青森県のおすすめ屋外・屋内プールであそぼう【2019】

青森県のおすすめ屋外・屋内プールであそぼう【2019】

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
青森県 夏におすすめ 大型レジャープール 屋外プール 屋内プール ウォータースライダー
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

青森県の夏のレジャーで行きたいおすすめ『屋外プール』と夏以外も楽しめる『屋内プール』をご紹介。2019年の営業情報やウォータースライダー・流れるプールなどの設備もチェックして、デートや友人・家族と行きたいプールを探してみてくださいね。

Summary

夏限定!『屋外レジャープール』

暑さも吹き飛ぶ夏あそびの定番、といえばやはり屋外プール。
夏限定で屋外プールも楽しめる施設はココ!

バーデハウスふくち(青森県/三戸郡南部町)

バーデハウスふくち

豊富な温泉を利用した4つの温泉ゾーンからなる健康増進施設。水着着用のバーデゾーンには、打たせ湯や気泡浴、寝湯、イス浴、全身・部分浴、屋外リラクゼーション浴など12種類の浴槽と、フィンランド式など2種類のサウナを備える。スポーツゾーンには、運動浴や歩行浴、25mのスイミングプールなどを設置。レジャーゾーンには浅い幼児プールに加え、屋外に7月中旬~8月下旬の期間にオープンする開放感あふれる流れるプールがある。温泉三昧をしたい人は、露天風呂付き大浴場があるスパゾーンへ。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:10~21時
  • 昨年の人出:約26万人
  • 料金:大人(高校生以上)1030円、子ども(3歳~中学生)520円、幼児(3歳未満)無料、70歳以上650円
  • 定休日:第3木曜、6月と11月は保守点検のため3日間休業(要確認)
  • スライダー:なし
  • プールの種類:流れるプール/子供用プール/幼児用プール/競泳用プール/ジャグジープール/そのほか:夏場のみ流水プール、遊泳用プール(25m)
  • レンタル:水着440円、バスタオルとフェイスタオルセット110円
  • 子供利用時の注意:オムツ着用は禁止(水遊び用オムツパンツ着用可)
  • ロッカー:ロッカー500台(入館料に含む)
  • その他の施設:バーデゾーン、スポーツゾーン、レジャーゾーンの各施設
  • 禁止事項:飲酒、飛込み、潜水、飲食、写真撮影

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

夏以外も楽しめる『屋内プール』

雨の日でも寒い日でもへっちゃら、であそべる屋内プール。熱中症が心配な人、日焼けをしたくない人にもおすすめです。

三沢市屋内温水プール(青森県/三沢市)

三沢市屋内温水プール

1年を通して利用可能。25mプールや子どもたちに人気がある全長31.6mのウォータースライダー、幼児用プール、ジャグジーなどもあり、さまざまな世代が一緒に楽しめるプール施設。流水教室や水中ウォーキング教室、アクアエアロビクス教室なども開催。アクアボール体験も実施している(日曜のみ)。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:10~21時(7月中旬~8月下旬の月曜は13時~)
  • 昨年の人出:約1万人
  • 料金:大人510円、高校生310円、小・中学生・幼児100円
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、12月29日~1月3日、7月中旬~8月下旬は無休
  • スライダー:あり/無料
  • プールの種類:子供用プール/幼児用プール/ジャグジープール/スライダープール/そのほか:競泳用一般プール(25m)
  • レンタル:スイミングキャップ100円、ゴーグル100円、ドライヤー無料
  • 子供利用時の注意:小学校3年生以下は保護者同伴。オムツが取れていない幼児(トイレトレーニング)のプール室への入場は不可
  • ロッカー:ロッカー160台(100円返却式)
  • 禁止事項:酒気帯び、着衣での遊泳、飛込み、プール内を走ること、ガラス製品の持込み、競泳用ダイブ以外の水中メガネ、パドルフィン、ビーチボール

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

し~うらんど(青森県/五所川原市)

し~うらんど

東北屈指の本格タラソテラピーで、メインプールは温かな海水を利用した元気海プール。まるで海水迷路のようなこの元気海プールには、ウォーミングアップに最適な海遊路から背ジェット、ネックシャワー、あしうらジェット、幼児プール、リラクゼーション効果抜群の屋外バブルバスまで、15種類のアトラクションがある。海の恵みをカラダに取り込みながら、自分のペースで運動できるのがうれしい。また、海藻の全身パックやドイツ式のサウナ浴も貴重な体験だ。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:10~21時(最終入館20時)、12~3月は月・水~土曜10時~20時30分、日曜、祝日11時~20時30分(最終入館19時30分)
  • 昨年の人出:約3万人
  • 料金:大人(中学生以上)1080円、子ども(4歳以上)540円、幼児(3歳以下)無料(子供プール限定での利用)
  • 定休日:火曜(祝日の場合は営業)、7・8月は無休、2~3月頃定期点検のため休館あり、要問合せ
  • スライダー:なし
  • プールの種類:幼児用プール/ジャグジープール
  • レンタル:水着男性用432円・女性用756円・子ども用300円、タオル100円、アームヘルパー100円、フロートホース540円
  • 子供利用時の注意:子どもの利用には保護者の同伴が必要、3歳以下の子どもは子どもプール限定
  • ロッカー:ロッカー男女各約140台(無料)
  • その他の施設:サウナ、エアロゾル
  • 禁止事項:飛込み、飲酒、子どものみでの利用
  • URL:https://www.wellnessdevelopment.co.jp/shiura/index.html

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

北通り総合文化センター ウイング(青森県/下北郡大間町)

No Image

室内温水プールをはじめ、屋内運動場や図書室、多目的ホールなどが入った複合施設。室内温水プールには25m×5コースの一般プールのほかに、水深30cmの幼児用プールや体を暖める採暖室も備える。毎年5月こどもの日、8月プール祭り、10月体育の日、3月開館記念日は無料開放。

  • 営業期間:通年
  • 営業時間:13時30分~20時(土・日曜、祝日は10時~)、8月1~20日は10時~
  • 昨年の人出:5876人
  • 料金:大人310円、子ども(小・中学生)150円、幼児70円、北通り地域住民は大人210円、子ども(小・中学生)100円、幼児50円
  • 定休日:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月29日~1月3日)、第3水曜※水交換等のための定休あり
  • スライダー:なし
  • プールの種類:幼児用プール/そのほか:遊泳用プール(25m)
  • レンタル:スイムヘルパー(腕輪)無料 ※ただし、身長120cm未満の子ども・幼児のみ
  • 子供利用時の注意:プールサイドを走らない、飛込み禁止
  • ロッカー:ロッカー200台(返却式)
  • 禁止事項:入れ墨のある場合の入場、飛込み、浮き輪、その他の遊具
  • URL:http://www.wingkita.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

バーデハウスふくち(青森県/三戸郡南部町)

⇑ 詳細は屋外プールの欄に掲載

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

全国のおすすめプール2019 【TOP↗】

<夏の屋外プールランキング>

北海道・東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国・四国 / 九州・沖縄

<年中楽しい屋内プールランキング>

北海道・東北 / 関東 / 中部 / 近畿 / 中国・四国 / 九州・沖縄

<テーマ別 プールおすすめランキング>

<都道府県別 おすすめ屋外・屋内プール>

北海道・東北

北海道 / 青森 / 岩手 / 宮城 / 秋田 / 山形 / 福島

関東

茨城 / 栃木 / 群馬 / 埼玉 / 千葉 / 東京 / 神奈川

中部

新潟 / 富山 / 石川 / 福井 / 山梨 / 長野 / 岐阜 / 静岡 / 愛知

近畿

三重 / 滋賀 / 京都 / 大阪 / 兵庫 / 奈良 / 和歌山

中国・四国

鳥取 / 島根 / 岡山 / 広島 / 山口 / 徳島 / 香川 / 愛媛 / 高知

九州・沖縄

福岡 / 佐賀 / 長崎 / 熊本 / 大分 / 宮崎 / 鹿児島 / 沖縄

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル プールのある宿に泊まる

Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • 五島夕夏 五島夕夏
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
  • yui yui
  • きょん。 きょん。
  • 下川友子 下川友子
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ