東京パフェ巡り!スイーツ好きの心をぎゅっとつかむカワイイ!東京のパフェ30選【後編】

「いちごたっぷりいちごパフェ」/ Cafe de Peru

東京パフェ巡り!スイーツ好きの心をぎゅっとつかむカワイイ!東京のパフェ30選【後編】

和スイーツ・和菓子 パフェ フルーツパフェ シメパフェ フォトジェニックスイーツ アートのようなスイーツ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ハシゴもあり!フルーツパフェ、和パフェ、フォトジェニックパフェ、東京にはときめくパフェがたくさん。お気に入りのパフェを見つけに週末はパフェ巡り! 季節限定、完全予約制、入店待ち必至のお店まで、お出かけ前に要チェックです。

Summary

「純喫茶マウンテン」のカラフルなデカ盛り「スカイツリーパフェ」 [浅草]

スカイツリーパフェ
スカイツリーパフェ

浅草の歴史に65年以上寄り添ってきた「純喫茶マウンテン」の女将さんオススメの「スカイツリーパフェ」。高さはなんと約40cm!ドラゴンフルーツ、キウイ、オレンジなどフルーツたっぷりなのも、女子にはうれしいポイントです!

■参考記事:インパクト満点!浅草、「純喫茶マウンテン」の大胆スイーツに夢中(配信日:2018.04.18)

不動の人気!トッピングもりもりのプリンパフェ [錦糸町]

プリンパフェ 750円(税込)
プリンパフェ 750円(税込)

錦糸町でほっこり、北欧スタイルの癒し系カフェ「uni CAFE」の彩り豊かなパフェには、驚くほどトッピングがもりもり!バニラビーンズの香りと卵のコクを感じるこだわりのプリンが絶品!実際に食べると、想像以上にフルーツがぎっしり詰まっています!

■uni CAFE (ウニカフェ)
住所:東京都墨田区太平3-13-7
TEL:03-6658-4173
営業時間:11時30分〜16時30分LO、18時30分〜21時30分LO(火~土曜)※17時〜18時30分の間はクローズ、11時30分~17時30分LO(日曜)
定休日:月曜

■参考記事:フルーツたっぷりで超華やか!驚くほどトッピングもりもりな贅沢プリンパフェ/span>(配信日:2019.09.22)

新鮮なフルーツがたっぷり!まるでアートな大人のための絶品パフェ [渋谷]

「柑橘とティラミスのパフェ」(1300円)
柑橘とティラミスのパフェ1300円

シメパフェ文化の火付け役的存在「Parfaiteria beL」のパフェは、濃厚なジェラートや新鮮なフルーツがたっぷり盛られた大人のための贅沢仕様。お酒のあとに食べることを想定して作られているので、程よい甘さで重くないのがポイントです。

■参考記事: お酒の後の新定番!夜限定、大人のための“シメパフェ”専門店(配信日:2018.05.25)

季節ごとに通いたい!「カフェ ド ペル」の贅沢フルーツパフェ [高田馬場]

「いちごたっぷりいちごパフェ」(1800円)
いちごたっぷりいちごパフェ1800円

早稲田通り沿いにひっそりと佇む「Café de Peru」は、旬のフルーツを大量に使ったパフェなどのスイーツが大人気!カットしているスタッフの方も何個使っているかわからないほどの数のいちご!フルーツは季節によって変わるので、訪れる際は必ずHPをチェック!

■参考記事:高田馬場の贅沢フルーツパフェ。季節ごとに通いたい人気カフェ「カフェ ド ペル」(配信日:2018.07.26)

9種の具材のハーモニーに驚く!洋ナシとぶどうのパフェ [吉祥寺]

「洋ナシとぶどうのパフェ」(1200円)
洋ナシとぶどうのパフェ1200円

あえてバラバラの種類で揃えられた椅子などの、気取りすぎていないちょうどよい抜け感の「コマグラカフェ」で人気のシーズンごとに内容が変わる季節のパフェ。9種類もの具材が入っていて、こんなパフェ、食べたことない!と、たくさんの人を驚かせているのだとか!

■参考記事:その素朴さにキュンキュンする女子続出!隠れ家カフェで季節のパフェに酔いしれる(配信日:2018.11.18)

液体窒素を使って目の前で作るムービージェニックな贅沢パフェ [銀座]

柑橘フルーツのパフェ 1512円
柑橘フルーツのパフェ 1512円

ミシュラン一ツ星を獲得した経験のあるアメリカ西海岸のレストラン業界を牽引する大人気シェフ、デイビット マイヤーズ氏が手がける「DAVID MYERS CAFÉ」には、ムービーに収めたいスイーツメニューが並びます。名物が液体窒素で作ったアイスクリームを添えた「柑橘フルーツのパフェ」。お客さんの目の前でアイスを作ってくれるというから驚き!

■参考記事:綿あめを溶かして食べる!?ムービージェニックすぎるパンケーキを銀座で堪能!(配信日:2018.04.26)

上質な京都の和素材をふんだんに使った本格和パフェ [神楽坂]

「お茶香る茶寮の和パフェ」(874円)
お茶香る茶寮の和パフェ874円

「神楽坂 茶寮 本店」を訪れたらぜひ味わいたいのが、抹茶を使用した和スイーツ。 「お茶香る茶寮の和パフェ」は、“和素材の集合”がテーマ。抹茶プリンと抹茶ゼリーの上に、ほうじ茶クリームやアイスクリーム、白玉、小豆など和の食材がふんだんに飾られた贅沢な一品です!

■参考記事:開放感たっぷりのテラス席!大人の街・神楽坂で味わう本格和スイーツ(配信日:2019.04.29)

若きショコラティエが編みだすチョコレートをたっぷり使った極上スイーツ [日比谷]

「ショコラ・オランジュ(1393円)
ショコラ・オランジュ1393円

東京ミッドタウン日比谷にある「Pâtisserie & Café DEL’IMMO」の一番人気のパフェ「ショコラ・オランジュ」は、オレンジとピンクグレープフルーツのマリネにショコラクリーム、ブラッドオレンジのシャーベットなど、食感と風味の異なる素材が、贅沢に9層にも重なっています!

◼︎Pâtisserie & Café DEL’IMMO(パティスリー アンド カフェ デリーモ)
住所:東京都千代田区有楽町1-1-2東京ミッドタウン日比谷地下1階
TEL:03-6206-1196
営業時間:11〜23時(22時LO)
定休日:施設に準ずる

■参考記事:とろけるおいしさ!人気ショコラティエで楽しむ大人なショコラタイム(配信日:2018.08.14)

80年代を彷彿とさせる星をテーマにしたレトロかわいいパフェ [池袋]

「乙女座パフェ」(885円)
乙女座パフェ885円

大人だって、時には思いっきり「かわいい!」を満喫したい!そんな気持ちを満たしてくれる「パフェテラス ミルキーウェイ」の13星座それぞれをイメージした星座パフェは、これぞ乙女!自分の星座を選ぶもよし、好きな味から選ぶもよし。迷って2個食べ!なんて人もいるそうです。

■参考記事:80年代のレトロかわいいが詰まってる!星に囲まれたパフェテラス(配信日:2018.05.09)

かわいい!おいしい!よくばりおやつプレート「アールグレイと林檎のパフェ」 [新宿]

「よくばりおやつプレート」(税込1814円)
よくばりおやつプレート1814円(税込)

新宿三丁目「cafe WALL」の看板メニュー「よくばりおやつプレート」は、旬のフルーツを使った2種類の季節のスイーツと、定番人気の「サクサクスコーン」が盛り合わせになっています。季節のスイーツはフルーツの旬によって変わり、秋はりんごがテーマです。

■cafe WALL
住所:東京都新宿区新宿3-9-5 ゴールドビル3F
TEL:03-6380-5108
営業時間:12〜23時LO22時30分(月~木曜)、12~23時30分LO23時(金曜)、11時30分~23時30分LO23時(土曜、祝日)、11時30分~22時LO21時30分(日曜)
定休日:無休

■参考記事:豪華すぎっ!3種盛りで大満足な超贅沢スイーツプレートに感動(配信日:2019.09.25)

お茶の魅力を感じられる和カフェでお椀に入った「抹茶パフェ」に胸キュン [銀座]

抹茶パフェ 980円
抹茶パフェ 980円

パフェというと背の高いグラスにソースや生クリームが層になっているビジュアルを想像するかもしれませんが、こちらで味わえるのは菓子椀入りのキュートなパフェです。濃厚な抹茶アイスにつるんとしたのど越しの抹茶寒天に抹茶プリンと、お椀の中は抹茶スイーツ天国!

■参考記事:食べる日本庭園⁉「茶CAFE竹若」の「枯山水ティラミス」で日本のわびさびを味わう(配信日:2018.10.22)

これで650円の衝撃!食べごろフルーツがたっぷりの華やかパフェ [下高井戸]

「フルーツパフェ」650円(税抜)
フルーツパフェ650円(税抜)

「パーラー シシド」の原点は、1918年創業の八百屋さん。100年もの歴史のあるお店が厳選したおいしいフルーツを使ったベーシックな「フルーツパフェ」はこのボリュームでなんと650円!フレッシュ、かつ高品質なフルーツがこんなにたくさん味わえてこの値段はとってもお得。

■パーラーシシド
住所:東京都世田谷区松原3-29-18
TEL:03-3325-4410
営業時間:10~18時LO17時
定休日:不定休

■参考記事:これで650円の衝撃!食べごろフルーツがたっぷりの華やかパフェ(配信日:2019.09.25)

おいしさの宝箱のようなフォトジェニックパフェ [池尻大橋]

「コッパ アッラ ブルチャータ」(税別1400円)
コッパ アッラ ブルチャータ1400円(税別)

東京にいながら本格的なイタリア菓子がいただける「L'atelier MOTOZO」の、いちごやベリーなどのフルーツ、とろ~りとろけるクレームブリュレ、サクサクのミルフィーユ、冷たいイタリアンジェラートが一度に味わえる、なんとも贅沢なパフェ!まるでスイーツの宝箱のよう。

■L'atelier MOTOZO(ラトリエ モトゾー)
住所:東京都目黒区東山3-1-4 ニューリバー東山1階
TEL:03-6451-2389
営業時間:13~19時、日曜日13~18時(ともにイートインのLOは17時)
定休日:月曜、および第1・第3火曜日(祝日は営業、翌日定休)

■参考記事:萌え断にきゅん!とろ~りサクサク“数量限定”極上パフェ(配信日:2019.09.03)

超濃厚!甘みと苦味、なめらかな口どけの抹茶のパフェ [銀座]

「茶房パフェ-濃い目-」(1512円)
茶房パフェ-濃い目- 1512円

多くの女子が愛してやまない、抹茶スイーツ。「SALON GINZA SABOU」でより濃厚な抹茶の味が楽しめる「濃いめ」パフェ。その濃厚さに、身も心もとろけそう!お米にこだわっているお店らしく、器には升が使用されています。

■参考記事:濃厚な一服をいかが?なめらかで香り高い抹茶パフェを銀座で堪能!(配信日:2018.12.29)

大都会の真ん中でリゾート気分が味わえる!写真映え抜群のパフェ [渋谷]

「347パチューゴ」(1080円)
347パチューゴ1080円

渋谷にたたずむ小さなリゾート「347CAFÉ&LOUNGE」の、フルーツやスイーツがこんもりと盛られた「347パチューゴ」は、北海道産の大粒ブルーベリーや高秀牧場のミルクジェラート、そして季節のケーキがトッピングされている、写真映え抜群のスイーツです。

■参考記事:渋谷のど真ん中で楽しむ非日常!リゾートのような「347カフェアンドラウンジ」へ(配信日:2018.12.04)

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。
●この記事は、『るるぶ&more.』の過去に掲載した記事をもとに作成しています。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください