夜の廃校で、ゆとり女子のためのシネマ野外フェス☆京都府南丹市で開催

夜の廃校で、ゆとり女子のためのシネマ野外フェス☆京都府南丹市で開催

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
イベント NEWS 映画 バーベキュー 絶景 キャンプ
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2018年9月1日(土) 17時~9月2日(日) 朝5時のオールナイトで開催されるシネマ野外フェス「地球(ほし)とヒトが‘笑う’映画祭2018」。シネマだけでなく、廃校のプールで「大人のボールプールパーティー」や大地の恵みマルシェの野菜を使った「大地の恵みバーベキュー」など、「ゆとり」世代の学祭をテーマに、夜通し楽しむシネマ野外フェス。お得な早割の申し込みは5月末日まで!

Summary

ゆとりセレクトの映画はコレ!

ゆとり世代が社会の役に立つことを考えて選んだという映画は、難民問題をコミカルに描いた「グッド・ライ~いちばん優しい嘘~」。ほかにも学生時代を思い出して熱くなれる、松本大洋原作の「ピンポン」、高校生たちの青春を描いた「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」など。眠気なんか吹き飛ばす、ソウルフルなセレクトです。

学生気分MAXのイベントも盛りだくさん

映画以外にも体にやさしい地元産野菜をたっぷり使ったマルシェ気分の屋台やバーベキュー、女の「告白展」、「学校のお化け屋敷」、「学校のプールでボールプールパーティー♪」などのイベントも盛りだくさん。この日は、思いっきり学生に戻って楽しみましょう。

昔のままの姿を止めるレトロな小学校が「星降る学校」に

フェスの舞台は、京都府南丹市西本梅の旧小学校。南丹市の大自然に包まれた夜空は、満天の星空で、古い姿をとどめる校舎や校庭で過ごす夜はとてもロマンチック。テントサイトもあるので、夜空を楽しみながらテントでの宿泊もステキです。

映画フェスで出会う仲間との間に広がる笑い、地元産野菜のおいしい屋台、廃校のプールに夜の学校でのキャンプ…。キラキラワクワクを丸ごと詰め込んだ欲張りなフェス。2018年の夏の思い出のひとつにしてみませんか?

■地球(ほし)とヒトが‘笑う’映画祭2018
開催日時:9月1日(土) 17時~9月2日(日) 5時
住所:旧南丹市立西本梅小学校(京都府南丹市園部町南八田中山1)
交通:JR園部駅、JR京都駅、JR新宿駅からシャトルバスあり(別途有料)
料金:チケット代:1万3000円(早割 1万円 )学割あり。
※オプション料金:テント(場所代500円、レンタル2000円(3~4人用))
※早割の販売は、2018年5月31日まで
問合先:地球とヒト映画祭実行委員会 075-325-4925

text:小西尋子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください