身延山久遠寺

山梨県のおすすめ初詣スポット、2019年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
山梨県 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

山梨県(甲府、富士吉田など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「縁結び、商売繁盛、家内安全…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2019年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

武田神社(山梨県/甲府市)

信虎・信玄・勝頼の武田家3代が60余年にわたって居館とした躑躅ケ崎館[つつじがさきやかた]跡(国指定史跡)に鎮座し、ご祭神武田信玄公を祀っている。ご利益は「勝運」が有名で、「人生そのものに勝つ」「自分自身に克つ」と伝わる。境内には、名水「姫の井戸」(延命長寿・万病退散)や奇木「三葉の松」(金運・招福)、「武田水琴窟」などみどころが多数あり、中でも「宝物殿」(9時30分~16時、300円)は名刀吉岡一文字(重要文化財)をはじめ、信玄公肖像画や武田家ゆかりの品々が多数展示され必見である。

武田神社

初詣期間の情報
12月31日23時より、ボーイスカウト甲府第10団による甘酒の振る舞いあり(なくなり次第終了)。1月1日9時30分より御神酒(樽酒)の振る舞いあり。

  • ご利益:家内安全、必勝祈願、商売繁盛、招運
  • 祭神:武田晴信命
  • 料金:境内自由(宝物殿は300円)
  • 駐車場:あり/一部駐車場は土・日曜のみ利用可/1月1日交通規制あり。1月1~3日に限り臨時駐車場あり
  • URL:http://www.takedajinja.or.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

金櫻神社(山梨県/甲府市)

屋根を大きく広げた社殿は優美で、朱色に塗られた建物が背景の緑樹に映える。御神宝は水晶「火の玉・水の玉」。4月下旬には境内の御神木金櫻[うこん]桜が珍しい黄金色の花をつける。

金櫻神社

初詣期間の情報
毎年甘酒(福酒)が振る舞われる。

初詣行事
● 歳旦祭、初祈願祭、仕事始め等/2019年1月1日

  • ご利益:全てにおいて
  • 祭神:少名彦命、大己貴命、須佐之男命、日本武尊、櫛稲田媛命
  • 混雑時間:12月31日22時~1月1日終日。2・3日10~15時
  • 料金:境内無料
  • 駐車場:あり/年末年始は終日交通整理要員を配置し駐車場への誘導あり、臨時駐車場も用意
  • URL:https://kanazakura-shrin.webnode.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

甲斐善光寺(山梨県/甲府市)

武田信玄が永禄元年(1558)に川中島の合戦で長野の善光寺の焼失を怖れ、本尊以下諸仏寺宝類を移したのが始まり。境内には多くの木造建築物が立っているが、特に江戸時代に再建された撞木造[しゅもくづくり]の高さ27mもある金堂(重要文化財)と、朱塗りの山門(重要文化財)は必見。

甲斐善光寺

初詣期間の情報
1月1日0~3時頃まで境内開放。日中は9~17時までの通常時間。また1月1~3日は鳴き龍無料開放。

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

北口本宮冨士浅間神社(山梨県/富士吉田市)

富士山北口登山道の起点にあり、1900年の由緒を持つ神社。富士信仰の中心であり、富士山世界文化遺産の構成資産でもある。左右に老杉の迫る参道に立ち並ぶ苔むした石灯篭、高さ18mの大鳥居、古色蒼然とした神楽殿、重厚な本殿(重要文化財)など、境内には荘厳な雰囲気が漂う。本殿の左右に東宮本殿(重要文化財)、西宮本殿(重要文化財)がある。東宮は武田信玄が寄進したもの。西宮の右奥に立つ鳥居は吉田口登山道の入口。

北口本宮冨士浅間神社

初詣期間の情報
1月1日歳旦祭、1月3日元始祭などの神事が行われ、1月1~3日は御神酒のふるまいもある。新年の干支にちなんだ縁起物は、お正月にしか受けられないものも多い。

初詣行事
● 歳旦祭/2019年1月1日/新年を祝いこの1年の安泰、繁栄を祈願する祭り
● 恵毘寿社祭[初ゑびす]/2019年1月20日10時~
● 天満社祭[初天神]/2019年1月25日10時~

  • ご利益:安産・子授・縁結び、火防、事業繁栄
  • 祭神:木花開耶姫命、彦火瓊々杵尊、大山祗神
  • 混雑時間:1月1日14~16時頃(参拝2時間待ち)
  • 料金:拝観無料
  • 駐車場:あり/年末年始は臨時駐車場あり
  • URL:http://www.sengenjinja.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

身延山久遠寺(山梨県/南巨摩郡身延町)

日蓮宗の総本山。文永11年(1274)に日蓮聖人が山中に庵を構えたのが始まりで、後の文明6年(1474)に日朝上人が大伽藍を現在の地に移転。門前通りから巨大な三門を抜けて境内に入り、287段の石段・菩提梯を上りつめた山の中腹に豪壮な堂宇が立ち並ぶ。ほとんどが明治の大火後の再建だが、格式を感じさせる建物ばかり。平成20年(2008)には五重塔が復元建立。大本堂横からロープウェイで上がった身延山頂は日蓮が父母を偲び、ふるさと南房総の方向を眺めるため登頂した場所。手植えのスギと伝わる巨木が林を作り、富士山・駿河湾の眺めも楽しめる。祖師堂前の樹齢約400年のシダレ桜も見事だ。

身延山久遠寺

初詣期間の情報
新年祝祷会1月1日4時~、2~3日は6時~。9~16時に家内安全、身体健全などの御祈祷を行っている。車のお祓いも行っている。

初詣行事
● 新年祝祷会/2019年1月1日4時~大本堂にて。2~3日は6時~
● 新春特別祈祷/2019年1月1~3日9~16時頃、大本堂にて
● 新春車両祈祷/2019年1月1~3日9~16時頃/仏殿前にて、受付は身延町総合文化会館で行う

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:家内安全、商売繁昌などをはじめとした祈願全般
  • 宗派・ご本尊:日蓮宗/三宝尊
  • 混雑時間:1月1~3日10~15時
  • 料金:境内・堂内自由(宝物館は300円)
  • 駐車場:あり/1時間300円、以降30分毎100円/1月1~3日は9~15時まで交通規制あり。その間は身延町総合文化会館から出ているシャトルバスを利用
  • URL:https://www.kuonji.jp/

» アクセス・TEL・MAPなど基本情報

  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール ネット予約で行列回避!元旦にランチの予約ができるレストラン

るるぶトラベルのおすすめ特集

るるぶトラベル 年末年始国内旅行特集2018‐2019
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

人気おすすめタグ

すべて見る

人気の&mores

  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • 下川友子 下川友子
  • きょん。 きょん。
  • YURIE YURIE
  • 東原妙子 東原妙子
すべて見る

人気ランキング

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ