考記事:お米も野菜も食べたい欲張り女子必見。渋谷で話題のDONBURIが嬉しおいしい!(配信日:2018.12.07)

ハワイ発祥のビーガン料理を食べてきれいを目指す「BLUE TREE」

ファラフェルサンドイッチ 810円
ファラフェルサンドイッチ 810円

渋谷駅から徒歩5分のところにある「BLUE TREE(ブルーツリー)」。2017年日本に初上陸したハワイオアフ島発祥のカフェレストランです。
こちらで味わえるのは、ビーガン料理を始めとする健康をテーマにしたメニューの数々。おいしく食べて健康になれると、ヘルシー志向の高い女性を中心に大人気のスポットなんです!

こちらは、中東料理のファラフェルをトルティーヤで巻いた「ファラフェルサンドイッチ」。ひよこ豆にタマネギやパセリ、クミンなどの香辛料を利かせて揚げたファラフェルは、スパイシーでクセになる味わい。

アボカドやトマトなど野菜がたっぷり入っているので、お肉や魚を使っていなくても食べ応えがしっかりあります。
週に1回、体のメンテナンスやデトックスのために、野菜をふんだんに使ったビーガンメニューを食べに訪れる人も多いそう。

最近、忙しくて食生活が乱れているなと感じたら、ぜひ「ブルーツリー」に訪れて、心と体のデトックスをしてみてください!

■参考記事:体の中の老廃物をデトックス⁉「BLUE TREE」のビーガンメニューを食べてキレイに!(配信日:2018.09.26)

トップモデル・梨花が手がける「GLOUGLOU REEFUR」

代官山駅から3分ほど歩いた場所にお店を構える「GLOUGLOU REEFUR」。この店名は、空腹で「ぐるぐる」鳴るお腹の音も表現しているそう!遊び心があってかわいいですね。
白と黒、パープルを基調とした店内は広々としており、とっても落ち着いた雰囲気。大きな窓からは明るい日差しが降り注ぎます。若い女性から赤ちゃん連れ、仕事の打ち合わせに訪れる人など、さまざまな客層が思い思いの時間を過ごせる空間です。

さて、そんな「GLOUGLOU REEFUR」で特に人気を集めているメニューのひとつが、こちらの「GLOUGLOUプレート」(1512円~)。季節ごとに変わる、お肉とお魚から選べるメインに、4種のデリと雑穀米とがついたワンプレートになっています。

今回は、お肉をチョイス。取材時のメニューは、「ポークスペアリブ 特製BBQソース」でした。甘辛いBBQソースが絡むしっかりとした歯ごたえのスペアリブは、ガッツリ食べたい肉派にうれしいボリューム!
お肉のうまみと濃厚なソースのコンビネーションが絶品です。 また、セットについてくる5種のデリには、これでもか!と、野菜がたっぷり使われているのもポイント。今回はほうれん草のオムレツや、かぼちゃのサラダなどがセットになっていました。
カロリーや栄養不足が気になる方にぴったりな、お肉も野菜もしっかり摂れる大満足のメニューですね。

おいしくヘルシーな、そしておしゃれな食事を楽しみたい!そんな方は、ぜひ「GLOUGLOU REEFUR」へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

■参考記事:おしゃれ女子必食のベジランチ!梨花が手がける毎日でも食べたいヘルシープレート(配信日:2018.08.01)

ボリューミーでヘルシーなサンドイッチ専門店「King George」

代官山駅から徒歩5分。蔦が絡むアーチをくぐり細い階段を登ると、そこはサンドイッチ専門店「King George」です。店内に入ると、白を基調としたほっこりとかわいい空間が広がります。

さて、お待ちかねのサンドイッチが登場!こちらは定番人気の「ミートヘッド」(1500円)です。
鶏肉よりもさらにヘルシーな、脂身の少ないターキー(七面鳥)がメイン。ぎっしり8枚は使われています!そこにレタスやトマト、クリーミーなチェダーチーズ、そしてピリ辛ソースがサンドされているのです。
パンはセサミ、ライ、そしてダークライから好きなものを選べます。今回はセサミを選びました。ふかふかのパンにプチプチとした食感の香ばしいゴマが練りこまれていて、とってもおいしい!

お店のイチオシはこちらの「スパイシーチキンサンド」(1500円)。こちらは世界の料理をモチーフにして定期的に販売されているシリーズで、今回は「韓国」がテーマ。
スパイシーなソースで味付けしたチキンをチーズで挟み、さらに半熟卵と野菜をたっぷりサンド!
パンは黒糖のほのかな甘みと酸味が絶妙なダークライを使用しています。 韓国らしい辛みのしっかり効いたチキンに、まろやかなチーズや卵が相性抜群!あと引くおいしさに仕上がっています。

満腹感のあるサンドイッチが食べたいな…と思った際には、ぜひこちらに立ち寄ってみてください。よりおいしく、そしてヘルシーなサンドイッチが揃っていますよ。

◼︎King George
住所:東京都渋谷区 代官山11-13
TEL:03-6277-5734
営業時間:11~21時(日曜は〜18時)
定休日:無休

■参考記事:ボリューム満点なのに超ヘルシー!満腹必至の絶品サンドイッチ(配信日:2018.07.20)

野菜が食べ放題で気軽にランチ「しゃぶしゃぶKINTAN表参道」

表参道の交差点から徒歩5分ほどの場所にある「しゃぶしゃぶKINTAN表参道」。京都の町屋をイメージしたモダンな空間には、テーブル席のほかに女性1人でも楽しめるカウンター12席が用意されています。
2017年にオープンして以来、ランチタイムには近隣で働く女子たちで、あっという間に席が埋まってしまう人気店です。

平日ランチのしゃぶしゃぶのお肉は9セットの中から1つ選びます。どのセットにも上写真のお惣菜2品、しゃぶしゃぶ野菜、ごはん、最後にデザートが付いて盛りだくさん!値段は豚肉1000円~、牛肉1280円~とリーズナブルです。 お惣菜2品の冷菜はサラダ、温菜はごはんに合う煮込み料理が中心。

リピートしても飽きないようにと、温菜なら厚揚げのみそ煮、麻婆豆腐、肉じゃが、豚の角煮など豊富なラインナップです。これもお代わり自由ってすごいかも!

お惣菜に続いて運ばれてくるのは、お待ちかねの野菜とお肉。普通はここでお肉に目がいくのですが、野菜のものすごい存在感に目が釘付けに!
上写真の野菜は2人前で、なんと15種類もの野菜が入っています。

しゃぶしゃぶ野菜は常時30種ほどを用意。お代わり野菜は1回目とは違う野菜を盛り付けたり、希望があれば応えてくれたり、スタッフが柔軟に対応してくれます。野菜に合わせたカットや下処理を行うので、ほうれん草などの見慣れた葉ものでも、みずみずしさやシャキシャキ感が変わるそう。

お肉も野菜も両方食べたい、よくばり女子の願いを完璧に叶えてくれる「しゃぶしゃぶKINTAN表参道」。毎日だって通いたくなってしまいます!

■参考記事:約30種の野菜がお代わり自由!毎日でも通いたい黒毛和牛しゃぶしゃぶランチ(配信日:2018.10.15)

季節の野菜をふんだんに使ったランチを楽しむ「BROWN RICE by NEAL’S YARD REMEDIES」

イギリス生まれのオーガニックコスメブランド「ニールズヤード」が展開するレストラン「BROWN RICE by NEAL’S YARD REMEDIES(ブラウン ライス バイ ニールズヤード レメディーズ)」は、表参道駅から徒歩1分のショップの敷地内にあります。
エントランスを入ると都会の喧騒からは一転。みずみずしい植物たちがカフェの扉まで続きます。

こちらのメニューには肉や魚、卵、乳製品を一切使っていません。その理由は、植物由来の成分を使用するというニールズヤードのコンセプト。ベジタリアンを啓発するのではなく、あくまでもブランド独自のスタンスで食を提供しています。

ランチメニューは、季節の野菜をふんだんに使った3種類を用意。人気の「一汁三菜」(1700円)は、日替わりの主菜1品と惣菜2品、漬物に、玄米ご飯、味噌汁が彩りよくお盆で提供されます。たくさんの食材を使っているからか、ヘルシーなはずなのに満足感は十分すぎるほど!

「旬野菜のせいろ蒸し膳」(1700円)、「季節野菜のカレー」(1500円)にも、違った魅力がありオススメです。土日、祝日はいずれもプラス500円となり、季節の前菜が付きます。

定期的なリセット食としてはもちろん、ちょっと疲れたときのご褒美としてもチェックしておきたいお店です。

■参考記事:体内リセット!人気オーガニックコスメブランド「ニールズヤード」のヘルシーランチ(配信日:2018.09.15)

ワンプレートで野菜不足を一気に解消!「meu nota」

忙しい毎日、外食が続くとなんだか野菜不足になりがち…。そんなときは、高円寺から徒歩5分のところにある「meu nota(メウノータ)」に駆け込むべし!

こちらで提供される料理やドリンクは、すべて肉・魚・卵・乳製品を一切使用しないヘルシーメニューばかり。ヴィーガンの人はもちろん、シェイプアップを目指している人やヘルシー志向の人にも人気の“野菜不足の駆け込み寺”です!

ヴィーガンミールス 1380円
ヴィーガンミールス 1380円

「ヴィーガン」と聞くと“我慢してたべる食事”というイメージがあるかもしれませんが、「meu nota」の料理はそれを覆すおいしさ!

 今回注文したのは、ランチ・ディナー問わずに注文できる、カレーがメインとなったプレート「ヴィーガンミールス」(1380円)です。
野菜不足が解消されると噂のこちらのメニュー、ワンプレートで30品目以上の野菜を使用しているのだとか! 野菜を中心としたミールスは胃や腸に優しいだけでなく、さまざまな野菜が織りなす色鮮やかさもフォトジェニックで、目でも舌でも楽しめるメニューです。

外食続きで野菜不足…そんなときこそ「meu nota」でヘルシーなヴィーガンメニューをいただいて、野菜不足を解消しましょう!

■参考記事:野菜不足の駆け込み寺!30品目以上の野菜が楽しめる「meu nota」のヴィーガンミールス(配信日:2018.09.16)

フルーツ酢と一汁三菜でリフレッシュ「marusan&wacca」

自家製フルーツ酢がたくさん揃うカフェ「marusan&wacca」は下北沢駅から徒歩3分のビルの3階にあります。目印はマルの中に数字の「3」が描かれた小さな看板。
ビルの階段を上っていくと、ワンフロアで落ち着いた雰囲気のスペースが広がっています。まるで隠れ家のようで、ゆっくりとリラックスした時間を過ごせそうそうです。

こちらは要チェックの野菜たっぷりの「一汁三菜セット」(1058円)。主菜と自家製豆腐、副菜、漬物と、このために特別に調合した赤だしの味噌汁がついたヘルシーなメニューです。最近野菜が足りていないな…という時に食べると体が喜びそうな品々です!

ちょっと疲れた時に1人でフラリと立ち寄ってヘルシーなご飯を食べながら栄養補給するのに最適です。きっと、あなたのとっておきカフェリストに入ること間違いなしですよ!

■参考記事:フルーツ酢で体の中からきれいに!一汁三菜がうれしい下北沢のお洒落カフェ(配信日:2018.08.27)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 東原妙子 東原妙子
  • 村上萌 村上萌
  • mini_minor mini_minor
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 久野知美 久野知美
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ