• るるぶ&more.
  • エリア一覧
  • 大阪府
  • 大阪のおすすめカフェごはん20選|おしゃれ&美味しいサンドイッチ店、台湾カフェ、インスタ映えするレトロ喫茶など
大阪のおすすめカフェごはん20選|おしゃれ&美味しいサンドイッチ店、台湾カフェ、インスタ映えするレトロ喫茶など

大阪のおすすめカフェごはん20選|おしゃれ&美味しいサンドイッチ店、台湾カフェ、インスタ映えするレトロ喫茶など

大阪府 カフェ オムライス サンドイッチ タマゴサンド カレー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

通いたくなる!ごはんがおいしい!大阪カフェ本 決定版『大阪ごはんカフェ』が2022年3月7日に発売!今回はこの中から、20店をピックアップしてご紹介。わざわざ足を運びたくなる大阪のおすすめのカフェが満載です。

Summary

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』

グリルドサンドイッチや野菜デリプレート、ハンバーガー、オムライスなど、ごはん時に訪れたくなる大阪のカフェをたっぷり紹介する大阪カフェ本決定版!ランチや夜ごはん、休日のブランチなど、ごはんシーンで訪れたくなるカフェを166軒紹介。事前に知っておくと安心&便利なテラス席・カウンター席の有無に加え、禁煙情報も全店掲載しています。

パンが大好き!パン党のためのカフェ6店

淀屋橋ランチは人気ベーカリーのパン×こだわり野菜がおいしい「add:PAINDUCE」で

add:PAINDUCE

ランチからディナーまで野菜を主役にした料理とパンが楽しめる、淀屋橋の「add:PAINDUCE」。名店立ち並ぶ靭公園エリアに本店を構える人気ベーカリー「パンデュース」のカフェで、そのパンのクオリティはもちろん、だれが育てたかにこだわって仕入れる野菜を使ったメニューが評判です。

add:PAINDUCE

ランチはA〜Dの4種類から選べます。パスタランチには、サラダとパンが付きますが、なんとランチはどのメニューもパンのおかわりが自由です。+300円のセットドリンクも注文して、満腹になるまでパンを堪能しちゃいましょう。

都会のオアシス、自然豊かな中之島にある「GURFA」の絶品グリルサンドイッチ

GURFA

中之島にある、鉄板で焼く具沢山のサンドイッチが人気のグリルサンド専門店「GURFA(グルファ)」。小さな店内は、細部にまでこだわった愛情たっぷりのメニューであふれています。

GURFA

こちらは定番のパセリバターのチーズバーガーサンド。具材の主役は牛肉100%のパテとチェダーチーズ。主張の強い二つの素材と調和するように、合わせたトマトや玉ねぎなどの野菜は白ワインビネガーとオリーブオイルでマリネしているそう。徒歩10分圏内に中之島公園や靭公園があるので、テイクアウトして外で“おしゃピク”を楽しむのもいいですね!

天神橋筋商店街の隠れ家カフェ「Orange Fields Tea Garden」の「本気のたまごサンド」

Orange Fields Tea Garden

天神橋筋商店街にある、本気すぎるトーストメニューが話題のカフェ「Orange Fields Tea Garden(オレンジフィールズ ティーガーデン)」。

Orange Fields Tea Garden

そのネーミングだけでも気になってしまう「本気のたまごサンド」は、同じ商店街内にある姉妹店のベーカリーで焼き上げた小さめ食パン一斤を丸ごと容器にしたたまごサンド。中のパンはくり抜いて、奥までとろっと軟らかい濃厚スクランブルエッグが詰まっています。

天満橋の「コバトパン工場」で買いたい、かわいく&おいしく進化したコッペパン

COBATOPAN FACTORY

天満橋にある、とってもかわいらしいコッペパン専門店「COBATOPAN FACTORY(コバトパン工場 本店)」は、お店の外観や内装、パンはもちろんプレゼントにぴったりの焼き菓子缶まですべてにセンスが溢れています。

COBATOPAN FACTORY

おかずコッペにお菓子コッペ、注文を受けてから揚げる「揚げパン」など、ちびっこからお年寄りまでみんなに愛されるコッペパンが、約20種類。

写真一番左は、「コバトパン工場」のアイコン的な存在になっている「タマ助」。人気のタマゴサラダになつかしの赤ウィンナーが挟んであります。コミカルな表情が愛らしくて、絶対写真を撮りたくなる一品。

西長堀の有名グリルドサンドイッチ店「Hi! Sand Wich」で満腹ランチ

Hi! Sand Wich

各種テレビ番組や雑誌でもこぞって紹介されている西長堀の人気店「Hi! Sand Wich」。チーズがマグマのようにとろけ出す、ボリューミーなグリルドサンドの専門店です。

Hi! Sand Wich

人気No. 1メニュー、ビーフとチーズの「Daddy」は、ジューシーな肉汁ととろけるチーズが溢れだすボリューム満点の一品。蜂蜜をプラスして味変しながら豪快にかぶりついて!

たまごサンド好きが愛してやまない「talo coffee」でモーニング

talo coffee

ほんのり甘くて温かい焼き立て厚焼きたまごを挟んだサンドイッチと、営業時間中ずっと注文できるモーニングを求めて深江橋の人気カフェ「talo coffee」へ。

talo coffee

名物として愛されてきたメニュー「厚焼きタマゴサンド」は必ず焼き立てで提供。
もうひとつの目玉メニュー「いつでもモーニング」は、シンプルなバタートーストからちょっぴり豪華なものまでモーニングセットが営業時間いつでも注文できます。
時間を忘れて、「厚焼きタマゴサンド」と「いつでもモーニングセット」を両方楽しんじゃいましょう。

台湾にハワイ…海外気分になれるカフェ4店

四天王寺の台湾カフェ「元気茶房」の漢方たっぷり麺で元気を補給!

元気茶房

魅惑の台湾料理店「台湾料理&ハーブティーカフェ 元気茶房」には、まぜ麺、台湾風味噌ラーメン、坦々麺、台湾冷麺、麻油鶏、茶葉チャーハン、台湾風親子丼など気になるメニューがいろいろ。台湾茶、ハーブティーの種類も多くて、長居したくなるお店です。

元気茶房

こちらの「薬膳ラーメン」は、なんと水は一滴も使っていないそう。焼酒鶏(サオチョウジー)という酒で漢方を長時間煮込み、鶏肉を加えたスープです。

美容に最高のアサイーボウル専門店「Mauloa Acai and Café」

マウロア・アサイー・アンド・カフェ

全国的にも珍しいアサイーボウル専門店「Mauloa Acai and Café」(マウロア・アサイー・アンド・カフェ)」には、何度もハワイに足を運んで食べ比べたからこその再現性の高いアサイーボウルがたくさん! フルーツたっぷりでスイーツのように食べられて、健康にも美容にも良い最高のカフェごはんです。

マウロア・アサイー・アンド・カフェ

バリエーションは無数。カスタムシートで自分の好きなアサイーボウルをオーダーメイドできます。
普通の食事では摂りにくい栄養成分もたっぷりで、ダイエット中の人にもオススメのカフェごはんです。

なんばの台湾カフェ「台湾caféモンモンダー」の名物料理で囲む食卓

台湾cafeモンモンダー

2021年2月に日本橋にオープンしたキャッチーな名前とキュートな店構えが印象的なお店「台湾caféモンモンダー」。小皿料理からラーメンまで、台湾づくしのメニューが楽しめます。

台湾cafeモンモンダー

「台湾cafe モンモンダー」で話題になっているのが、濃厚ピーナッツバターのおかず系サンドイッチ。
ピーナッツバターサンドだけでも、厚切りベーコン半熟卵、照り焼きチキン半熟卵など8種類もあります。

チャイとスパイスカレーが絶品のレジェンドカフェ「カンテ グランデ 中津本店」

カンテ グランデ 中津本店

「カンテ グランデ 中津本店」は、1972年創業で、2022年に半世紀バースデーを迎えるエスニックカフェのレジェンド店。これから先もずっと守り続けたい大阪のカフェ遺産とでもいうべきお店です。

カンテ グランデ 中津本店

「ターメリックライスで食べるカンテのカレー」は、味のバリエーションが楽しめる2種あいがけでいただきます。
平日のランチタイム(11〜14時)なら+120円でチャイやラッシーなどのドリンクもセットできてお得です。

テラス席やインテリアが素敵♪空間推しなカフェ2店

梅田・高層ビル最上階「The 33 Tea&Bar Terrace」の天空カフェランチ

The 33 Tea&Bar Terrace

梅田の繁華街すぐ、オシャレなブランドばかりが入るファッションビル「ブリーゼブリーゼ」の最上階・33階にある「The 33 Tea&Bar Terrace」。ウェディング会場のラウンジスペースで営業しているカフェだからこその上質な素材とホスピタリティーを満喫しましょう。

The 33 Tea&Bar Terrace

ランチタイムの数量限定のメニューとして登場し、新たに話題を集めているのがホワイトとブラック、そして両方楽しめるホワイト&ブラックの3種類のカレー。アーティスティックな見た目と味を両立させたフレンチのシェフならではの一皿は、大満足の一品ですよ。

アンティーク家具と緑に囲まれる「ノイカフェ 箕面船場本店」で癒しの時間を

ノイカフェ 箕面船場本店

「ノイカフェ 箕面船場本店」は、千里中央駅から歩くと20分ほどかかる箕面船場の閑静な住宅街にある人気のカフェ。
駅からは少し離れていていますが、だからこそゆったりと過ごせる、目指して行きたくなる場所です。

ノイカフェ 箕面船場本店

ランチタイムは混み合うことも多い「ノイカフェ」。店内の雰囲気が素敵なのに加えて、メニューの種類が多いのも人気の秘密。自家製手ごねハンバーグは、カレークリームやトマトクリーム、大根おろしなどソースの味を選べます。

ヘルシーなワンプレートランチが嬉しいカフェ3店

本町で話題の「和レ和レ和」は、パンも選べる和定食ランチが人気!

和レ和レ和

2020年11月のリニューアルオープン以来、話題を呼んでいる大阪・本町のカフェ「和レ和レ和」は、女性に大人気のベーカリーカフェ「パンとエスプレッソと」の系列店。

和レ和レ和

グループ初となる和を基調とした和定食が食べられる貴重なお店で、和風なのに、パンとも合う、ここだけでしか出合えない両刀使いなランチメニューが大人気です。

北堀江「DELIカド」の12種類のお惣菜のせプレートランチ

DELIカド

新鮮な野菜に多様なスパイス使いでひとひねりあるデリカテッセンが揃う「DELIカド」があるのは、オシャレなお店が点在する北堀江界隈。

DELIカド

ボリューム満点の「スペシャルデリプレート」は12種類のお惣菜、雑穀ごはん、味噌汁がついて1500円!11時30分~16時まで注文できます。朝昼兼用のブランチにもランチタイムを逃してしまったときの遅いお昼ごはんにも使える嬉しすぎるメニューです。

ヘルシーで優しい味わい、京橋「玄米カフェ 実身美(さんみ)」の健康ランチ

玄米カフェ 実身美

京橋駅からすぐの場所にある、健康的なごはんが食べられるお店「玄米カフェ実身美(さんみ) 京橋店」。スタッフ全員が『家族のために作るごはん』という考え方で調理し、もてなしてくれる理想的な“外食おうちごはん”です。

玄米カフェ 実身美

一番人気はなんといっても「日替わり健康ごはん」。日替わりメイン、日替わりデリ3品とおかずのほとんどが毎日変わるのも、『家族のために作るごはん』ならではです。

しっかりごはんを食べたい日のカフェ3店

カフェ気分で楽しむスパイスカレー中崎町「コバチ咖喱」

コバチ咖喱

梅田から徒歩圏内・中崎町にある、カフェ気分でスパイスカレーを味わえる「コバチ咖喱」。お店の外観はカレー店とは思えないスタイリッシュな雰囲気です。

コバチ咖喱

こちらは「ビーフ&ポーク」と「チキンキーマ」のあいがけカリー。
2種類の味のコントラストがすごくはっきりしていて、どちらも美味しい。こっちを食べて、あっちを食べてと交互に楽しめます。

たまごかけごはんをオムライスに?梅田徒歩10分「KAMIYAMA lobby」の神メニュー

KAMIYAMA lobby

大阪市北区神山町にある「KAMIYAMA lobby(カミヤマロビー)」は、地名繋がりの「神」メニューやたまごかけごはんを焼いたオムライスなど独自のアイデアが光るメニューがいろいろ!

KAMIYAMA lobby

名物の「ヲムライス」や、テイクアウトもできる「だし巻きカツサンドとフライドチキン」など、魅惑のたまご料理に注目です。

スパイスカレーをおしゃれに楽しむ、堀江の「カオススパイスダイナー」

カオススパイスダイナー

羊飼いになるべく北海道で働き、その後インドに渡って1年間放浪したという経験を持つ店長の山本氏と和食店で研鑽を重ねたシェフ。2人の異色コンビが創り出す週替わりのカレーが話題の「カオススパイスダイナー」へ。

カオススパイスダイナー

多くの人が注文するのは、週替わりカレーとキーマカレーのあいがけ。サイドメニューもスパイス使いが効いた逸品揃いで、リピートしたくなること確実!

レトロ喫茶にコーヒーショップ…♪まだあるおすすめのカフェ

金沢からやってきた新レトロ喫茶「喫茶 水鯨」

喫茶 水鯨

昔ながらの喫茶店の味とレトロな雰囲気が楽しめる「水鯨」。
店主が高齢につき2020年に惜しまれつつ閉店された、石川県金沢市の名物純喫茶「珈琲館 禁煙室」のパーツを受け継ぎ、大阪・阿波座のレトロビルに移築、2021年にNEW OPENしたお店です。

喫茶 水鯨

姿も味も品がよい、バターライスのオムライスや、プリンアラモードなど、どこか懐かしい昭和レトロなメニューを頂けます。

北浜「SCHOOL BUS COFFEE STOP KITAHAMA」でコーヒーブレイク

SCHOOL BUS COFFEE STOP KITAHAMA

オフィス街・北浜にある、「SCHOOL BUS COFFEE STOP KITAHAMA(スクールバス・コーヒー・ストップ・キタハマ)」は、リノベーション会社が運営する、都会の生活と大自然が調和するアメリカ・ポートランドのスタイルを取り入れたカフェ。

SCHOOL BUS COFFEE STOP KITAHAMA

カフェごはんは、しっかりとボリュームがあって大満足の「スクールバスドッグ」。
コーヒー豆やオリジナル雑貨の購入もでき、Free Wi-Fiも完備しているので、日々のブレイクやリモートワークにもぴったりです。

★2022年3月7日発売★『大阪ごはんカフェ』

『大阪ごはんカフェ』
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください