東海のフォトジェニックな紅葉名所~おすすめランキング2023~

(左上から時計回りに)大矢田神社、香嵐渓/豊田市 足助観光協会、修善寺温泉、寸又峡渓谷/(C)川根本町まちづくり観光協会

東海のフォトジェニックな紅葉名所~おすすめランキング2023~

秋におすすめ 紅葉狩り ランキング フォトジェニック 絶景 インスタ映え
るるぶ公式Twitter るるぶ公式Facebook るるぶ公式LINE はてなブックマーク Pocket

東海でおすすめの紅葉が絶景のスポット10選(例年の見頃:9月下旬~12月上旬)をランキング形式でご紹介。紅葉ライトアップや紅葉祭りなど、2023年情報が満載。雄大な大自然の中の紅葉や、世界遺産・白川郷合掌造り集落の紅葉など東海地方を鮮やかに彩る紅葉を心ゆくまで楽しんでみてはいかがですか。

Summary

名古屋城(愛知県/名古屋市中区)

名古屋城

写真提供:名古屋城総合事務所

金鯱で有名な城。慶長20年(1615)、徳川家康が築城。巨大な天守閣と本丸御殿を有する、尾張徳川家約六十二万石の支配拠点であった。昭和20年(1945)の空襲で天守閣・本丸御殿などが焼失し、昭和34年(1959)に天守閣と正門を再建。焼失を免れた3つの隅櫓と3つの門(いずれも重要文化財)、石垣はほぼ原型を残している。本丸御殿は平成21年(2009)に復元工事に着手し、平成25年(2013)からは第一期として「玄関・表書院」が、平成28年(2016)からは第二期として「対面所・下御膳所」等が公開された。平成30年(2018)6月8日より第三期完成公開中。秋には城内の木々が色づき紅葉が楽しめる。名勝二之丸庭園や茶席の紅葉は特に風情があり、抹茶を味わいながら鑑賞する人の姿も見られる。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月中旬~12月上旬
  • 主な標高:15m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、イチョウ
  • おすすめ紅葉観賞方法:庭園内散策
  • <基本情報>
  • 料金:大人500円、中学生以下無料。徳川園との共通券大人640円
  • 時間:9時~16時30分(本丸御殿・西の丸御蔵城宝館入場は~16時)
  • 休み:12月29日~1月1日(イベント等により変動あり)
  • URL:https://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

大矢田神社(岐阜県/美濃市)

大矢田神社

神社境内の楓谷はヤマモミジの巨木が多く自然樹林をなすところとして昭和5年(1930)に国の天然記念物に指定されている。神社本殿東側一帯の谷川沿いと参道に多く見られる。紅葉の名所として江戸時代から広く知られており、現在も毎年多くの人が訪れる。毎年11月第4日曜には、五耕豊穣を願う素朴な人形劇「ひんここの舞」が行われる。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月中旬~下旬
  • 主な標高:300m
  • 主な紅葉樹種:ヤマモミジ
  • おすすめ紅葉観賞方法:日が陰るのが早いので、日の光を浴びた紅葉を撮りたい場合はお早めに
  • <紅葉まつり>
  • イベント名:大矢田神社もみじ谷
  • 期間:2023年11月3日~12月第1日曜 駐車料必要(期間中のみ)
  • <基本情報>
  • 料金:無料
  • 時間:境内自由(社務所は11月3~30日9~16時)
  • 休み:無休

下呂温泉合掌村(岐阜県/下呂市)

下呂温泉合掌村

白川郷などから移築した10棟の合掌造りで構成された施設。「歳時記の森」は、桜とモミジの里山で古民家がある日本の風景を再現しており、散策をしながら色づいた紅葉が楽しめる。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月上旬~中旬
  • 主な標高:430m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ、ミツバツツジ、ケヤキ
  • <基本情報>
  • 料金:入場大人800円、小人400円
  • 時間:8時30分~17時(12月31日、1月1~2日は9~16時)
  • 休み:無休(臨時休業あり)
  • URL:http://gero-gassho.jp/

両界山横蔵寺(岐阜県/揖斐郡揖斐川町)

両界山横蔵寺

延暦22年(803)に伝教大師最澄[さいちょう]が創建したと伝えられている寺。本尊には薬師如来像(重要文化財)や大日如来像(重要文化財)などが祀られている。舎利堂には、即身成仏した妙心法師のミイラが安置されている。紅葉は11月上旬~下旬が見頃となり、特に赤い医王橋とお寺の白壁ともみじのコントラストが美しい。交通は揖斐川町はなももバスがおすすめ。予約制、平日のみ運行(予約TEL:0585-22-1131)。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月上旬~下旬
  • 主な標高:200m
  • 主な紅葉樹種:モミジ、カエデ
  • おすすめ紅葉観賞方法:ライトアップ期間中の紅葉を、門前にかかる橋から眺める
  • <紅葉まつり>
  • イベント名:横蔵寺もみじまつり
  • 期間:2023年11月18~19日 状況により、一部イベント中止の場合あり
  • 内容:観光ガイドによるおもてなしなど
  • <ライトアップ>
  • 期間:2023年11月1~30日
  • 時間:日没~21時
  • <基本情報>
  • 料金:無料(宝物殿・舎利堂は入場大人500円、小・中学生200円、幼児100円)
  • 時間:境内自由(宝物殿・舎利堂は10~16時)
  • 休み:無休(宝物殿は12~3月と雨天時は休館)
  • URL:https://www.town.ibigawa.lg.jp/kankoujyouhou/index.html

赤目四十八滝(三重県/名張市)

赤目四十八滝

渓流沿いに大小様々な滝が点在する景勝地。往復約3時間の整備された遊歩道は、ハイキングコースで人気があり、イロハモミジ、オオモミジ、コハウチワカエデなどが渓谷を赤く染める。夕刻より霊蛇滝周辺では2000本余りの竹あかりのライトアップ幽玄の竹あかりが開催。昼と夜で表情を変え、滝と紅葉の幻想的な空間を楽しめる。平成28年(2016)春に開通した長坂山トレッキングコースは、奈良県と三重県の県境 室生赤目青山国定公園に位置し、百畳岩から遊歩道をはずれ勾配のある山道は、渓谷を眼下にのぞめ、紅葉で色づく山並みの景色を一望できる。

  • <紅葉・もみじ狩り情報>
  • 見頃の時期:11月上旬~下旬
  • 主な標高:426m(百畳岩付近)
  • 主な紅葉樹種:イロハモミジ、オオモミジ、コハウチワカエデなど
  • おすすめ紅葉観賞方法:午後から入山し昼の渓谷を楽しみ、下山とともに夕刻からのライトアップで違った表情の渓谷を楽しむことができる
  • <ライトアップ>
  • 期間:2023年10月21日~2024年1月28日
  • 時間:17時~19時30分
  • <基本情報>
  • 料金:入山(日本サンショウウオセンター入場券と共通)大人(高校生以上)500円、小・中学生250円
  • 時間:8時30分~17時(12~3月は9時~16時30分)
  • 休み:無休(日本サンショウウオセンターは1月~3月2週目までの木曜)
  • URL:https://www.akame48taki.com/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください
るるぶ公式Twitter るるぶ公式Facebook るるぶ公式LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください