新潟県のおすすめ初詣スポット、2020年の初詣行事やご利益は?

彌彦神社

新潟県のおすすめ初詣スポット、2020年の初詣行事やご利益は?

るるぶ&more.編集部 るるぶ&more.編集部
新潟県 年末年始におすすめ 初詣 正月 寺社 ご利益
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

新潟県(弥彦村、三条など)で初詣におすすめの神社や寺院などをご紹介。各寺社の由来や初詣行事、「厄除け、開運、縁結び、商売繁盛…」などの主なご利益、お正月の混雑時間などをチェック。2020年のお正月にお参りしたいスポットを探してみて。

Summary

新潟縣護國神社(新潟県/新潟市中央区)

日本海を間近にして広がる「ときわの森」は、「護國神社周辺の海岸」として「日本の白砂青松100選」にも選ばれた景勝地。その松林内に鎮座する護國神社は、明治元年(1868)に「招魂社」として創建。約5万6000平方mの境内には、本殿を中心に、平成30年(2018)に造営された御神門・回廊、結婚式場の迎賓館TOKIWAなどが点在。本殿脇には、御神門造営と同時に設置された授乳室・パウダールーム完備の祈祷者待合応接室もあり、境内はバリアフリー化されている。北原白秋や坂口安吾の碑を巡っての散策スポットでもある。

新潟縣護國神社

初詣期間の情報
新潟縣護國神社は新潟県総鎮護として人々に親しまれている神社。12月31日から1月1日にかけて「年越神輿渡御」や「和太鼓演奏」の奉納が催され、厳かで幻想的な雰囲気の中多くの参拝者で賑わう。

初詣行事
● 年越し御神輿渡御/2019年12月31日23時~2020年1月1日1時
● 太鼓演奏奉納/2019年12月31日23時30分~0時15分
● そろばんはじき初め奉納/2020年1月2日10時~

  • ご利益:事業繁栄、商売繁盛、家内安全、交通安全、厄除け、縁結び
  • 祭神:新潟県関係の英霊
  • 混雑時間:12月31日23時~1月1日2時、9~18時。2・3日は10~18時
  • 料金:境内自由
  • 駐車場:あり/12月31日~1月3日まで周辺に無料駐車場1000台あり
  • URL:http://www.niigata-gokoku.or.jp/

彌彦神社(新潟県/西蒲原郡弥彦村)

弥彦山の東麓、杉・ケヤキの森の中に社殿を構えた越後国一ノ宮。越[こし]の国に製塩・漁労・農耕の技術をもたらした天香山命[あめのかごやまのみこと]を祭り、古くから信仰を集めている。現在の社殿は大正5年(1916)の再建。弥彦山を背にした荘厳なたたずまいを見せる。

彌彦神社

初詣期間の情報
12月31日~1月1日夕刻まで多数の参拝者で賑わい、特に1月1日の0時前後はこの地方の風習である「二年詣り」で最高の人出となる。1月1~3日で約25万人が参拝する。

初詣行事
● 夜宴神事[やえんしんじ]/2020年1月1~3日18時~/新年を言祝ぐ古伝の神事、神前に献じられた木彫りの木鳥は抽選で授与される
● 弓始め神事[ゆみはじめしんじ]/2020年1月7日9時~/神職10人が10本ずつ100本の矢を射て、災いを祓う神事

  • ご利益:家内安全、商売繁盛、五穀豊穣、厄除け、ほか
  • 祭神:天香山命
  • 料金:境内自由(宝物殿入館300円)
  • 駐車場:あり
  • URL:http://www.yahiko-jinjya.or.jp/

本成寺(新潟県/三条市)

鎌倉時代、永仁5年(1297)日蓮の法孫日印によって開山され、北陸地方最大の大本堂と七堂伽藍が壮麗に立ち並び、塔頭11ケ院が守る。春の桜、秋の紅葉は見事。2月3日の厄よけ開運を祈る「節分大祈願会」の鬼おどりは、多勢の参詣者でにぎわう。日本のミケランジェロ石川雲蝶の墓と、彫刻群があることでも有名。

本成寺

初詣期間の情報
1月1日0時~本堂にて厄祓いのお経とお守りが授与される「経巻頂戴の儀」、茶釜の間(寺務所)にて甘酒が振舞われる。

初詣行事
● 二年詣/2019年12月31日23時45分~2020年1月1日2時
● 年頭祈願会/2020年1月1~2日15時~/朝夕に年頭祈願会
● 除夜撞鐘会(除夜の鐘)/2020年1月1日0時~/108番までの撞鐘券とお守り、記念品がもらえる(1000円)

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:家内安全、身体健固、商売繁盛
  • 宗派・ご本尊:法華宗
  • 祭神:本堂、ご本尊
  • 混雑時間:12月31日22時~1月1日1時、1月1日10~15時
  • 料金:境内自由(石川雲蝶彫刻見学案内ガイド付500円、本堂・諸堂案内ガイド付拝観400円)
  • 駐車場:あり/赤門前、宝物館、お札処前
  • URL:http://www.hokkeshu.com/

雲洞庵(新潟県/南魚沼市)

曹洞宗の古刹で、新潟県文化財に指定されている。上杉景勝と直江兼続が「喜平次」「与六」と呼ばれていた幼少期に、名僧北高全祝[ほっこうぜんしゅく]や通天存達[つうてんそんたつ]から学問や名将となる基礎を学んだ。赤門から本堂までの石畳の下に法華経が記された小石が埋められており、踏みしめてお参りをすると利益に預かると伝えられている。また宝物殿には上杉家ゆかりの品を展示している。

雲洞庵

初詣期間の情報
参拝は12月31日23時~1月1日1時30分まで。1月1日からは10時~15時30分(1月1日は無料)。

» このスポットの除夜の鐘の情報

  • ご利益:厄除け、開運招福
  • 宗派・ご本尊:曹洞宗/釈迦牟尼仏
  • 料金:拝観300円
  • 駐車場:あり/無料
  • URL:http://www.untouan.com/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

人気の&mores

  • kyoko_plus kyoko_plus
  • 小鳥遊しほ 小鳥遊しほ
  • yui yui
  • 村上萌 村上萌
  • ミスター黒猫 ミスター黒猫
すべて見る

人気ランキング

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

人気のおすすめタグ