“いちごづくし”のフルコースが期間限定で登場! ココロもカラダも満たされる銀座カフェ

“いちごづくし”のフルコースが期間限定で登場! ココロもカラダも満たされる銀座カフェ

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
食・グルメ スイーツ フルーツ いちご カフェ 東京都
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

2019年11月に東京・銀座にオープンした「Beauty Connection Ginza(ビューティー コネクション ギンザ)」。こちらの2階にある「フルーツサロン」では、2020年2月26日(水)から期間限定のシーズナルメニューとして、旬のいちごの味を最大限に引き出した新メニュー「いちごのフルコース」(4400円)が登場します!

Summary

まずはメニューでこだわりポイントをチェック!

2019年11月、東京・銀座に全4フロアでオープンした「Beauty Connection Ginza(ビューティー コネクション ギンザ)」。そんな“美の複合施設”の2階にある完全予約制のフルーツのフルコース専門店「フルーツサロン」では、季節ごとにひとつの旬のフルーツを主役にした、スイーツのフルコースがいただけます。

2020年2月26日(水)から期間限定で味わえるフルーツは、いまが旬のかわいいいちご!今回ご紹介する期間限定の「いちごのフルコース」(4400円)として、全4品が提供されます。

テーブルを前にするとさっそく、それぞれのスイーツのこだわりポイントを紹介したメニューが!これから味わうスイーツのおいしさの秘密やシェフのこだわり、女子にはうれしい美容と健康についての情報も載っていて、見るだけでもワクワクが止まりません。

いちごを贅沢に堪能できるコースメニュー

1皿目「テリーヌ」
1皿目「テリーヌ」

はじめにご紹介するメニューは、1皿目「テリーヌ」です。リンゴのコンポートと新鮮ないちごを合わせた、濃厚な甘みのいちごのタタンをテリーヌに。お皿の反対側には、いちごのソースとクラッシュクッキー、杏仁のジェラートが添えられて後味さわやかに。温かいタタンと冷たいジェラートの組み合わせが楽しい一品です。

いちごのタタンには「甘蔗分蜜糖(かんしょぶんみつとう)」というきび砂糖が使われています。この砂糖は甘さを強く感じる分、砂糖の量を減らして、果実本来のフレッシュな味わいを引き立たせることができるんだとか。ビジュアルの面でも、通常のタタンを作ると砂糖のせいで茶色いできあがりになることが多いのですが、こちらでは砂糖の量が少ないので、いちご由来の鮮やかさが際立って、お写真に撮ってもキレイに映えるんです!

また、テリーヌの上にのった発酵クリームは甘すぎず、ぐるぐるとしたシガレットも、ほろりと崩れるような食感を楽しめますよ。その上にのったいちごのドライチップは火入れをせずに調理されているため、いちごの旨みが凝縮された仕上がりになっています。

2皿目「いちごのデギュスタシオン」
2皿目「いちごのデギュスタシオン」

こちらは2皿目にサーブされる「いちごのデギュスタシオン」。オーダーが入ってからカットされる4種類のいちごをそれぞれ異なる食べ方で、いちご本来のフレッシュさを楽しめるメニューになっています。

甘さが控えめな「あわゆき」を使ったサラダは、ルッコラとブッラータチーズと一緒にして、フランボワーズと白ワインビネガーのドレッシングでいただきます。酸味のあるドレッシングに、チーズがまろやかにマッチします!フルコースのなかでもアクセントになっているサラダのおいしさを、いちごの控えめな甘さが引き立てた一品です。

酸味の少ない「さちのか」はムース仕立てに。アールグレイ風味の“焼かないメレンゲ”との相性バツグンです!ふわふわのメレンゲとしっかりした肉感のあるいちごで、食感の違いを実感できますよ。

香りが良いといわれる「ゆめのか」は、マンゴーガナッシュのミルフィーユとあわせて食べます。マンゴーの爽やかな甘みといちごの香りがマッチしています。また、ミルフィーユの生地は、地中海地域で定番の「パートフィロ」という小麦の薄皮を使用。パイの香りは本家そのままに、口に入れた時にまずフルーツのうまみが届くよう、パリッと割りやすい質感になっています。小麦の量が少ないので、思う存分においしいミルフィーユを味わえますね。

そんな「いちごのデギュスタシオン」の最後は、いちごの王様「とちおとめ」です!いろいろないちごを食べた後に、あまおうを一粒そのままいただきましょう。ここまでバラエティ豊かないちごを食べ進めてくると、いつも食べてるいちごが恋しくもなってきたり...。素材の味そのままに、甘みと酸味のバランスの良さがはっきりと伝わってきます。

食感の変化が楽しい!食べ進めるごとに味が変わる絶品パフェ

3皿目「パフェ」
3皿目「パフェ」

最後に、フルコースの主役といえる「いちごのパフェ」をご紹介します!ピンクを基調としてとっても華やか。フルコースの3皿目に満を持して登場するとあって、主役にふさわしい風格ですね...…! このパフェの一番の特徴は、食べ進めるごとに味と食感が変化していくこと。パフェのなかには、とちおとめにソルベ・ローズの香りを添えたフロマージュブランのジェラート、ライチのジュレやピスタチオのクリームなど、素材本来の味をそのまま活かしたスイーツたちが詰まっています。

食べ始めるとまず、とちおとめのソルベが登場。しっかりとしたとちおとめの甘味と香りが口いっぱいに広がります。すっきりとした甘みのジェラートは、濃厚なピスタチオのクリームともコントラストになって相性もバツグン!

パフェを食べ進めると、ローズの香りとレアチーズの酸味が合わさったジェラート、そして薄くスライスされたとちおとめが!ジェラートはいちごの甘味が伝わるように、ローズがほのかに香る、優しい酸味のあるレアチーズの味に仕上げています。

また、パフェの最後には、ライチとアロエのジュレが入っています。あま~いいちごを堪能した後に、ライチジュレとアロエで爽やかな味わいが口に広がって、さっぱりとした後味が本当に心地いい......。このパフェは、スプーンを使って食べ進めていくと、だんだんといろんなスイーツの味がマリアージュしていくのがポイントなのですが、食べ始めたときにはイメージしていなかった味や食感の変化があって、最後まで満足できる一品になっています。

フルコースを堪能した後には、食後のドリンクと素材の旨みを凝縮したドライフルーツ、グルテンフリーがうれしい焼き菓子がサーブされます。食後のひと時をゆったりと楽しめますよ。

ココロもカラダも満たされる「フルーツサロン」

「フルーツサロン」が手掛ける「いちごのフルコース」はいかがでしたか? フルーツ本来のおいしさを引き出すために、砂糖や小麦などの素材にこだわった、“罪悪感なく”楽しめるスイーツのフルコースになっています。

ここまでご紹介したように、フードやドリンクにこだわった「フルーツサロン」はもちろん、美容機器やコスメ、ビューティサロンも併設する「Beauty Connection Ginza」。銀座でひときわ輝く“美の複合施設”を訪れる際には、フルーツのフルコースもぜひチェックを!おいしいスイーツで、ココロもカラダも満たされましょう!

◆Beauty Connection Ginza Fruits Salon(ビューティー コネクション ギンザ フルーツサロン)
住所:東京都中央区銀座7-9-15 GINZA gCUBE 2F
電話番号:03-6263-8392
営業時間:11時~20時
定休日:火曜

Text:原田 記羅々
Photo:青木皓太

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

まだある関連記事はこちら!
ふわふわ食パンに旬のいちごがたっぷり!都内の萌え断フルーツサンド3選
1ピース3000円超え!エクストラでスーパーなショートケーキ【大食いアイドルもえのあずきの絶品グルメ】
おうちで#手作りいちごサンド!おいしくてかわいい簡単レシピ

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

ԃgxoi[

人気の&mores

すべて見る
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください