青森県でおすすめのいちご狩り2021(時期:通年)食べ放題が人気!

アグリの里おいらせ「観光イチゴ園」

青森県でおすすめのいちご狩り2021(時期:通年)食べ放題が人気!

冬におすすめ 春におすすめ いちご狩り 食べ放題 デート 味覚狩り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

青森県(八戸・南部町など)でおすすめのいちご狩りスポットをご紹介。収穫時期は、1月~5月が主ですが、通年で楽しめるスポットもあります。品種は「とちおとめ」、「紅ほっぺ」など。食べ放題、収穫がラクな高設栽培ありなどの特徴が人気です。甘いいちごをたっぷり楽しみましょう。

Summary

泉清水いちご観光農園(青森県/八戸市)

[特徴] 高設栽培あり

冬でも暖かいハウス内のイチゴは子どもでも摘みやすい高さに植えられているので、ファミリーで訪れても楽しめる。開園状況は天候などにも左右されるため、でかける前には必ず電話で予約を。

泉清水いちご観光農園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年1月上旬~5月下旬の月・水・金・土・日曜
  • 採れる品種:とちおとめ(1月上旬~5月下旬)
  • 料金:入園料(60分食べ放題):中学生以上1600円、小学生1400円、3歳以上800円、3歳未満無料(家族連れの場合)
  • 営業時間:9~16時
  • 定休日:味覚狩り期間中火・木曜
  • 予約:要予約(20名以上の団体は1週間前まで)
  • 持ち帰り:可/詳細は園地にて確認
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:不可
  • URL:https://www.michinoeki-nango.com/

アグリの里おいらせ「観光イチゴ園」(青森県/上北郡おいらせ町)

[特徴] 高設栽培あり

一年を通じてイチゴ狩りが楽しめる観光農園。ハウス内はバリアフリーとなっており、誰でも安心して利用でき定番の「とちおとめ、紅ほっぺ」をはじめ、夏秋イチゴの「すずあかね」など季節によりいろいろな品種が味わえる。例年3月から6月中旬までの最盛期には、甘い香りを放つ真っ赤なイチゴがたくさん実らせ、大変おすすめとなっている。敷地内には、農園レストランや直売所、物産館、バナナハウス、足湯など観光スポットがたくさんあるので、ゆっくり楽しめる。

アグリの里おいらせ「観光イチゴ園」
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:通年
  • 採れる品種:とちおとめ(12~6月)、紅ほっぺ(12~6月)、章姫(12~6月)、すずあかね(7~12月)
  • 料金:30分食べ放題:大人1500円、小人1000円、幼児無料(時期により変更あり、要問合せ)
  • 営業時間:10時30分~15時
  • 定休日:無休
  • 予約:電話にて要予約(メール不可)
  • 持ち帰り:可/100g200円の量り売り
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:不可
  • URL:http://www.agurinosato.jp/
  • 気候や生育状況により、情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず農園にご確認ください。
  • 「駅近」とは、最寄り駅より徒歩10分以内の施設を指します。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください