• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • さわやかな秋の風が気持ちいい!絶景テラス席のあるカフェ12選【大阪・京都・兵庫ほか】
さわやかな秋の風が気持ちいい!絶景テラス席のあるカフェ12選【大阪・京都・兵庫ほか】

さわやかな秋の風が気持ちいい!絶景テラス席のあるカフェ12選【大阪・京都・兵庫ほか】

食・グルメ オープンテラス テラス席のあるレストラン オーシャンビューのカフェ オーシャンビューのレストラン カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

だんだん過ごしやすい気候になり、外にいる時間が心地よく感じてきた方も多いのではないでしょうか。そんな時期におすすめしたい、関西にある絶景テラス席があるカフェを12軒ご紹介します。ぜひ秋の風を感じてリフレッシュしてくださいね。

Summary

大阪

「CAFE SIK」の広々テラスで食べる絶品オリエンタル料理

周辺にはおしゃれな店がいっぱい集まる、ビジネス街のオアシス的存在である靭公園。その一角にある重厚な煉瓦造りのカフェ。重厚な赤レンガの外観が目を引きます。
ここはブルックリン?いえいえ、靭公園の北側の京町掘です。外観からシックな雰囲気が漂いますね。

靭公園に面した広々とした開放感たっぷりのテラス席は、まるで海外のレストランのよう。屋根付きなので雨の日も安心。さらに暑い夏も寒い冬も快適に過ごせる工夫がされているので、年中利用できちゃいます。

ランチもディナーもスイーツもシェフ渾身のオリエンタル料理が大人気。ヘルシーな豆茶952円は中国茶とのセットです。

気分が高まる空間で、大切な誰かととっておきのステキな時間をシェアしましょ。

■参考記事:都会の森の中に佇む、外国のホテルのようなレンガ造りのカフェ(配信日:2018.06.08)

大阪のリバーサイドのおしゃれカフェ「&ISLAND」

おしゃれなカフェが集まると話題の中之島のリバーサイド。なかでも、大阪のランドマークのひとつ大阪市中央公会堂を真正面に望める好ロケーションとして注目を集めるのが「&ISLAND」です。

シーズンを問わず人気の席がオープンエアーのテラス席へ進むと、目の前には大川。そして、重厚な赤レンガの歴史的建築物、大阪市中央公会堂が目の前にドーン!と現れます。

たっぷり野菜&メキシカンチリソース740円 ファンシネーション500円
たっぷり野菜&メキシカンチリソース740円 ファンシネーション500円

人気ランチメニューのひとつホットドッグは4種あり、今回はいちばんスパイシーなものをチョイスしました。花びらやベリーが入ったフォトジェニックなドリンクはカシスソーダの「ファンシネーション」。
他にもレモンジンジャーやピングレープフルーツなどカラフルなラインナップで大人女子に大人気です。

ドリンク、フードともにテイクアウトOKなので、中之島公園でピクニックするのもいいですね。

■参考記事:中之島公園を目前に望むリバーサイドのテラスが特等席(配信日:2018.06.08)

解放的な「NORTH SHORE」で朝から晩まで野菜たっぷりグルメ!

大阪駅から街を散策しながら歩くのにちょうどいい距離の、淀屋橋・北浜エリアにあるカフェ「NORTH SHORE(ノース ショア)」。ビジネス街でありながら、土佐堀川や中之島公園など、自然を身近に感じられるスポットがすぐ近くに!
リバービューのテラス席で、野菜とフルーツをふんだんに使ったメニューが楽しめます。

なんといっても特別感があるのが、土佐堀川を目の前に眺めるテラス席。鴨の親子が泳いでいったり、遊覧船が通ったりと、川の景色を見ていると、時がゆっくり流れているようです。

ランチプレート フリフリグリルチキン 1100円
ランチプレート フリフリグリルチキン 1100円

「NORTH SHORE」のランチプレートは曜日替わり。一番人気の「フリフリグリルチキン」は、土・日・月曜のメニュー。
1日じっくりマリネして、オーブンで焼き上げたしっかり味のチキンは、フレッシュな野菜とよく合います。ロメインレタスや紅芯大根など、プレートにのる野菜は約10種類で、すべて無農薬のもの。
特製のシーザードレッシングがかかっています。

スプラウトサンドイッチ シュリンプエッグ 1300円
スプラウトサンドイッチ シュリンプエッグ 1300円

「スプラウトサンドイッチ」は、モーニングタイム(7〜11時)やカフェタイム(14時30分〜17時)に注文できる人気メニュー。“スプラウト”とは植物の新芽で、栄養や酵素をたっぷり含んでいます。野菜と一緒にぷりぷりの海老をサンドした「シュリンプエッグ」は、ボリューム満点で、野菜好きにはたまりません!

早朝から夜までオープンしている「NORTH SHORE」。その日の気分にあわせて、都会のオアシスでゆったりとした時間を過ごしてみてください。

■参考記事:都会のオアシス的カフェで、野菜とフルーツたっぷりのひと皿を(配信日:2018.04.25)

こだわりスイーツの「MOTO COFFEE」でお気に入りのフロアを見つけて

大阪・北浜の土佐堀川沿いにたたずむ「MOTO COFFEE」。真っ白な漆喰の壁が特徴で、木の風合いを生かしたドアや窓枠など、とてもナチュラルな雰囲気です。1階のカウンターでオーダーとお会計を済ませたら、過ごしたいフロアを伝えて案内してもらいましょう。

3フロアあるなかでいちばん人気なのは、やっぱり1階川沿いのテラス席。水の流れを眺めながらゆっくりくつろぐひと時は実に心地よいものです。
対岸には中之島のシンボル「大阪市中央公会堂」も見えて、なんだか得した気分。

ティラミス 648円、アイスコーヒー 540円
ティラミス 648円、アイスコーヒー 540円

「MOTO COFFEE」は、もともと谷町四丁目のギャラリー「SHELF(シェルフ)」で取り扱っている器を実際に試せるお店、というコンセプトでできたカフェ。お皿やグラスはもちろん、ミルクピッチャーも作家ものの器で提供されます。
ラム酒の効いた「ティラミス」は、甘さ控えめの大人スイーツ。フードメニューはどれも素材にこだわり、できるだけ有機の材料を使用した身体にやさしい一皿に仕上げています。

ゆったりとした環境でおいしいコーヒーがいただける「MOTO COFFEE」。心豊かになれるひとときがきっとあなたを待っています!

■参考記事:今日はどのフロアかな?リバーサイド「MOTO COFFEE」でゆったりブレイクタイム(配信日:2018.07.15)

京都

伏見稲荷大社を巡ったあとは「Vermillion – cafe.」へ

「訪日外国人に人気の国内観光スポット」として、5年連続で堂々1位に輝いた京都の「伏見稲荷大社」。実は最近、こちらの参拝帰りに出合える「Vermillion – cafe.」も外国人旅行客の間で話題になっているそう。

特等席はもちろん、美しい緑に包まれたウッドデッキのオープンテラス。まるで避暑地の森のなかにいるような贅沢感!木漏れ日も小鳥のさえずりも心地よく、最高にピースフルな雰囲気です。

この眺望の秘密は、カフェが「伏見稲荷大社」の境内に隣接して立っているから。目に入る木々は、すべて神聖な鎮守の森なんです。その先には池もあり、ゴイサギやカワセミなどの珍しい野鳥も飛来します。

お山めぐりで疲れた体を癒してくれるのが手作りの食事メニュー。写真はオーツやクランベリー、くるみなどがたっぷり入った「自家製グラノーラ フルーツ添え」(734円)。早朝さんぽの後のブランチにもおすすめです。

テラスから望む景色は、春の山桜や秋の紅葉も見事だとか。ぜひ、四季折々に訪ねてみてください。

■参考記事:テラスの奥は鎮守の森!「伏見稲荷大社」帰りに寄りたい絶景カフェ(配信日:2018.07.17)

兵庫

「TENRAN CAFE」でクラフトビール片手に神戸の夜景を

六甲ケーブル六甲山上駅を降りてすぐのところにある眺望スポット「天覧台」は、1981年に昭和天皇が立ち寄られたことを記念して名づけられました。山々の緑の向こうに、神戸はもちろん大阪、和歌山まで見通すことができます。

2013年に、ここ天覧台にオープンしたのが「TENRAN CAFE」。
眼下に絶景を見下ろしながら、兵庫産の食材にこだわったメニューが味わえるとあって、夜景デートはもちろん、海外観光客からの人気も高まっています。

神戸ビーフミンチカツ&神戸ビーフコロッケ(ライス付き) 1300円(単品1100円)
神戸ビーフミンチカツ&神戸ビーフコロッケ(ライス付き) 1300円(単品1100円)

地元産の食材をふんだんに使用したフードメニューも人気のひとつ。ジューシーな神戸ビーフのうまみを閉じ込めたミンチカツとコロッケのセットはボリュームもたっぷり。

六甲山ビール(灯・森・風)各650円
六甲山ビール(灯・森・風)各650円

開放的な昼の雰囲気から一転、マジックアワーから夜にかけてはロマンチックな大人の空間に。神戸ワインや灘の日本酒など、神戸産のお酒も豊富に揃います。
六甲山の地下50mの岩盤から湧き出た天然水で醸造したクラフトビール「六甲山ビール」も人気。1000万ドルの夜景を眺めながら、風(ピルスナー)、森(I.P.A)、灯(ポーター)の3種類の味わいを飲み比べてみるのもおすすめです。

素敵な景色と神戸のおいしいものがもてなしてくれる「TENRAN CAFE」は、“神戸らしい”デートを楽しむにはうってつけ。ぜひ大切な人と一緒に訪れてみてくださいね。

■参考記事:神戸の夜景を一望!ロマンチックな夜デートにぴったりの「TENRAN CAFE」(配信日:2018.09.30)

まるで絵本の世界!「キャリー焼菓子店」で食べるNYチーズケーキ

兵庫県の緑豊かな山間の地・丹波市では、都市部からのUターンやIターンなどで移り住んだ人達が、おしゃれなカフェや雑貨店を続々とオープンさせています。
「キャリー焼菓子店」もそのひとつ。田園風景を臨む開放的なテラス席で、ほっこり濃厚なNYチーズケーキとチャイをいただきましょ。

こんなところにケーキ屋さんが!?と驚いてしまうほど、のどかな田園風景に囲まれた「キャリー焼菓子店」。お天気がよければ、田園に面したテラス席で何も考えずのんびりした時間を過ごしたいところ。
とはいえ冬はとても冷え込むので、景色を少し眺める程度にしておいがほうがよさそうです。

NYチーズケーキプレートとオリジナルレモネード 918円
NYチーズケーキプレートとオリジナルレモネード 918円

地元のファーマーズマーケットで出店したNYチーズケーキが好評を博し、あれよあれよという間に実店舗オープンへ。看板商品のNYチーズケーキは、ココアクッキー生地のほろ苦さと、クリームチーズの濃厚さがベストマッチ!とろけるおいしさです。自家製シロップをミネラルウォーターで割ったレモネードも、軽やかな飲み心地でおすすめ。

かわいいカフェでおいしいお茶とケーキ、お買い物と欲張りさんも納得の素敵なお店です。

■キャリー焼菓子店
住所:兵庫県丹波市春日町中山373
TEL:080-1416-8857
営業時間:11〜18時(17時30分LO)
定休日:火・水曜(祝日は営業)

■参考記事:NYチーズケーキがとびきりおいしい!絵本に出てくるようなかわいいケーキ屋さん(配信日:2018.12.09)

「THE VERANDA AT KOBE」でハーブの香りに癒されて

新神戸駅近くのハーブ園山麓駅からロープウェイで約10分。山頂駅に降り立つと目の前に広がるのは、四季折々の花やハーブが咲き集う日本最大級のハーブ園「神戸布引ハーブ園」です。山肌に沿って園内を進むと、標高400mの高台に現れる「THE VERANDA AT KOBE」。

全面リニューアルを行い、2018年4月にグランドオープンしました。ラグジュアリーな2階のカフェラウンジと開放的な1階のテラスでは異なるメニューを提供。お天気や時間帯、気分に合わせて選べます。

お天気のよい日に訪れたいのが1階のテラス。ブルーのパラソルの下に座り、青い空と海、鮮やかな森の緑を眺めながら、心地よい風を感じることができます。

オリジナルブレンドハーブティー1000円(写真はルイボスブレンド)、季節のクリエーション1200円
オリジナルブレンドハーブティー1000円(写真はルイボスブレンド)、季節のクリエーション1200円

こだわりのハーブティーをはじめ、季節のフルーツを使ったスイーツなどを提供。優雅なティータイムを楽しめます。この秋の「季節のクリエーション」は、チョコレートムースにキャラメリゼした洋ナシやクリの甘露煮、ローストアーモンドなどを合わせたひと皿。

「THE VERANDA AT KOBE」で心とお腹を満たしたら、再びガーデンの散策へ。深まる秋の香りを感じながら、鮮やかに色づくガーデンをゆっくりお散歩しませんか?

■参考記事:テラスから神戸の街を一望。ハーブの香りに包まれて、リラックスできる休日ティータイム(配信日:2018.10.25)

贅沢したいなら海沿いの「LUBANO」で最高のおもてなしを

関西屈指の高級住宅街・芦屋。芦屋駅から車で約10分ほどの海辺にある「芦屋ベイコート倶楽部 ホテル&スパリゾート」は、ラグジュアリーな完全会員制ホテル。

ホテル内で唯一、一般でも予約できるイタリアンのレストランが「LUBANO」。マリーナを見渡せる最高のロケーションで過ごす優雅なひとときをご紹介します。

神戸マダムをはじめとする、食通を満足させる料理は、イタリアの名店を中心に修業し、日本でも9年連続ミシュランの一つ星を獲得した経歴を持つ料理長の手によるもの。
世界中の高級食材と地元兵庫で採れた新鮮な山海の幸のマリアージュに口福感がとまりません。

ランチはVivo(ヴィーヴォ)3240円、Regalo(レガロ)6480円、Piena(ピエナ)1万800円。 ディナーはRispetto(リスペット)1万2960円、Assia(アッシア)1万8360円、Infinito( インフィニート)2万1600円。 アメリカンブレックファースト2700円。 全て、別途サービス料10%がかかります。子どもメニューや低アレルゲンメニューもあるので、予約時に相談してみてくださいね。

ランチのRegalo以上のコースとディナーの一部のコースにはワゴンサービスでデザートが提供されます。大きなワゴンには季節の食材を使った5~6種のデザートと、ミニャルディーズが並び、目移りしてしまいます。ワゴンデザートが入っていないコースの場合もプラス1080円でできるので、ちょっと奮発して、ぜひワゴンデザートを味わってみてください。

とびきりのおもてなしと優雅な時間が過ごせるレストランで、涼やかな1日を過ごしてみてくださいね。

■参考記事:神戸女子の憧れ。景色も料理も超一流のおもてなしを体験できるレストランへ(配信日:2019.07.03)

滋賀

絶景もインスタ映えも!琵琶湖を望む「North Terrace」

2016年7月 “大人の山岳リゾート”「びわ湖テラスTHE MAIN」が誕生、翌年にはびわ湖バレイのなかで最も標高の高い蓬莱山山頂に「びわ湖テラス cafe360」も登場し、ココロ洗われる大自然のリゾート地として、人気の絶景スポットに。

今回そんなびわ湖テラスに新しくオープンする「North Terrace」は、「びわ湖テラスTHE MAIN」の北側に拡張された新エリア。美しい湖北の景色を一望することができます。

併設するノーステラス カフェスタンドには、オリジナルのテラスサンド(900円~)やドリンク(500円~)、スイーツ(350円~)などのメニューがあり、好きな品物を注文して、絶景を見ながらの飲食を楽しむことができます。

人とは違った楽しみ方をしたいのなら「Infinity Lounge(インフィニティラウンジ)」へ。このラウンジのためにオーダーメイドしたソファ席で、湖北の景色をゆったり堪能できます。
なんとラウンジ専用のフード&ドリンクメニューもあるというのだから、特別感はひとしお。

お天気のいい日を狙っておでかけしましょう!

■びわ湖テラス THE MAIN
住所:滋賀県大津市木戸1547-1
交通:JR湖西線 志賀駅からバスで約10分
車:名神高速道路 志賀インターチェンジから約5分
営業時間:9時30分~17時(土、日、祝日と8月は9時~、11月12日(月)以降は前日9時30分~16時30分)
ノーステラスカフェスタンド10時30分~16時
インフィニティラウンジ10時30分~16時30分
料金:ロープウェイ料金 往復2500円
インフィニティラウンジ別途料金 1人3000円~

■参考記事:琵琶湖を一望できる絶景スポット「びわ湖テラス」にNorth Terraceが誕生(配信日:2018.08.03)

和歌山

トロピカルなメニューでバカンス気分!「Café Glück」

青い海と白い砂浜がどこまでも続く和歌山・磯の浦ビーチ。その目の前にあるのが「Café Glück(カフェ グリュック)」です。
ビーチが眼下に一望できるテラス席は、週末は予約でいっぱいという人気ぶり。トロピカルなメニューと遮るものがない雄大な景色で、バカンス気分がいつでも満喫できます。

大人気のビーチを一望できるテラス席は、慌ただしい日常を忘れてしまう心地よさ。週末は真っ先に埋まってしまうので、あらかじめ電話予約するのがオススメです。

レインボープレート500円
レインボープレート500円

「レインボープレート」は、ハワイで人気のお店から仕入れたレインボーブレッドに、バニラアイスと、アメリカで人気のカラフルなコーンフレークをトッピング。フワフワのブレッドにサクサクのコーンフレークが絶妙の食感です!

海辺でのくつろぎに彩りを添えてくれる「Café Glück」で、素敵な時間を過ごしてみませんか。

■参考記事:予約必須!渚のオーシャンビューテラスでバカンス気分を味わおう(配信日:2018.07.19)

海の目の前にある「ボートカフェ衣奈マリーナ」でパンケーキ

和歌山市内から南へ車で約1時間。日高郡由良町にある衣奈海水浴場の北にある「ボートカフェ衣奈マリーナ」。海を目の前にするテラスと印象的な青いドアがお出迎えしてくれます。大きな窓の外に広がる真っ白なテラス。

いつも快適に過ごせるようにと、屋外は半年に一度のペースでオーナー自らが塗装しています。サンセットタイムは、オレンジ色に染まる海を見下ろせる最高にロマンチックな場所に。

オーダーを済ませたら、空いている好きな席へ。日焼けや気温が気になる時は屋内テーブル、太陽と潮風を満喫したい時はテラスと、その時々の気分で選んでみて。テラス席はペットもOKです。

ココナッツクリームパンケーキ(チョコバナナ) 850円
ココナッツクリームパンケーキ(チョコバナナ) 850円

カフェタイムに人気なのが、「ココナッツクリームパンケーキ」。フワフワのパンケーキにココナッツクリームがたっぷり!チョコバナナのほかに、メープル・キャラメル(750円)、トロピカルマンゴー(950円)の3種類があります。プラス250円でドリンクもセットできます。

忙しい日常から少し離れて、「ボートカフェ衣奈マリーナ」でプチバカンスを楽しみませんか。明日から元気に頑張れますよ。

■参考記事:休日ドライブで行きたい!大きな海を目の前にするリゾートカフェ(配信日:2018.10.05)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください