鹿児島神宮

鹿児島県のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
鹿児島県 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

鹿児島県(鹿児島市、霧島など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、商売繁盛、安産祈願…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

照國神社(鹿児島県/鹿児島市)

島津家28代当主島津齊彬公に崇敬の念を寄せる万民の願いにより、文久3年(1863)、勅命によって照國大明神の神号が授けられ創建された。明治6年(1873)には県社に指定、明治15年(1882)には別格官幣社に昇格。初詣の参拝者は例年鹿児島県一位と、鹿児島の総氏神様として崇敬されている。敷地内には齊彬公や弟の島津久光公、甥の島津忠義公の銅像もある。

照國神社

初詣期間の情報
毎年多くの人々の参拝がある。皆それぞれお参りの後、御札、お守り、縁起物等を得て、1年間の大神様の御加護を受ける。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日5時~
● 初日供祭/2019年1月2日7時~
● 元始祭/2019年1月3日10時~

  • ご利益:商売繁盛、事業繁栄、家内安全、交通安全、合格祈願、厄除開運祈願、安産祈願、病気平癒
  • 祭神:照國大明神(島津齊彬公)
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/8時30分~17時/12月31日~1月3日は駐車不可
  • URL:http://www.terukunijinja.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

西本願寺 鹿児島別院(鹿児島県/鹿児島市)

鹿児島市の中心地、天文館にほど近い浄土真宗本願寺派西本願寺の寺院。創建は明治11年(1878)。鹿児島は室町時代末期から明治初期まで浄土真宗が禁止されていたためその間信者たちは隠れて信仰してきた歴史をもつ。さつまの熱い門信徒の思いで建設された鹿児島別院は南九州の念仏の中心道場として、多くの方が参拝される。

西本願寺 鹿児島別院

初詣期間の情報
毎年、12月31日には「除夜会」、1月1日には「元旦会」が行われ、多くの参拝客で賑わう。1月1日7時30分から新年最初の法要元旦会では、先着1000名に記念盃のプレゼントも。

初詣行事
● 除夜会/2018年12月31日23時~/23時45分~除夜の鐘
● 元旦会/2019年1月1日7時30分~

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • 宗派・ご本尊:浄土真宗本願寺派(西本願寺)/阿弥陀如来
  • 混雑時間:1月1~3日は終日混雑
  • 料金:無料
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.hongwanji-kagoshima.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

霧島神宮(鹿児島県/霧島市)

天照大神の孫・瓊瓊杵尊[ににぎのみこと]を祭った神社。高さ23mの大鳥居をくぐり、杉木立の参道を上ると、朱塗りで入母屋造の本殿(重要文化財)と拝殿(重要文化財)が立つ。元は高千穂峰の山頂近くにあったが、度々の火山の噴火により約500年前にこの地に再興された。現在の社殿は正徳5年(1715)に、21代薩摩藩主・島津吉貴が寄進。

霧島神宮

初詣期間の情報
授与所は、1月1日は終日、2・3日は7時~翌0時まで開いている。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日5時30分~
● 初日供祭/2019年1月2日8時~
● 元始祭/2019年1月3日8時~

  • ご利益:国家安泰、家内安全
  • 祭神:瓊瓊杵尊
  • 混雑時間:1月1日は0~3時、10~17時。2・3日は10~17時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/1月1~3日は2000台(無料)、みどりの村駐車場よりシャトルバス運行
  • URL:http://www.kirishimajingu.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

鹿児島神宮(鹿児島県/霧島市)

大隅国の一の宮。老楠が生い茂る中でひときわ目立つ朱塗りの社殿は、県の文化財に指定されている。毎年旧暦1月18日を過ぎた次の日曜に行われる初午祭は、450年の歴史を誇る伝統行事。全国でも珍しい鈴懸け馬踊りは毎年20万程の人出がある。また、10月の第3日曜に行われる隼人浜下りも多くの見物客が訪れる。

鹿児島神宮

初詣期間の情報
参拝終日自由、御守り授与、社務所は2018年12月31日23時~2019年1月1日22時。2日7~21時。3日7~20時、4日以降は18時頃まで。

初詣行事
● 七種祭[ななくささい]/2019年1月7日7時~
● 追儺式[ついなしき]/2019年1月7日15時~/扇舞の奉納あり、その後、豆まきもあり

  • ご利益:厄祓、方位除、家内安全、商売繁昌、安産、交通安全
  • 祭神:天津日高彦火火出見尊、豊玉比売命、帯中比子尊(仲哀天皇)、息長帯比売命(神功皇后)、品陀和気尊(応神天皇)、中比売尊(応神天皇の皇后)
  • 混雑時間:12月31日は22時~1月1日3時。1月1~3日は終日混雑(天候による)
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/神宮周辺は交通規制がかかる。境内駐車場、一方通行になるので注意を(12月31日~1月15日、その年により期間は異なる)

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

感応寺(鹿児島県/出水市)

島津家初代・忠久公によって建久5年(1194)に創建された、日本最古とも言われる禅寺。島津家の菩提寺として栄え、篤姫も江戸に上る際に立ち寄ったとか。県指定重要文化財の十一面千手観世音菩薩像など、貴重な文化財を所蔵している。

感応寺

初詣期間の情報
除夜の鐘の後、参拝する人が多い。お守りは500円(代金は賽銭箱へ)。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • 宗派・ご本尊:臨済宗相国寺派
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 山田茜 山田茜
  • 田島知華(たじはる) 田島知華(たじはる)
  • yui yui
  • 村上萌 村上萌
  • あや猫 あや猫
すべて見る

人気ランキング

関連記事

あなたにおすすめの&mores

すべて見る &moresの記事一覧
ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ