1日売上げ400本!二子玉川で誕生した高級「AZUKI食パン」もう食べた?

1日売上げ400本!二子玉川で誕生した高級「AZUKI食パン」もう食べた?

ショッピング NEWS 食パン パン 東京都 るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

“和”をプラスした高級食パン!2018年7月に東京・二子玉川にオープンした、高級食パン専門店「あずき」。なかでも人気は1日400本を売り上げるという「AZUKI食パン」。新感覚でありながらどこか懐かしい、そんな注目の食パンを紹介します。

Summary

大人気!高級食パン専門店の「あずき食パン」

開発に2年6カ月を要したという「AZUKI食パン」(1枚切り250円~)は、噛むほどに広がるやさしい小豆の甘みと、もっちりとした食感が特徴。すでにリピーターも続出中とか!開発に2年6カ月を要したという「AZUKI食パン」(1枚切り250円~)は、噛むほどに広がるやさしい小豆の甘みと、もっちりとした食感が特徴。すでにリピーターも続出中とか!

“あずき食パン”のおいしい食べ方を店が提案

このもっちり感がたまりません。店が提案するおすすめのおいしい食べ方の1日目は”生”のままで。

おすすめの食べ方2日目は軽くトーストwithバター。表面はパリッ、なかはもっちりの“生”とは違う食感が楽しめます。溶けたバターとAZUKI食パンの相性は抜群!

シンプルながらも味わい豊かな「SHIRO食パン」

もちろんシンプルな「SHIRO食パン」(1枚切り200円~)もおすすめ。こだわりの素材や手間暇をかけた製法から生み出された食パンは、噛めば噛むほどその奥深い味わいが楽しめます。シンプルだからこそ気づく、その豊かな味わいを楽しんで。

また、「AZUKI食パン」「SHIRO食パン」ともに販売は1枚切りから。2枚切り、3枚切りと1.5斤(AZUKI食パン1200円/SHIRO食パン850円)の好みに合わせて購入ができるので、スタイルや気分で楽しめそう。1.5斤の両方が入った「紅白食パン」(2本セット1900円)もあるので、自分用はもちろん、ちょっとした手みやげに利用してみてはいかが。

■あずき
場所:東京都世田谷区玉川3-9-3 ストリーム タマガワ1階B号室
交通:東急田園都市線・大井町線「二子玉川駅」から徒歩2分
営業時間:10~20時
定休日:なし
問い合わせ先:03-6431-0302

Text:伊藤 智子

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください