【2021最新】東京で味わえる絶品モンブラン20選|この秋食べたい最新情報から、人気ランキングも!

【2021最新】東京で味わえる絶品モンブラン20選|この秋食べたい最新情報から、人気おすすめランキングも!

ショッピング モンブラン ランキング スイーツ ケーキ カフェ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

秋に食べたいスイーツといえば「モンブラン」!専門店や有名店の逸品から、ホールや賞味期限1時間のしぼりたてモンブランやホテルのラウンジで堪能できる期間限定のモンブランまで、東京都内で楽しめるおすすめの美味しいモンブランが勢揃い!最新情報に加えて、 「るるぶ&more.」公開1週間の閲覧数を元にランキング形式でご紹介しますので、チェックしてみてくださいね。

Summary

この秋の新作や期間限定も!
東京都内で味わえるおすすめ絶品モンブラン

Shop.1
【東京駅】シェフこだわりのモンブラン!アマン初のペストリーショップ/ラ・パティスリー by アマン東京

「ザ・ラウンジ by アマン」のアフタヌーンティーや、「ザ・カフェ by アマン」のきらびやかなスイーツが絶品と評判の「アマン東京」。
そのホテル内すべてのペストリーの監修を行い、アマン東京エグゼクティブペストリーシェフとして活躍する宮川佳久氏の作るスイーツを、自宅で楽しみたい、大切な方に贈りたいというニーズに応えて2021年10月に誕生したのが、大手町駅直結のOOTEMORI(オオテモリ)地下2階にある「ラ・パティスリー by アマン東京」です。

プチガトー(10種)780円~ /ホールケーキ(4種)4536円~
プチガトー(10種)780円~ /ホールケーキ(4種)4536円~

宮川シェフの生菓子は、可能な限り国産の最良の素材を使って、フランス菓子の原点に立ち返るスタイル。クラシックショコラやチーズケーキなどの通年で楽しめるもののほか、シャルロットポワールやモンブランなど、旬のフルーツをふんだんに使った季節の生菓子が揃います。

モンブランは、熊本産の和栗を大粒とペーストに使っていて、和菓子のように奥深く控えめな甘さ。不必要な着色や装飾はせずに、素材の色と風味を生かしたシンプルさが洗練された雰囲気を醸し出す逸品で、旬の今、ぜひ味わいたいモンブランです。

■ラ・パティスリー by アマン東京 
住所:東京都千代田区大手町1-5-6 大手町タワー OOTEMORI 地下2階 
TEL: 03-5224-3339(アマン東京レストラン予約・問い合わせ窓口 10~19時) 
営業時間:月~金曜 7~20時/土・日曜、祝日 10~19時 
公式HP:https://www.aman.com/ja-jp/hotels/aman-tokyo/dining/la-patisserie-aman-tokyo 
※キャッシュレス決済のみ

■参考記事:「アマン東京」名物スイーツやパンが、気軽に購入できる!「ラ・パティスリー by アマン東京」が2021年10月1日、OOTEMORI地下2階にオープン(配信日:2021.10.13)

Shop.2
【日比谷】この秋だけ!和洋2種モンブランを食べ比べ/帝国ホテル 東京 ランデブーラウンジ・バー

「帝国ホテル 東京」本館に入るとすぐに出迎えてくれるのが、吹き抜けの高い天井と広々としたフロアが特徴の「ランデブーラウンジ・バー」。開放的で落ち着いた空間で、くつろぎのひとときを過ごすことができる上質なロビーラウンジです。

左「和栗のモンブラン」、右「新作モンブラン」
左「和栗のモンブラン」、右「新作モンブラン」

そんな「ランデブーラウンジ」では、2021年11月30日(火)までの期間限定で「モンブラン ネオ・クラシック」3200円(サービス料別)が新たに登場。

帝国ホテル内のレストランやホテルショップ「ガルガンチュワ」でも愛されている「和栗のモンブラン」と、和洋両方の栗を使用した東京料理長・杉本雄氏監修の新作モンブランという2種類のモンブランに、ドリンクがセットになった贅沢な一品です。

■参考記事:この秋だけ!帝国ホテルに和洋2種モンブランを食べ比べできるドリンクセットが新登場(配信日:2021.10.08)

Shop.3
【赤坂見附】絶景ラウンジでスイーツビュッフェ!名作モンブランも食べ放題/ホテルニューオータニ東京「ガーデンラウンジ」

広大な日本庭園を臨む、ホテルニューオータニ東京の絶景ティーラウンジ「ガーデンラウンジ」で、2021年11月30日(火)まで開催中の、大人気スイーツビュッフェの新シーズン「スーパースイーツビュッフェ2021~栗とぶどう~」。

スイーツビュッフェの注目素材は、秋の味覚「栗」。
ホテル館内のペストリーショップ「パティスリーSATSUKI」で、年間販売個数ベスト3に入る「モンブラン」も秋限定でビュッフェに仲間入り!3種の栗をブレンドし、栗そのものの味わいを愉しめるように仕上げたオリジナルのマロンペーストは、なめらかな生クリームと渋皮栗入りです。

王道スイーツもビュッフェ用のミニサイズで登場。「スーパーメロンショートケーキ」と「ストロベリーショートケーキ」の2つの人気商品に、2021年は栗の上品な甘みが堪能できる「マロンショートケーキ」が新登場!ほかにも、シェフこだわりの種類豊富な絶品サンドイッチなど、“しょっぱいもの”も揃います。

旬を迎えた栗をたっぷりと使った贅沢スイーツを心ゆくまで楽しみながら、深まる秋を感じてみませんか。

■ホテルニューオータニ東京「スーパースイーツビュッフェ2021~栗とぶどう~」
開催期間:2021年9月1日(水)~ 11月30日(火)
場所:ティー&カクテル「ガーデンラウンジ」(東京都千代田区紀尾井町4-1ホテルニューオータニガーデンタワーロビィ階)
時間:11時30分~ ※90分制、ウェブサイトからの事前予約制
料金:平日6300円、土・日曜、祝日は7400円 ※サービス料別途
TEL:03-5226-0246(ガーデンラウンジ直通)
HP:https://www.newotani.co.jp/tokyo/restaurant/gardenlounge/chestnut-grape/

■参考記事:「ホテルニューオータニ」の絶景ラウンジでご褒美スイーツビュッフェ!大人気モンブランや3種のショートケーキも食べ比べ(配信日: 2021.10.10)

Shop.4
【銀座】秋限定カフェメニューを満喫♪2種のモンブランなど秋の味覚たっぷり/ピエール マルコリーニ 銀座本店、名古屋店

左「マルコリーニ モンブラン ショコラ」 右「マルコリーニ モンブラン」 単品 各990円(店内利用)、各864円(持帰り) ※ラム酒使用 アルコール度数約0.4%  販売期間:2021年9月1日(水)~11月下旬、展開店舗:「ピエール マルコリーニ」銀座本店、名古屋店
左「マルコリーニ モンブラン ショコラ」、右「マルコリーニ モンブラン」 単品 各990円(店内利用)、各864円(持帰り)※ラム酒使用 アルコール度数約0.4% 販売期間:2021年9月1日(水)~11月下旬、展開店舗:「ピエール マルコリーニ」銀座本店、名古屋店

2001年にオープンし、今年で日本上陸20周年を迎えた、ベルギー王室御用達ショコラティエ「ピエール マルコリーニ」。銀座本店と名古屋店にて、マロンを使った秋限定カフェメニューが2021年11月30日(火)までの期間限定で登場しました。

秋の定番であるマロンのモンブランは、意外にも「ピエール マルコリーニ」では初登場!ラム酒で香りづけしたマロンクリームとコクのある生クリーム、きめ細やかなメレンゲで構成されたクラシックな「マルコリーニ モンブラン」と、クラシックなモンブランに、ピエール マルコリーニオリジナルのクーベルチュールを合わせた「マルコリーニ モンブラン ショコラ」の2種類が販売されています。

マルコリーニ パフェ シーズン「マロン ジャンドゥーヤ」単品1650円 コーヒーセット2200円 ティーセット2310円(店内利用のみ)  ※ラム酒使用 アルコール度数約0.6% 販売期間:2021年9月1日(水)~11月30日(火)、展開店舗:「ピエール マルコリーニ」銀座本店、名古屋店
マルコリーニ パフェ シーズン「マロン ジャンドゥーヤ」単品1650円 コーヒーセット2200円 ティーセット2310円(店内利用のみ)※ラム酒使用 アルコール度数約0.6% 販売期間:2021年9月1日(水)~11月30日(火)、展開店舗:「ピエール マルコリーニ」銀座本店、名古屋店

毎年人気のマロン、ヘーゼルナッツ、ラム酒など、旬の素材を使ったマルコリーニ パフェやワッフル、チョコレート味のモンブランなども揃います。

秋限定カフェメニューは、11月下旬まで。特にモンブランは人気で時間帯によっては売り切れてしまうこともあります。今年も「ピエール マルコリーニ」で秋の味覚を満喫してみてください。

■ピエール マルコリーニ 銀座本店
住所:東京都中央区銀座5-5-8
電話番号:03-5537-0015
営業時間:SHOP 11~19時、CAFE 11~19時 (18時30分LO)
定休日:年末年始

■参考記事:「ピエール マルコリーニ」銀座で、秋限定カフェメニューを満喫♪マロン パフェ、モンブランなど秋の味覚たっぷり(配信日:2021.10.06)

Shop.5
【千歳船橋】スペシャルティコーヒー専門店で「和栗のモンブラン」を堪能/堀口珈琲 世田谷店

小田急線・千歳船橋駅より徒歩1分。スペシャルティコーヒー専門店「堀口珈琲 世田谷店」では、併設するカフェスペースで淹れたてのコーヒーと一緒にスイーツやサンドイッチを楽しむことができます。そんな「堀口珈琲」では、9月より毎年人気のモンブランやかぼちゃのスイーツが今年も登場しました。

「和栗のモンブラン」550円(店内利用)は、熊本県産の蒸栗をペースト状にした和栗クリーム、乳製品が高い生クリーム、スポンジが層になったシンプルなケーキ。トップの栗のクリームと、スポンジと生クリームの間に挟んである栗のクリームは、栗本来の味・香りを引き立たせるために、全体のバランスを鑑みて配合を変えているのだそう。和栗のなめらかでしっとりとした食感と、口いっぱいに広がる甘さがとても上品です。

「♯1 BRIGHT&CITRUSY ハイロースト」600円(店内利用)/豆 200g 1836円(テイクアウト)
「♯1 BRIGHT&CITRUSY ハイロースト」600円(店内利用)/豆 200g 1836円(テイクアウト)

「和栗のモンブラン」と合わせるのにオススメなのは、「♯1 BRIGHT&CITRUSY ハイロースト」。「堀口珈琲」のコーヒーの中でも焙煎度が一番浅めで、かろやかな酸味が楽しめるコーヒーです。フルーティーな味わいが和栗の香りと甘みをより一層引き立ててくれます。

一口頬張れば、秋の気配が感じられるスイーツ。スペシャルティコーヒーとのペアリングを、ぜひ味わってみてくださいね。

■参考記事:【千歳船橋】スペシャルティコーヒー専門店「堀口珈琲」で、人気の「モンブランパフェ」が登場。栗のホクホク食感とマロンクリームの甘さがたまらない!(配信日:2021.10.03)

東京モンブランおすすめランキングTOP15!
毎年人気の“搾りたて”や「ホール」まで。

1.
【東京駅】東京駅ナカで楽しめる!たっぷりクリームの“できたて”モンブラン/BURDIGALA TOKYO

東京駅ナカの商業施設「グランスタ東京」内にあるベーカリーカフェ「BURDIGALA TOKYO(ブルディガラトーキョー)」が、2020年7月のリニューアルオープンに際し、イートインスペースを併設。店頭にずらりと並ぶパンやサンドイッチ、キッシュの他、店舗内のキッチンで作られるイートイン限定メニューも楽しめます。

「モンブラン・ブリオッシュ」825円
「モンブラン・ブリオッシュ」858円(イートイン)、842円(持帰り)

TOKYO店限定品「モンブラン・ブリオッシュ」858円(イートイン)は、駅ナカでは珍しい、“できたて・作りたて”が堪能できるメニュー。注文すると、スタッフの方が専用の機械を使い、目の前で和栗クリームをたっぷり絞ってくれます。そのライブ感に思わずテンションアップ!

熊本産の和栗を贅沢に使用したクリームは、できたてのふんわりとした軽やかさを持ちつつ、和栗特有の濃厚な旨味とコクを感じます。

東京駅構内というアクセス抜群の立地で、出来立てのモンブランを味わえるのは嬉しいですよね!東京駅を利用する際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

■BURDIGALA TOKYO
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR 東日本東京駅構内B1F
TEL:03-3211-5677
営業時間:平日・土曜 7~22時、日曜・祝日 7~21時 
定休⽇:無休
※営業時間については、感染拡大防止の観点をふまえ、流動的に営業時間短縮及び臨時休業となる場合があります。

■参考記事:東京駅ナカで楽しめるなんて珍しい&最高!たっぷりクリームの「できたてモンブラン」(配信日:2020.08.30)

2.
【祐天寺】“この秋食べたい”珍しい形の絶品モンブランタルト/torse

祐天寺駅から徒歩10分ほどのところにあるカフェ「torse(トルス)」からご紹介するのは、季節のタルト「栗のモンブランタルト」850円。

注目のポイントは、5層になったキュートなフォルム!
タルトに包んで焼き上げたダマンド生地の上にはカシスジャム。その上にはシフォンケーキと手作りの和栗の渋皮煮が乗っています。さらにその上には、ホイップクリームとモンブランクリーム。一口食べてみるとラム酒がほんのり香り、カシスジャムがとってもいいアクセントに。ホイップクリームとモンブランクリームは甘さ控えめですが、大きな栗の渋皮煮の甘さがほどよくバランスがとれています。

デザートは日替わりなので、「栗のモンブランタルト」は常時提供ではないそうです。
出会えたらラッキー!おいしいコーヒーとスイーツで癒されてくださいね。

■参考記事:ほかには絶対ない!“この秋食べたい”珍しい形の絶品モンブランタルト(配信日:2019.10.09)

3.
【渋谷】パリでも人気!パリパリ食感が斬新なモンブラン/MORI YOSHIDA PARIS

「モンブラン」918円
「モンブラン」918円

パリで活躍するパティシエ吉田守秀氏が手掛けるパティスリー「MORI YOSHIDA PARIS(モリ ヨシダ パリ)」。「渋谷スクランブルスクエア」内にある店舗でも人気の「モンブラン」918円は、パリの店舗で現地のフランス人からも愛されている逸品です。

人気の秘密はその見た目のインパクトと斬新な食感!パリパリとした薄いパイ生地の上にマロンを置き、上からバニラの香りの生クリームを重ね、最後にその周りをドレープのように絞ったマロンクリームで仕上げて完成!ドレープのように絞ることで普通のモンブランよりもマロンクリームの量が多くなり、より一層マロンの豊かな風味を感じることができるんだとか。

「渋谷スクランブルスクエア」に行ったときには、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■参考記事:MORI YOSHIDA PARISは渋谷スクランブルスクエア内のおすすめナンバーワン!?パリパリ食感が斬新なモンブラン(配信日:2019.11.13)

4.
【高円寺】賞味期限はたったの60分!“くちどけふわふわ”絶品モンブラン/パティスリー ラブリコチエ

「モンブラン」 539円(テイクアウトの場合は529円)
「モンブラン」 539円(イートイン)、529円(テイクアウト)

高円寺駅から徒歩約7分の場所にある「パティスリー ラブリコチエ」。2009年にオープンして以来10年以上、遠方からも多くのファンが訪れる人気のお店です。

特に人気なのが、注文を受けてから作るため店頭には並ばない「モンブラン」です。9月から3月頃までの期間限定商品で、毎年楽しみにしているファンも多いそう。
そしてこちらのモンブラン、なんと賞味期限が60分!その理由は、できたてのおいしさを存分に楽しんでもらいたいから。

土台にしたメレンゲの上に注文を受けてから泡立てるという生クリームをのせ、その上からマロンクリームを贅沢に絞ります。
栗は全国各地のものを試したなかで、自然味あふれる味わいの熊本県産の和栗に決めたのだとか。くちどけはとても軽いのに、栗の旨みと風味をしっかり感じます。

サクサク、ふんわり、いろんな食感や味わいが口のなかに広がる至福のひととき。賞味期限60分のモンブランには、できたてにしかない味わいと驚きがありました!

※モンブランは当面、テイクアウトのみの販売となります。最新情報は公式HPでご確認の上、おでかけください。

■参考記事:賞味期限はたったの60分!今年こそ絶対食べたい“くちどけふわふわ”絶品モンブラン(配信日:2019.10.15)

5.
【竹芝】和洋の栗と抹茶スイーツが楽しめる!豪華アフタヌーンティー/ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ

栗の茶色と抹茶の緑色が調和する、秋のアフタヌーンティー
栗の茶色と抹茶の緑色が調和する、秋のアフタヌーンティー

東京ベイサイドの人気ホテル「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」にて、しぼりたてのモンブランをはじめとした秋の味覚が味わえる「プレミアムモンブラン アフタヌーンティー」が登場。ニューヨークラウンジなどの5店舗にて、2021年11月30日(火)までの期間限定でいただくことができます。

メニューは世界大会など数多くの賞を受賞したエグゼクティブ シェフ パティシエの德永純司氏が監修。和栗と洋栗をふんだんに取り入れ、抹茶との調和を楽しめるプレミアムなアフタヌーンティーで、秋の味覚を堪能できます。

オーダーが入ってから絞り機で仕上げる和栗のモンブラン
オーダーが入ってから絞り機で仕上げる和栗のモンブラン

このアフタヌーンティーのスペシャリテは、オーダーを受けてから絞り機でクリームを絞って仕上げる「和栗のモンブラン」。しっかりとした和栗特有のクリームは口に入れるとホクホク感が味わえます。

「ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ」の中にある5店舗にて提供される「プレミアムモンブラン アフタヌーンティー」は、場所によって少し内容が変わるので事前のチェックがおすすめ。
それぞれ違ったメニューとコンセプトを持つレストランで、秋の味覚を堪能しましょう!

■プレミアムモンブラン アフタヌーンティー概要
提供期間:2021年9月1日(水)~11月30日(火)
住所:東京都港区海岸1-16-2 ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
提供場所/TEL:
【プレミアムモンブラン アフタヌーンティー】
ニューヨークラウンジ By インターコンチネンタル 東京ベイ/03-5404-7895(直通)
ハドソンラウンジ/03-5404-7894(直通)
レインボーブリッジビューダイニング&シャンパンバー マンハッタン/03-5404-3925(平日 12~18時)
【プレミアムモンブラン アフタヌーンティースタイルデザート付きランチプラン】
ラ・プロヴァンス、イタリアンダイニング ジリオン/03-5404-7895(直通)

■参考記事:和洋の栗と抹茶スイーツが楽しめる「プレミアムモンブラン アフタヌーンティー」【ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ】(配信日:2021.09.03)


 

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください