三菱一号館美術館 「Café 1894」のクリスマスディナー

人気の『三菱一号館美術館 Café 1894』で5日間限定 豪華クリスマスディナー開催

東京都 NEWS クリスマスディナー デート 女子会で行きたいお店 予約制
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

東京・丸の内「三菱一号館美術館」併設のミュージアムカフェ・バー『Café 1894』で、2019年12月21日(土)~12月25日(水)の5日間、クリスマスディナーコースを販売。食後は、シャンパンゴールドに輝く丸の内のイルミネーションを眺めながら、非日常感あふれる時間を楽しめます。

Summary

豪華な食材を使った華やかな特製クリスマスディナーコース

『Café 1894』は、明治期に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシカルな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気の大人な空間が広がるお店です。

5日間限定のクリスマスディナーは、豪華な食材を使った全6品。

前菜は「フォアグラコンフィとブリオッシュ 林檎のコンフィチュールと無花果のチャツネ」、「オーロラサーモンとホタテ グレープフルーツのタルタル仕立て」

メインの魚料理は「オマールエビのカダイフ巻きと白子のムニエル ヴェルモット風味のヴァンブランソース」、肉料理は、「黒毛和牛のステーキをトリュフ香るマデラソース」。

デザートには、「苺のミルフィーユ」と「マカロン&マドレーヌ&イチゴのホワイトチョコフォンデュ」が並びます。

シャンパンやワイン、ノンアルコールカクテル「スプリッツ」(左)970円と「チェリーピーチ」(右)770円も登場。ウーロン茶やジンジャーエールでは物足りない人は、ディナーコースと一緒にぜひ。

ディナー前にアート鑑賞できる無料鑑賞券のプレゼントも

ディナーコースを利用すると、三菱一号館美術館で開催中の「印象派からその先へ-世界に誇る吉野石膏コレクション展」の無料鑑賞チケットがプレゼントされます。

吉野石膏株式会社のコレクションから、モネ、ピサロ、シャガールの初期から晩年までの名品、ピカソの風景画など、ほかでは見られない72点が一堂に。ディナー前に鑑賞することもできます。

シャンパンゴールドに輝く人気の丸の内仲通りのイルミネーションも満喫

丸の内の冬の風物詩、丸の内仲通りのイルミネーション。200本を超える街路樹が、丸の内オリジナルカラー「シャンパンゴールド」のLED約100万球で彩られます。

今年のクリスマスは丸の内で、非日常感あふれる時間を過ごしてみるのはいかがですか。

■三菱一号館美術館 Café 1894 クリスマスディナーコース
開催期間:2019年12月21日(土)~12月25日(水)
開催場所:三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」(東京都千代田区丸の内2-6-2)
時間:18~20時と、20時30分~22時30分(2部、2時間制)
料金:クリスマスディナー1人8800円
TEL:03-3212-7156

Text:うみのたかこ

●掲載の内容は取材時点の情報に基づきます。内容の変更、消費税率変更に伴う金額の改定などが発生する場合がありますので、ご利用の際は事前にご確認ください。

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ