東京で楽しむ台湾グルメ!編集部セレクト11選|台湾茶カフェ、カステラも

東京で楽しむ台湾グルメ!編集部セレクト11選|台湾茶カフェ、カステラも

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

台湾好きな人集まれ~!東京にいながら台湾気分を味わえるスポットはたくさん。今回はそのなかからるるぶ&more.編集部でセレクトした台湾グルメのお店をずらっとピックアップ。現地の屋台で食べられるローカルフードから豆花、台湾茶、台湾カステラまで…。どどんとご紹介します♪

summary

お腹いっぱい食べたい!台湾メシ

Shop.1
本場・台湾っ子も認める味!新宿「合作社」でローカルフードを楽しもう

2021年7月に東京・新宿にオープンした「合作社」は、台湾出身のオーナーが手掛けるお店。豆花(トウファ)や、ルーロー飯、ジーロー飯などのローカルフードが揃います。

店名の「合作社」とは現地の学校の購買にちなんだもの。席数は7席のみとこぢんまりとしていますが、一歩踏み入れると台湾に瞬間移動してしまったかのような世界観が広がります。

「飛ぶぞ本場味ルーロー飯」550円 ※写真はAセット(おつまみ、スープ、味玉付き)プラス220円
「飛ぶぞ本場味ルーロー飯」550円 ※写真はAセット(おつまみ、スープ、味玉付き)プラス220円

「合作社」のルーロー飯は、台中で親しまれている味でもある少し甘めの風味。お店の雰囲気も相まってか、現地の屋台で食べているかのような気分に…!

そのほかにも冬瓜ティーや、豚エッグトーストなどのメニューにも注目です。

■合作社(がっさくしゃ)
住所:東京都新宿区新宿3-35-11
営業時間:12~21時 ※最新の営業時間は異なる場合があります
定休日:火曜

■参考記事:本場・台湾っ子も認める味!新宿「合作社」でローカルフードを楽しもう (配信日:2021.08.02)

Shop.2
渋谷でおひとりさまを満喫!ボリュームたっぷり“台湾一人鍋”専門店

LAを中心に海外で30店舗以上展開する台湾一人鍋専門店「BOILING POINT(ボイリング ポイント)」。

大人数で囲むイメージの強いお鍋をひとりでも手軽に楽しむことができる”おひとりさま”にはうれしいお店。ピザショップのようなアメリカンテイストの内装で、明るい雰囲気が漂います。

「ハウススペシャル鍋」1628円
「ハウススペシャル鍋」1628円

同店の鍋メニューは全部で9種類。本場台湾で作られたオリジナルスープをベースとし、本場・台湾の味わいから海鮮、味噌、カレーなど日本でもなじみのあるお鍋メニューが揃います!

「台湾唐揚げ」や「仙草ゼリー」などのサイドメニューも見逃し厳禁。お腹いっぱい、心行くまで台湾の味を楽しめますよ。

■BOILING POINT(ぼいりんぐ ぽいんと)
住所:東京都渋谷区宇田川町33-1 グランド東京渋谷ビル301
電話:03-6455-3226
営業時間:11時30分~22時(21時30分LO)
定休日:無休

■参考記事:渋谷でおひとりさまを満喫!ボリュームたっぷり“台湾一人鍋”専門店 (配信日:2020.02.22)

Shop.3
ここは台湾!?東京「CHI-FO 台湾屋台縁食区」で味わうストリートフード

東急東横線・学芸大学からすぐの商業施設「学大横丁」にある「CHI-FO 台湾屋台縁食区」。

台湾のストリートフードを提供するにふさわしい、本場さながらの店構えで席に着いた瞬間からワクワクしてしまいます。

「今天的滷味(本日の台湾式ごった煮)」800円、「マンゴーチャイハイボール」800円
「今天的滷味(本日の台湾式ごった煮)」800円、「マンゴーチャイハイボール」800円

世界各国の料理を学んできた料理人・キクタロー氏による本格派料理は、日本在住の台湾人も認めるほどのお味。日本人の口に合うようにアレンジが加えられているので、本格的な台湾料理が初めて!という方でも安心です

炒め物から餃子、定番の魯肉飯(ルーロウ飯)などのメニューはもちろん、台湾産のビールや自家製チャイシロップを使った「マンゴーチャイハイボール」など珍しいドリンクにも注目です。

■CHI-FO 台湾屋台縁食区(ちーふぉ たいわんやたいえんしょくく)
住所:東京都目黒区鷹番2-21-14 学大横丁1階
電話番号:070-8549-7210
営業時間:18~23時(土・日曜、祝日は12〜15時、18〜23時)
定休日:月曜、隔週火曜

■参考記事:ここは台湾!?東京「CHI-FO 台湾屋台縁食区」で味わうストリートフード (配信日:2022.03.29)

Shop.4
浅草橋で台湾トリップ! レトロかわいい台湾食堂「家豆花」で本場さながらのごはん&スイーツを

“台湾のおばあちゃんの家”をテーマにしたレトロかわいい空間が広がる「台湾家庭料理店「家豆花(じゃーどーふぁ)」。

お店があるのはJR浅草橋駅から徒歩4分の場所で、アクセサリーパーツや梱包用品などの問屋が並ぶ江戸通り沿いです。台湾人の祖父母を持ち、幼い頃から台湾料理に親しんできた店主がオープンさせました。

なんと、内装は手作り!実際に台湾の祖母宅から持ってきたという日用品や雑貨が並びます。

「Sセット(総合豆花、ルーロー飯、大根スープ)」1000円
「Sセット(総合豆花、ルーロー飯、大根スープ)」1000円

トッピングが盛りだくさんの「総合豆花」は、美容や健康によいとされる5種類のトッピング(シロキクラゲ、緑豆、ハトムギ、小豆、黒糖タピオカ)がのったもの。「豆花」と聞くと、フルーツのトッピングが思い浮かびますがこちらが昔ながらのトッピングだそうです。

そのほかブーム中の「台湾カステラ」や台湾菓子、台湾雑貨も揃っています。東京の下町で、台湾トリップ気分を満喫してみませんか?

■家豆花(じゃーどーふぁ)
住所:東京都台東区浅草橋2-29-14
電話番号:03-3851-9475
営業時間:11時30分~18時(土・日曜、祝日は12時~)
定休日:無休

■参考記事:浅草橋で台湾トリップ! レトロかわいい台湾食堂「家豆花」で本場さながらのごはん&スイーツを (配信日:2022.04.09)

Shop.5
【恵比寿】あの人気豚饅店・創業者の味を受け継いだ「東京豚饅」をレポート!

東京・恵比寿にオープン以来、話題の豚饅専門店「東京豚饅(トウキョウブタマン)」は、大阪みやげとして有名なあの豚饅店の創業者のお孫さんが営むお店です。

いかにも”台湾っぽ”な看板や赤いのれんはフォトスポットとしても映えそう。なかへ入るとドリンク用冷蔵庫、ゴミ箱、ロッカーなどがお出迎え。まるで台湾旅行に訪れたかのような雰囲気を醸し出しています!

「豚饅」1個200円
「豚饅」1個200円

人気豚饅店の創業者のレシピを再現した「豚饅」は、甘みのあるふっくらもちもちの皮にジューシーな餡が詰まったひと品。豚肉と玉ねぎのみを使用したシンプルな餡に創業者直伝の味付けを加え、”あの”深い味わいに仕上げています。

オリジナルの「小豚饅」や「饅頭(マントウ)」も販売。手土産としてもおすすめです♪

■東京豚饅(とうきょうぶたまん)
住所:東京都渋谷区恵比寿1-5-2 こうげつビル1F 102
電話番号:03-3441-0551
営業時間:11時30分〜21時
定休日:月曜

■参考記事:【恵比寿】あの人気豚饅店・創業者の味を受け継いだ「東京豚饅」をレポート! (配信日:2022.02.18)

Shop.6
都内で台湾プチトリップ気分!人気の屋台フード「ダージーパイ」を下北沢で発見

下北沢にお店を構えるタピオカ店「Happiness Tapi(ハピネス タピ)珍珠堂 下北沢店」ではタピオカもさることながら「大鶏排(ダージーパイ)」も人気。

「大鶏排」とは台湾の夜市でお馴染みの唐揚げでソウルフードとして親しまれています。

「ダージーパイ」680円
「ダージーパイ」680円

こちらの「大鶏排」は注文が入ってからお肉を揚げるので、できたての状態で食べられます!人の顔くらい大きい鶏むね肉をサックサクの衣で包んだやみつきになる食感。

お味は台湾塩こしょう味、塩こしょう味、麻辣味、甘梅味、のり塩味、カレー味の全6種類。お好きなフレーバーを楽しんで!

■Happiness Tapi(ハピネス タピ) 珍珠堂 下北沢店
住所:東京都世田谷区北沢2-13-5
営業時間:12~23時
定休日:不定休

■参考記事:都内で台湾プチトリップ気分!人気の屋台フード「ダージーパイ」を下北沢で発見 (配信日:2020.09.29)

本格派!台湾茶などが楽しめるカフェ

Shop.7
千駄木「狐月庵」で本格台湾ティーといただくランチを。台湾式バーガー“刈包”はもう食べた?

下町情緒あふれる谷中銀座商店街からも近い「狐月庵」。台湾旅行中にたまたま訪れた茶藝館で凍頂烏龍茶のおいしさに感動したというオーナーが、東京でオープンさせた台湾茶葉&茶器のお店です。

「台湾式ハンバーガー 刈包(グァバオ)」770円
「台湾式ハンバーガー 刈包(グァバオ)」770円

ランチメニューでぜひ食べたいのが「台湾式ハンバーガー 刈包(グァバオ)」。台湾の醤油などで甘辛く味付けた豚角煮を、高菜炒めやクラッシュピーナッツとともに、ふわふわの生地で挟んだもので、現地では屋台で味わえるひと品です。

甘じょっぱい角煮と生地の相性は抜群。茶葉にこだわったタピオカミルクティーと一緒にどうぞ。

■狐月庵(こげつあん)
住所:東京都文京区千駄木3-46-1
電話番号: 03-5834-8752
営業時間:11時30分~17時(土・日曜、祝日は~18時)
定休日:月曜(祝日の場合は営業)

■参考記事:千駄木「狐月庵」で本格台湾ティーといただくランチを。台湾式バーガー“刈包”はもう食べた? (配信日:2021.07.03)

Shop.8
自由が丘の台湾茶カフェ「蓮月庭」でいただく、本場の台湾茶&スイーツ

自由が丘の住宅街にひっそりとたたずむ隠れ家的な茶藝館カフェ「蓮月庭」。「台湾茶のすばらしさを広めたい」と、台湾人である店主・洪藝庭(ホンイーティン)氏により厳選された台湾高山茶を堪能できるスポットです。

ただ台湾茶を提供するのではなく、スタッフさんが丁寧にいれる”工夫茶”を体験できます。

なかでもオススメは「席茶(シーチャ)」というスタイルの工夫茶。茶器を順々に温め、蒸らし、3分以上をかけていれられる1杯は極上の味わい!

パイナップルケーキやレモンケーキなど甘味もあるので、のんびりゆっくりとティータイムに浸ることができますよ。

■蓮月庭(れんげつてい)
住所:東京都目黒区自由が丘2-15-10A&Dハウス102
電話番号:03-5701-0033
営業時間:12〜19時(土・日曜、祝日は〜20時)
定休日:不定休

■参考記事:自由が丘の台湾茶カフェ「蓮月庭」でいただく、本場の台湾茶&スイーツ (配信日:2022.03.25)

Shop.9
世界チャンピオンのラテアートも!台湾カルチャーが融合したカフェが高田馬場にオープン

台湾×日本カルチャーが混ざったカフェが高田馬場にある「LIWEI COFFEE STAND」です。台湾出身のバリスタ・LIWEIさんとその奥さんが営み、コーヒーのほか個性的なオリジナルグッズも販売しています。

「LATTE」600円
「LATTE」600円

日本では珍しい海外メーカーのエスプレッソマシンを使っていれられる「LATTE」をどうぞ。なんとLIWEIさんはラテアート世界大会出場したこともあるという腕前!毎日違うデザインなんだそうです。

また、チーズケーキやプリン、パフェやボリューム満点のホットドッグなどのフードメニューは奥さんが集めた有田焼などの美しい食器で提供されます。ほかのお店にはないユニークな雰囲気のカフェ。ファンになってしまうこと間違いなしです!

■LIWEI COFFEE STAND(りうぇい こーひーすたんど)
住所:東京都新宿区高田馬場4-18-12
電話番号:03-5389-2135
営業時間:10〜19時
定休日:月曜

■参考記事:世界チャンピオンのラテアートも!台湾カルチャーが融合したカフェが高田馬場にオープン (配信日:2021.01.13)

ぷるんっぷるんな食感のトリコ!台湾カステラをハンティング

Shop.10
台湾カステラの名店「黄白白 日式名菓」が表参道に!日本の素材で作るワンランク上の台湾カステラとは?

毎日焼き立ての台湾カステラを味わえる「黄白白 日式名菓」は、関西で人気のお店の新ブランド。

台湾の製法と日本の素材が欠け合わさったカステラは、一度は食べておきたいおいしさだとか。

イートインスペースでは、「台湾カステラドリンクセット」をいただきます!食べやすい大きさにカットされた台湾カステラは和三盆、宇治抹茶、黒糖胡桃からチョイス可能。生クリームとの相性の良さもぜひ感じて。

手土産としても喜ばれそうな台湾カステラ。焼き上がりのスケジュールや季節限定フレーバーはお店のインスタグラムをチェックしてみてくださいね。

■黄白白 日式名菓(ふぁんぱいぱい にちしきめいか)
住所:東京都渋谷区神宮前4-29-9
電話番号:03-3403-0660
営業時間:11~20時
定休日:無休

■参考記事:台湾カステラの名店「黄白白 日式名菓」が表参道に!日本の素材で作るワンランク上の台湾カステラとは? (配信日:2021.11.02)

Shop.11
ふわふわ台湾カステラも!渋谷・MIYASHITA PARKで”究極”のソフトクリームを発見♩

渋谷・MIYASHITA PARK内、南側エリアにある「MIYASHITA CAFE+softcream」は福岡発のソフトクリーム専門店。MIYASHITA PARKへの出店の際に新メニューとして仲間入りしたのが「台湾カステラ」です。

「プレーン」350円、「生クリームいちご 」530円
「プレーン」350円、「生クリームいちご 」530円

シフォンケーキのようなふんわり感&シュワっと溶ける食感と、優しい甘さがたまらないカステラですが、まずはシンプルに「プレーン」をパクリ。イチゴと生クリームをサンドした「生クリームいちご」は人気No.1メニューです。

姉妹店「DAIMYO SOFTCREAM」の味をそのまま楽しめるソフトクリームと一緒に食べるのもおすすめ!渋谷でひと息つきたいときには、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

■MIYASHITA CAFE+softcream(みやしたかふぇ)
住所:東京都渋谷区渋谷神宮前6-20-10 MIYASHITA PARK South 2F 20200
電話番号:03-6712-5650
営業時間:11〜21時(21時LO)
定休日:不定休(施設に準ずる)

■参考記事:ふわふわ台湾カステラも!渋谷・MIYASHITA PARKで”究極”のソフトクリームを発見♩ (配信日:2021.03.21)

●新型コロナウイルス感染症対策により、記事内容・営業時間・定休日・サービス内容(酒類の提供)等が変更になる場合があります。事前に店舗・施設等へご確認されることをおすすめします。
●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更が発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●旅行中は「新しい旅のエチケット」実施のご協力をお願いします。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください