奈良県でおすすめのいちご狩り2021(時期:1月~5月)食べ放題が人気!

奈良県でおすすめのいちご狩り2021(時期:1月~5月)食べ放題が人気!

冬におすすめ 春におすすめ いちご狩り 食べ放題 デート 味覚狩り
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

奈良県(明日香村・五條など)でおすすめのいちご狩りスポットをご紹介。収穫時期は1月上旬~5月末(予定)のスポットがあります。品種は「アスカルビー」など。食べ放題、収穫がラクな高設栽培あり、車椅子OKなどの特徴が人気。甘いいちごをたっぷり楽しみましょう。

Summary

あすかいちご狩りパーク(奈良県/高市郡明日香村)

[特徴] 高設栽培あり

高設栽培だから立ったままラクラク収穫できる。ビニールハウスで雨でも安心、寒い冬もぽっかぽか。甘みと酸味がほどよい「あすかルビー」を食べて、イチゴ狩りを満喫しよう。

あすかいちご狩りパーク
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年1月9日~5月30日
  • 採れる品種:あすかルビー(1~5月)
  • 料金:30分食べ放題。1月中旬~5月5日:大人1600円、小学生1300円、幼児900円。5月6日以降:大人1200円、小学生1000円、幼児700円
  • 営業時間:10~16時(入園は~15時30分)
  • 定休日:味覚狩り期間中月・火・木・金曜(祝日の場合は営業)、1月9日~2月2日は月~金曜(祝日の場合は営業)
  • 予約:要予約
  • 持ち帰り:可/100g150円(5月5日まで)、100g120円(5月6日以降)
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:不可/農園による
  • URL:https://asukadeasobo.jp/

下村ベリー園(奈良県/五條市)

[特徴] 高設栽培あり車椅子OK

「安全・安心」にこだわって育てられたイチゴを存分に楽しもう。糖度が高く濃厚な味の「古都華」、甘味と酸味のバランスがとれた「アスカルビー」、そしてここでしか味わえない糖度が高くとても美味しい「奈良県産新品種イチゴ」の3品種を食べ比べよう。イチゴがたっぷり入ったイチゴソフトやイチゴジャムも販売している。また、7月上旬頃から土壌作りからこだわったブルーベリーとブルーベリージャムを販売している。

下村ベリー園
  • <いちご狩り情報>
  • 収穫時期:2021年1月10日~5月末
  • 採れる品種:アスカルビー(12月上旬~5月)、古都華[ことか](12月下旬~5月)、奈良県産新品種イチゴ(12月上旬~5月)
  • 料金:30分食べ放題:大人2000円、小学生1500円、幼児(3歳以上)1000円、3歳未満無料
  • 営業時間:10時~15時30分(最終受付15時)
  • 定休日:味覚狩り期間中火曜(祝日の場合は営業)
  • 予約:要予約
  • 持ち帰り:不可/お土産用イチゴ販売あり
  • ジャム作り体験:なし
  • 高設栽培:あり
  • 車椅子入園:
  • その他の味覚狩り:ブルーベリー
  • URL:https://bfshimomura.jimdo.com/
  • 気候や生育状況により、情報は変更になる場合があります。おでかけ前に必ず農園にご確認ください。
  • 「駅近」とは、最寄り駅より徒歩10分以内の施設を指します。
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください