未知なる島へ旅に出よう!次に行きたい「日本の島」 特集

未知なる島へ旅に出よう!次に行きたい「日本の島」 特集

るるぶ&more.編集部 沖縄の離島 宮古島 石垣島カフェ 兵庫県
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

いよいよ季節は夏に差し掛かり、編集部メンバーの旅への想いも膨らむ一方…!きっと皆さんもそうではないでしょうか。どこか遠くへ旅したいな~というあなたには、ぜひ「島」をおすすめしたいのです。船にのった先、あるいは海に浮かぶ長い橋を渡った先には、とっておきに島時間が流れています。海の幸も山の幸も味わえる日本の島々を、次の旅先としてプランニングしてみてはいかが?

Summary

エディターおすすめ!日本の島々へエアトリップ

るるぶ&more.編集部の#いつか行きたい!忘れられない絶景島旅7選

なかなか外に出られない今、旅に行きたくてうずうずしているのは、旅好きな編集部メンバーもみなさんと同じ気持ちです。そんな今だからこそサイト上で妄想旅行はいかがでしょうか?今回は、秘境大好き、島旅大好きの編集部員・岡がこれまで紹介した島旅の中から、リピートして行きたいとっておきの島旅を5島厳選してご紹介します。何度行っても新しい魅力が詰まっている島はこちらです!

ドライブの定番!レジャーの宝庫・淡路島

コアラにウサギにお花畑。メルヘン気分に浸れる「イングランドの丘」

兵庫県南あわじ市にある「淡路島ファームパーク イングランドの丘」。世界のウサギやコアラなどの動物と出合える「グリーンヒルエリア」と、美しいバラの花や、コスモス、ヒマワリなどの季節の花が見られる「イングランドエリア」からなる広大な敷地は、なんと甲子園球場14個分!収穫体験や手作り体験なども楽しめて、みどころ満載です。

淡路島で絶対行きたい!目の前に海が広がる、シービューレストラン

女子旅人気が高まっている淡路島で、今最も注目したいのが、ゆったりとした島時間が流れるオーシャンビューカフェ。時間や季節ごとに異なる海の情景を眺めながらの食事は、島だからこそのお楽しみです。景色だけでなく、料理も本格的でおいしいレストランをご紹介します。

島野菜がおいしすぎる!淡路島で食べたいヘルシーランチ4選

栄養価が高く、質のよい野菜が一年中収穫 される淡路島。そんな地元産の野菜を使ったランチが楽しめるレストランをご紹介します。色とりどりの島野菜をふんだんに盛り込んだ、華やかで滋味豊かな料理を味わって、体の内側から元気になりましょう♪

「おいしい」と「のんびり」を求めて、瀬戸内の島々へ

海の幸やオリーブなど自然が育んだ食材がいっぱい!小豆島の名産グルメ

豊かな自然が広がる小豆島。美しい景色だけでなく、島の温暖な気候に育まれた食材も多くの観光客を惹きつける魅力のひとつです。全国的に有名な名産品・オリーブに加え、鯛やタコなどの魚介類も絶品!また、約400年前から受け継がれているという手延べそうめんも必見。小豆島に降り立った際はぜひ、島グルメを景色とともに味わい尽くしましょう!

塩に海にイルカまで!瀬戸内めぐりにハズせない「伯方島」の魅力って?

「伯方の塩」の生産地として全国的に有名な伯方島。しまなみ海道沿いにあるこの島では、名産の塩を使ったグルメのほか、ビーチのある道の駅や、イルカと触れ合うことのできる施設など、瀬戸内ならではの景色を楽しめるスポットが盛りだくさんです!今回は、そんな魅力がたっぷりの「伯方島」のオススメスポットをご紹介します!

瀬戸内でも指折りの景色!しまなみ海道「大島」の絶景&グルメスポット4選

愛媛県・大島はしまなみ随一という亀老山からの眺望が有名な、しまなみ海道の南にある島。道中、おしゃれなカフェに立ち寄って、新鮮な島の食材に舌鼓!瀬戸内の素敵な島めぐりをしてみてはいかが?

リゾートといえばココ!石垣&宮古島TRIP

青すぎる海に感動!宮古島のマストで行きたい絶景スポット3選

サンゴ礁で囲まれた宮古島の海は、山や川がなく、土砂が流れ込まないために透明度が高くて真っ青!その美しさは「宮古ブルー」と称されています。今回は、『るるぶ石垣 宮古 竹富島 西表島’20』に掲載の記事から、絶景だらけの宮古島で、特におすすめしたいスポットを3つ、ご紹介しましょう。

島の絶品食材で元気をチャージ!宮古島のおいしいお昼ごはんスポット5選

今、人気沸騰中の宮古島は、グルメも見逃せません!今回は、『るるぶ石垣 宮古 竹富島 西表島’20』に掲載の記事から、おすすめのランチスポットをご紹介。絶対食べたい王道の宮古そばから、ロケーションが素敵な島カフェまで、ヘルシーな島の恵みをおいしくいただけるお店が目白押しです

石垣島NO.1絶景スポット!「川平湾(かびらわん)」周辺の遊び方5選

真っ白な砂浜に“カビラブルー”の海が広がる、石垣島NO.1絶景スポット「川平湾(かびらわん)」。今回は、『るるぶ石垣 宮古 竹富島 西表島’20』に掲載の記事から、川平湾でのおすすめの過ごし方をご紹介します!

石垣島の絶品スイーツ!特製ふわわふ氷と島産フルーツの南国かき氷

常夏の島・石垣島に来たなら絶対に食べたいのがひんやりスイーツ。市街地にある「石垣島冷菓(いしがきしまれいか)」のかき氷は、ひんやりスイーツの代表格として大人気です。3日かけて凍らせた特製氷と南国フルーツを使ったかき氷は、昔ながらの素朴さの中に、常夏のフルーツ色が映える見た目からおいしい逸品。ひと口食べれば、スプーンが止まらない悶絶級のおいしさに驚くこと間違いなし。かき氷が目的の石垣島旅行なんていうのもアリかもしれません!

ツウなあなたには・・・

“ハテルマブルー”の絶景って?青すぎる海と星空を全身で感じる波照間島Trip

波照間島は日本の有人島のなかで、最も南に位置する島。島を一周ドライブして八重山屈指の美しいビーチと、断崖絶壁の紺碧の海という2つの異なる海岸風景を目に焼き付けて。夜は空いっぱいに広がる星を望めるのも魅力のひとつです。ぜひ宿泊して、昼と夜の絶景を堪能してみてはいかが?

海と緑のナチュラルリゾート!沖縄・小浜島の美しい景色を堪能する半日プラン

沖縄本島からさらに南へ。石垣をはじめとした八重山諸島ひとつである小浜島は、ゆったりと時間が流れるサンゴ礁に囲まれた小さな美ら島。小高い丘に登れば周りの島々を一望でき、美しいビーチやサトウキビ畑の牧歌的な風景が広がります。そのナチュラルな景色をご紹介。快適で開放的なリゾート感を満喫するのはいかが?

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください