福井県でおすすめのいちご狩り2021(時期:11月~5月)食べ放題が人気!

福井県でおすすめのいちご狩り2021(時期:11月~5月)食べ放題が人気!

冬におすすめ 春におすすめ いちご狩り 食べ放題 デート 味覚狩り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

福井県(あわら市など)でおすすめのいちご狩りスポットをご紹介。収穫時期は11月中旬から5月(予定)まで。品種は「紅ほっぺ」。食べ放題、収穫がラクな高設栽培といった特徴が人気です。甘いいちごをたっぷり楽しみましょう。

Summary

農楽里~のらり~(福井県/あわら市)

[特徴] 高設栽培あり

イチゴは高設ステーションで栽培され、立った姿勢で楽にイチゴ摘みができる。子どもの場合、目の高さにイチゴがあり濃厚な甘さの「紅ほっぺ」をそのまま食べることができる。イチゴを摘んで、食べるなどの五感による食育体験を(30分間)。

農楽里~のらり~
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年2~5月
  • 採れる品種:紅ほっぺ(2~5月)
  • 料金:30分食べ放題。2~3月:大人(中学生以上)2000円、小人(小学生)1400円、幼児(3歳以上)1000円、4~5月:大人(中学生以上)1800円、小人(小学生)1200円、幼児(3歳以上)800円
  • 営業時間:9時30分~15時30分
  • 定休日:味覚狩り期間中火曜(6~1月は休業)
  • 予約:要予約
  • 持ち帰り:不可
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:不可
  • URL:http://www.awara-nougaku.jp/

苺園いちごめぐり(福井県/大飯郡おおい町)

[特徴] 高設栽培あり車椅子OK

車いすやベビーカーでも楽しむことができるよう、駐車場から園内までバリアフリーとなっている。通路にはイスもあり、広々とした施設。高設栽培を行い、普段着のままでイチゴ狩りを楽しめる。「章姫」「紅ほっぺ」「おいCベリー」の3種を栽培し、当日の状況によっては、3種の食べ比べも楽しめる。園内には、練乳やチョコレートソースなどのイチゴにかけるものの持ち込みが可能。また追加料金でソフトクリームやイチゴパフェを作ることもできる。練乳は無料。

苺園いちごめぐり
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2020年11月中旬~2021年5月末頃
  • 採れる品種:章姫、紅ほっぺ、おいCベリー(11月中旬~5月末頃)
  • 料金:1時間食べ放題。大人(中学生以上):2100円、シニア(70歳以上):1700円、小学生:1500円、3歳~小学生未満:1000円、2歳以下:無料
  • 営業時間:9時30分~16時(受付は~15時)
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、第3金曜
  • 予約:要予約(公式サイトまたは電話)
  • 持ち帰り:不可
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:
  • URL:http://kudamonogakari.jp/strawberry/
  • 気候や生育状況により、情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず農園にご確認ください。
  • 「駅近」とは、最寄り駅より徒歩10分以内の施設を指します。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください