茨城県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

笠間稲荷神社

茨城県のおすすめ初詣スポット、2022年の初詣行事やご利益は?

年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益 縁結び
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

茨城県(笠間、つくば、鹿島など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2022年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

筑波山神社(茨城県/つくば市)

筑波山に鎮座し、伊弉諾尊[いざなぎのみこと]と伊弉冊尊[いざなみのみこと]を祀る神社。夫婦神2神が祀られていることから、縁結びや夫婦和合に御利益があるといわれている。御本殿は男体山と女体山の山頂にあり、中腹の拝殿は遥拝殿となっていて、筑波山登山の起点でもある。近くには筑波山梅林があり、早春には多くの人で賑わう。男体山の山頂へはケーブルカーで約8分で山頂駅到着、下車徒歩10分。茨城県指定の文化財もある。

筑波山神社

初詣期間の情報
筑波山山頂からはご来光を拝むことができる。

初詣行事
● 元旦祭/2022年1月1日0~1時
● 初祈祷/2022年1月1日1時~

  • ご利益:縁結び、夫婦円満、家内安全、商売繁盛
  • 祭神:筑波男大神(伊弉諾尊)、筑波女大神(伊弉冊尊)
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/500円(祈祷者は無料)/1月1~3日は100台、1回500円
  • URL:https://www.tsukubasanjinja.jp/

鹿島神宮(茨城県/鹿嶋市)

皇紀元年(紀元前660)創祀と伝えられる、常陸国一の宮で、国指定の史跡。水戸藩初代藩主・徳川頼房[とくがわよりふさ]が奉納した鮮やかな朱色の楼門は、熊本県阿蘇神社、福岡県筥崎宮[はこざきぐう]と並ぶ日本三大楼門の一つ。その先には本殿、拝殿(いずれも重要文化財)などが厳かに鎮座している。禊[みそぎ]の場として有名な御手洗池のそばには、名物のみたらしだんごを売る茶店が並び一服できる。

鹿島神宮

鹿島神宮

初詣期間の情報
参拝は24時間可。

初詣行事
● 歳旦祭/2022年1月1日6時
● 元始祭/2022年1月3日10時
● 白馬祭/2022年1月7日18時

  • ご利益:家内安全、交通安全、商売繫昌、武道上達、厄除け祈願、開運招福、出世開運、勝利祈願、無病息災
  • 祭神:武甕槌大神
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由(ただし、宝物館は長期休館中。詳細は公式サイト要確認)
  • 駐車場:あり/普通車300円(正月期間料金変動あり)/12月31日23時~1月3日までは閉鎖。1月4~7日(予定)までは特別料金。近隣に有料駐車場あり
  • URL:http://kashimajingu.jp/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください