京都府のおすすめ花火大会、2022年の開催・中止は?

亀岡平和祭保津川市民花火大会

京都府のおすすめ花火大会、2022年の開催・中止は?

花火大会 花火 夏におすすめ デート 友人と イベント
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都府でおすすめの花火大会をご紹介!まずは2022年のコロナの影響による中止・開催予定をチェック。例年のおすすめ花火大会や、各花火大会の打ち上げ数、昨年の人出、花火の種類、最大号数(尺玉の有無)、有料席などの詳細情報も確認できます。

Summary

コロナの影響による中止、2022年の開催は?

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、2022年は各地で花火大会が中止に!京都府では、昨年ご紹介した5件の花火大会のうち、3件の中止がすでに決まっています。
開催予定となっている花火大会は「亀岡平和祭保津川市民花火大会」ですが、まだ中止・開催が決まっていない調査中の花火大会もあります。中止・調査中の花火大会は、2019年の情報に現在の状況を追記してご紹介します。

京都府の花火大会、例年のおすすめは?

京都府で人気の花火大会に行くなら、打ち上げ数や人出が多い「⇓ 京都南丹市花火大会」や「⇓ 亀岡平和祭保津川市民花火大会」などがあります。
また、「⇓ 宮津燈籠流し花火大会」や「⇓ みなと舞鶴ちゃったまつり」などは、夏まつりやおどりなどと花火を合わせて楽しむことができ、おすすめです。

2022年開催予定の花火大会

第71回亀岡平和祭保津川市民花火大会(京都府/亀岡市)

2022年開催予定

第71回亀岡平和祭保津川市民花火大会

亀岡平和祭のメインイベントとして行われる花火大会。世界連邦平和都市宣言を行った亀岡のまちから世界の恒久平和と、「ふるさと亀岡」の平和を祈念して開催。花火打上げを間近で鑑賞できる指定席や関西で唯一の橋上観覧席のほか、今大会からJR亀岡駅直結の観覧エリアが新登場し、JRを利用する人におすすめの観覧エリアとなっている。約100店舗の屋台やマルシェが軒を連ね、京都で唯一の「日本煙花芸術協会」特選玉や特大スターマインなど夜空を迫力満点の花火で彩る。

  • 開催日時:2022年8月11日(木・祝)※荒天時は中止/19時30分~
  • 主会場:大堰川緑地東公園、亀岡駅北観覧エリア
  • 雨天時:荒天時は中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり 大堰川緑地東公園指定席1人3000円、保津川橋橋上ベンチ席(3人着席可)1万円ほか 公式サイト要確認
  • 打ち上げ数:8000発
  • 主な花火の種類:特選玉、芸術玉、スターマイン
  • 最大号数:7号玉
  • 交通規制:あり 会場周辺規制、車両一部通行止、詳細は要問合せ
  • URL:http://kameoka-hanabi.jp/

2022年中止・調査中の花火大会

第44回みなと舞鶴ちゃったまつり(京都府/舞鶴市)

2022年中止

第44回みなと舞鶴ちゃったまつり

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

「みなと舞鶴ちゃったまつり」2日目に花火大会が開催される。海上に花火が上がる。周辺には夜店も並び、多くの人で賑わう。

  • 開催日時:2019年7月27日(土)~7月28日(日)※花火大会雨天時は翌日に順延、以降未定【2020年・2021年・2022年開催中止】/19時30分~20時30分(予定)
  • 主会場:東地区浜海岸
  • 雨天時:花火大会雨天時は翌日に順延、以降未定
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:約5000発(予定)
  • 昨年の人出:約4万人
  • 主な花火の種類:スターマイン(予定)
  • 最大号数:7号玉(予定)
  • 交通規制:あり 会場周辺で車両進入禁止

第73回京都南丹市花火大会(京都府/南丹市)

2022年中止

第73回京都南丹市花火大会

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

昭和22年(1947)から開催されている歴史ある花火大会。連発早打ち、美術花火などの後、特大スターマインでクライマックスを迎える。大堰川に浮かべられた灯篭の光も幻想的だ。

  • 開催日時:2019年8月14日(水)※荒天時8月15日(木)に延期、以降中止【2020年・2021年・2022年開催中止】/19時30分~20時30分
  • 主会場:大堰川河畔
  • 雨天時:荒天時2019年8月15日(木)に延期、以降中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり 有料観覧場1人500円、小学生未満無料、花火応援シート席8000円(4人用) 
  • 打ち上げ数:約8000発(目標、協賛により変動あり)
  • 昨年の人出:10万人
  • 主な花火の種類:スターマイン、ナイアガラ
  • 最大号数:5号玉
  • 交通規制:あり 12時~、順次会場周辺で車両進入禁止等規制開始
  • URL:http://www.yagi-hanabi.com/

宮津燈籠流し花火大会(京都府/宮津市)

2022年中止

宮津燈籠流し花火大会

※参考として2019年度の情報を掲載しています。

今から400年程前、城下の人々が盆の精霊送りとして海へ燈籠を流した事が始まりと言われている。鉄道が開通した大正13年(1924)から花火を打ち上げたのが今日まで続いている。初盆の家から流される精霊船を囲むように1万有余の燈籠が流され始めた後、五彩七彩の花火が大空にはじけ、海と空が一体となる海上スターマインでクライマックスを迎える。また、陸では宮津おどりが、ゆく夏を惜しむかのように繰り広げられる。公共交通機関を利用のこと。

  • 開催日時:2019年8月16日(金)※小雨決行、荒天時中止【2020年・2021年・2022年開催中止】/19時30分~20時20分
  • 主会場:島崎公園沖の宮津湾
  • 雨天時:小雨決行、荒天時中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:あり 大人(中学生以上)2000円、小学生1000円、小学生未満無料、団体席のみ5名以上20名未満相席、20名以上単独席(2018年参考) 詳細は公式サイト要確認
  • 打ち上げ数:約3000発
  • 昨年の人出:約7万2000人
  • 主な花火の種類:斜めスターマイン
  • 最大号数:10号玉
  • 交通規制:あり 17時30分~21時30分(2018年実績)
  • URL:http://www.kyo.or.jp/miyazu/

ひよし夏まつり花火大会2019(京都府/南丹市)

2022年調査中

ひよし夏まつり花火大会2019

※2022年度の詳細は調査中のため、2019年度の情報を掲載しています。

日吉ダム直下に上がる花火がダムに反響し、体中に響きわたる炎のサウンドを体感できる。「府民の森ひよし」駐車場からは無料シャトルバス(10分)の運行あり。

  • 開催日時:2019年7月14日(日)※小雨決行、荒天時中止【2020年・2021年開催中止】/20時~
  • 主会場:スプリングスひよし
  • 雨天時:小雨決行、荒天時中止
  • 入場料金:花火会場入場料金:無料
  • 有料席:なし  
  • 打ち上げ数:800発
  • 昨年の人出:3000人
  • 主な花火の種類:スターマイン
  • 最大号数:4号玉
  • 交通規制:あり 17時~、会場周辺で車両進入禁止
  • URL:http://www.hiyoshikanko.com
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください