コース料理&観光を同時に満喫。あのレストランバスがいよいよ東京運行!

コース料理&観光を同時に満喫。あのレストランバスがいよいよ東京運行!

おでかけ NEWS 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

車内でおいしいコース料理をいただきながら東京の観光名所を周遊できる、そんな贅沢なレストランバスが2018年10月5日(金)より運行開始!るるぶ&more.では、一足早く実施された試乗運行会に参加、その魅力をたっぷりとレポート形式でご紹介します。

Summary

特別なラッピングを施したカラフルなレストランバス

TOKYO仕様のラッピングは、とてもカラフル!この日はあいにくの曇り空でしたが、それでもこのバスを目にすると、乗車前からテンションが上がります。

大きな窓からは外の景色がクリアに。テーブルにはグラスホルダーや滑り止めがあるので料理やドリンクがあっても安心です。着席したら、いよいよ出発!シートベルトだけはしっかりと忘れずに。

ルーフトップはポリカーボネート製なので、閉まっていても外の景色が楽しめます。雪や雨の日でも違った楽しみ方ができそう!今回出番はありませんでしたが、日差しが強い時にはロールスクリーンで日光を遮ることもできるとか。

ちなみにルーフトップは手動式。前方から開いていく、このパフォーマンスもまた見ごたえありの瞬間!

開放された天井からは、こんな景色も。曇り空でも、心地よい風と都会の風景が存分に楽しめます。

目線は普通の観光バスよりやや高め。普段見ている東京の景色が少し違った角度から眺めることができ、新鮮な印象を受けました。

レストランバスは1日2運行。所要時間は、ランチコースが12時から約2時間30分、ディナーコースが18時から約3時間。東京ミッドタウン日比谷を出発、国会議事堂や東京タワー、レインボーブリッジを通り、アクアシティお台場へ。約30分の自由散策後、歌舞伎座や東京駅を経て東京ミッドタウン日比谷へ戻るルートで運行されます(昼と夜では走行ルートが若干変わります)。

窓からの景色を楽しみながら本格派フレンチを堪能

レストランバス内で提供されるのは、おいしいフレンチのコース料理。コースでありながら、一般のフレンチのコースに比べてローカロリーという贅沢かつうれしいメニューです。画像はディナーのフルコース。この内容で約1600kcalというのもうれしいポイントですね。

総カロリー約1300kcalのランチメニューもこんなにも豪華!景色を眺めながらゆっくりといただきましょう。

いずれのコースもドリンク料金は別途必要。事前にボトルワインの予約も可能なので、女子会や同窓会など、目的に合わせて利用してみて。

人数や座席が決まれば早めに予約を

予約は現在、専用のURL(http://sp.willer.co.jp/restaurantbus/tokyo/ )にて受付中。料金はランチコースで7800円~、ディナーコースは1万800円~。座席によって料金が異なるので、確認を忘れずに。※座席指定可


昼は青空と太陽の下を颯爽と、夜はきらびやかに輝く大都会東京の夜景に包まれながら楽しむ東京観光。おいしい料理も後押しして、きっと思い出深いものになるはず。大切な人や友達との思い出作りにレストランバスの旅をぜひ。

■東京レストランバス
期間:2018年10月5日(金)~運行開始
開催場所:東京ミッドタウン日比谷 発着
交通:地下鉄 千代田線・日比谷線 「日比谷」駅直結、JR「有楽町」駅から徒歩5分
時間:ランチコース 12時~14時30分、ディナーコース 18~21時
料金:ランチコース 7800円~、ディナーコース 1万800円~

Text:伊藤 智子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください