いちご食べ放題!バービー®とコラボしたスイーツビュッフェが東京「ザ ストリングス 表参道」で開催

いちご食べ放題!バービー®とコラボしたスイーツビュッフェが東京「ザ ストリングス 表参道」で開催

東京都 食・グルメ スイーツビュッフェ インスタ映え るるぶ&more.編集部
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

ザ ストリングス 表参道にあるバンケット「グラマシーハウス」では、2021年1月1日(金・祝)~2月28日(日)までレストラン「BAR & GRILL DUMBO」が手掛ける『ストロベリーホリック~Barbie in Paris~』を開催。花の都「パリ」をテーマに、マカロンや、タルト、ブランマンジェなどフランス発祥のスイーツや、旬のいちごをたっぷりと使ったスイーツを贅沢に楽しむことができます。世界で最も人気のあるファッションドール バービー®とコラボレーションしたフォトジェニックな空間にも注目。2021年のスタートは、「ザ ストリングス 表参道」で、甘いスイーツを堪能してみませんか。

Summary


花の都「パリ」をテーマにしたストロベリービュッフェが登場

表参道の大型複合施設「ザ ストリングス 表参道」は、東京メトロ表参道駅B5出口よりすぐ。表参道メインストリートを一望に出来る2階の「グラマシーハウス」で、2021年1月1日(金・祝)から期間限定でファッションドール バービー®とコラボした『ストロベリーホリック~Barbie in Paris~』が新登場。ピンクにあふれたフォトジェニックな空間で堪能できるスイーツビュッフェでは、フランス発祥のスイーツに、旬の国産いちごをたっぷりとトッピングした甘いスイーツを贅沢に楽しめます。

レストランの入口を入ると、華やかなピンクとホワイトで飾られた花の門がお出迎え。とってもかわいい門をドキドキしながらくぐって、ふわふわの花びらの絨毯をゆっくり歩いて、スイーツビュッフェの会場に向かいます。

ピンクにあふれたフォトジェニックなビュッフェテーブルの上には、甘いスイーツがずらりとのっていて、食べる前からワクワクがとまりません。「ザ ストリングス 表参道」が、ファッションドール バービー®とコラボしたスイーツビュッフェは今年で3年目を迎え、2021年のテーマは、花の都「パリ」。なかなか海外旅行に行くのが難しくなった中、少しでも旅のような非日常体験ができるように、ケーキだけではなく、マカロンやタルト、ブランマンジェなどフランス発祥のスイーツがビュッフェを彩ります。

こんなに種類があると、どれから食べるのか迷ってしまいますね。今回は、数多く揃うストロベリースイーツの中で、シェフパティシエ高橋祐二さんのオススメスイーツをご紹介します。

パティシエがオススメするストロベリースイーツを紹介!

いちごスイーツの王道といえば、やっぱりショートケーキ!真っ白な生クリームの上に真っ赤ないちごがのったストロベリーショートケーキは、見た目もかわいいです。ふわふわのスポンジに程よい甘さの生クリームが、どこか懐かしくホッとする味わいです。

ピンクと白のコントラストがキュートなストロベリー&アップル ムースは、りんごといちごのムースが二層になっています。さらにムースの中にはふわふわのスポンジが隠れていて、スポンジの間に甘酸っぱいアップルムースが挟んであります。濃厚なムースは意外にもさっぱりした後味です。

花びらがトッピングされたピンクガナッシュタルトレットは、一口サイズのタルト。タルトの中のガナッシュには、希少なルビーカカオ豆から作られるルビーチョコレートを使用していて、素材にもこだわっています。ほんのり酸味が感じられるルビーチョコレートのガナッシュは控えめな甘さ。タルトのサクサクした食感とともに味わってみて。

贅沢にルビーチョコレートのファウンテンも楽しめる!

スイーツビュッフェにはかかせない存在のチョコレートタワーも楽しめます。とろ~り流れるチョコレートは、ストロベリーではなく、なんとルビーチョコレート!希少なルビーチョコレートをたっぷり堪能できるなんて贅沢ですよね。

ルビーチョコレートファウンテンには、マシュマロやブラウニーをつけて楽しんでみて。もちろんそのままで食べてもおいしいですよ。

左:ストロベリーと紅茶ゼリー 中央:ストロベリーパンナコッタ 右:ストロベリーフレーバー シャンパンゼリー
左:ストロベリーと紅茶ゼリー 中央:ストロベリーパンナコッタ 右:ストロベリーフレーバー シャンパンゼリー

色あざやかなグラスゼリーもシェフのおすすめです。3種類のゼリーの中、特にイチオシなのは、ストロベリーと紅茶ゼリー。真っ赤なグラスの中には、旬のいちごがたっぷり入っています。こだわりは、紅茶と一緒にいちごのシロップを煮出してゼリーにしているところ。つるんとのどごしがよくて、甘酸っぱいゼリーはさっぱりと食べられます。

スイーツのお口直しには、絶品の赤ワイン煮込みも!

スイーツの合間に食べたい料理もかかせない存在ですよね。現在料理の提供は、スタッフによるテーブルサービス。その中でぜひ食べていただきたいのがスパイス香るホワイトカレー ターメリックライス。ルーにはココナッツをふんだんに使っていて、控えめな辛さが特徴。付け合わせにパプリカパウダーなどの香辛料が用意されているので、辛さをプラスすることも可能です。

香辛料を調整して、辛いのが苦手な方も、辛いのが好きな方もおいしくいただけるのが嬉しいですね。そのまま食べると優しい味わい。ターメリックライスとの相性も抜群です。

ビーフシチューのような味わいが楽しめる豚肉の赤ワイン煮込みも見逃せません。ロースの豚肉をじっくりと煮込むことで、肉のゼラチン質がとけだして、お肉がジューシーでやわらか。

スプーンですくうと、大きい塊のお肉がごろごろ、食べ応え抜群!口の中に入れると、お肉のほどけるようなやわらかさにうっとり。深いコクのある味わいが絶品です。

世界的に人気のファッションドール バービー®にも注目!

ビュッフェテーブルには、スイーツと一緒におしゃれなファッションを身にまとったさまざまな種類のバービー®も展示されています。世界的に人気のあるバービー®の歴史はなんと60年以上!会場の中でひときわ目を引くのは、赤いシフォンのガウンとピンヒールを身につけた「マテル75周年アニバーサリーバービー グラム・ブロンド」。玩具メーカー・米国マテル社が今年創業75周年を迎えたことを記念して発売されたアニバーサリードールなのだそう。会場に飾ってあるので、見つけてみてくださいね。

各テーブル席にも、バービー®が展示されています。スイーツと一緒に撮影してSNSに投稿してもいいですね。どんなファッションのバービー®と出会えるかは当日のお楽しみ。

バービー®と一緒にパリを旅するかのような気分でビュッフェを

2021年1月1日からスタートする『ストロベリーホリック~Barbie in Paris~』、いかがでしたか。ピンク色のスイーツといちごの甘酸っぱい香りに包まれたスイーツルームで、パリを旅するかのような気分でビュッフェを楽しんでみてくださいね。

■ グラマシーハウス
住所:東京都港区北青山3-6-8 ザ ストリングス 表参道 2F
TEL:03-5778-4534

ストロベリーホリック~Barbie in Paris~概要
開催日:2021年1月1日(金祝)~2月28日(日)
場所:グラマシーハウス/ザ ストリングス 表参道 2F
開催時間:平日12時~13時30分(ビュッフェボード撮影タイム 11時45分~12時)
土日曜祝日
第1部 11時30分~12時30分(ビュッフェボード撮影タイム 10時45分~11時)
第2部 13時30分~15時(ビュッフェボード撮影タイム 13時15分~13時30分)
第3部 16時30分~18時(ビュッフェボード撮影タイム 16時15分~16時30分)
席数:申込み人数が16名に満たない場合は催行中止となります。その場合は、前日から起算して5日前までにメールまたはお電話にて中止の旨をご連絡いたします。
※ソーシャルディスタンス確保のため、席数を72席から56席に減少し会場内の混雑を制御いたします。
料金:平日 大人 4800円/こども 3200円、土日祝 大人 5500円/こども 3200円
※料金にはスイーツ、お料理、ソフトドリンク、税金、サービス料が含まれます。
※こどもは4~12歳、3歳以下は無料です。

photo&text:南森エレナ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。変更される場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。


Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

GoTogxoi[
エディターズ紹介バナー
たびのびバナー

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください