横浜赤レンガで花満開の春限定メニューも登場『FLOWER GARDEN 2019』開催

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
神奈川県 食・グルメ NEWS イベント 期間限定
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

今年で13回目を迎える横浜赤レンガ倉庫の『FLOWER GARDEN 2019』が、2019年3月29日(金)~4月21日(日)まで開催中。開港160周年を迎える横浜港と緑が楽しめる、「港の見えるフラワーガーデン」がテーマのフォトスポットで、春を全身で感じてみませんか。

Summary

港の見えるフラワーガーデンにはSNS映えのフォトスポットがたくさん!

会場の「フラワーエントランス」のかわいいハート形のアートや、「トピアリーエリア」の動物たちの家をイメージした建物など写真映えするフォトスポットがいっぱい。さらに高さ7mのシンボルツリーが目を引く「マーガレットの丘エリア」は、横浜港を見渡せるロケーションが絶好のフォトスポットです。

天気のいい日には、エリアの中央では芝生に寝そべったり、ベンチに座って草花を眺めながらゆったり過ごしたり…。思い思いに楽しむことができます。

ドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」のエディブルフラワーを使った限定メニュー

昨年も人気だった“花と食”の文化が融合した日本初のドライフラワーカフェ&バー「HANABAR」が11時30分~17時(土・日曜は10時30分~17時)に今年もオープン。花を視覚だけでなく五感を使って楽しむ食べられる花「エディブルフラワー」を使ったフードやドリンクなど、イベントに合わせた春限定メニューが登場します。ハナマンガイ、花のカクテル、ミートボールがついた「HANABARセット」2000円はおすすめです。

赤レンガ倉庫の館内でもイベントと連動で春メニューやアイテムを販売

横浜赤レンガ倉庫1号館と2号館のショップやレストランでも、『FLOWER GARDEN 2019』に合わせて花柄や春色のアイテムや、春の食材を使った春メニューがそろっています。

なかでもおすすめは2号館1階『BREIZH Café EXPRESS』の「春のカマンベールガレット プレート」単品1280円、ドリンクセット1580円。テイクアウトは200円OFFになるので、フラワーガーデンでお花に囲まれて食べるのもいいですね。

2号館1階『nana’s green tea』では、ピンク色がかわいい「桜と苺の白玉ラテ(ホット・アイス)」各650円を販売。こちらは〜4月15日(月)までで、なくなり次第終了となるのでお見逃しなく。

2019年3月8日(金)にオープンしたばかりの2号館2階『Emarble』では、春のファッショにピッタリの「bouquet リング」2160円と、「ajisaiピアス・イヤリング」各3456円などかわいいアクセサリーを見つけることができます。

ほかにもいろいろあるので館内を散策してみてくださいね。

開港の地・横浜を象徴する歴史的建造物『横浜赤レンガ倉庫』の色鮮やかな花満開の空間で春の週末を過ごしてみませんか。

■「FLOWER GARDEN 2019」
開催期間:2019年3月29日(金)~4月21日(日)
開催場所:横浜⾚レンガ倉庫 イベント広場A・レンガパーク(神奈川県横浜市中区
新港1-1)
時間:11時30分~17時(土・日曜、祝日10時30分~19時)※荒天の場合中止あり
料金:入場無料(飲食、物販、ワークショップ代は別途)

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 東原妙子 東原妙子
  • あや猫 あや猫
  • mini_minor mini_minor
  • 山田茜 山田茜
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ