京都府のおすすめイルミネーション(2020-2021)クリスマスや冬デートに!

光のページェント TWINKLE JOYO 2020/(C)一般社団法人 城陽市観光協会

京都府のおすすめイルミネーション(2020-2021)クリスマスや冬デートに!

冬におすすめ イルミネーション クリスマス デート ナイトイベント バレンタイン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

京都府の冬のイルミネーション・ライトアップイベントをご紹介。クリスマスや年末年始、バレンタインのデートにもおすすめです。大きなクリスマスツリーや大階段での多彩な光の演出など、開催内容をチェックして気になるスポットを探してみて。※2020年の最新情報は随時更新いたします。

Summary

京都駅ビル 光のファンタジー2020(京都府/京都市下京区)

[主会場] 京都駅ビル(東広場、空中径路、大階段、駅前広場ほか)

[特徴] クリスマスツリー

京都駅ビルで展開される「未来に灯す希望の光」がテーマのイベント。京都旅行者の未来を明るく照らしたいという思いを込め、駅ビル各所にイルミネーションを装飾。空中径路(STAR BRIDGE)や東広場(LUNA GARDEN)、駅前広場、グラフィカルイルミネーションPlusで彩られた大階段などでは、テーマカラーのブルーのコンテンツを加え、連動した多彩な光の演出を楽しめる。駅前広場のフルカラーのイルミネーションや西口広場に設置されたフラワーツリーなど、場所や時期によっても様々な演出がなされる。

京都駅ビル 光のファンタジー2020
  • <注目ポイント!ここを見て>
  • (1)医療従事者への感謝を示すブルーライトアップのブルーがテーマカラー
  • (2)グラフィカルイルミネーションPlusはクリスマスに合わせた演出が登場
  • (3)東広場、空中径路、大階段など、テーマカラーでの連動した演出
  • <イルミネーションデータ>
  • 開催期間:2020年11月13日(金)~2021年3月27日(土) ※クリスマスツリーは2020年12月25日(金)まで。ときめきプロジェクトは2021年3月27日(土)まで
  • 点灯時間:17時~22時30分(空中径路は~22時 )
  • 料金:無料
  • 明かりの数:電球約9万1200球(グラフィカル1万5000個含む)
  • URL:https://www.kyoto-station-building.co.jp/

京都二条城イルミナージュ(京都府/京都市中京区)

[主会場] 元離宮二条城

元離宮二条城で2020年に初めて開催されるイベント。「日本の四季 Four Seasons ~春夏秋冬~」をテーマに、二条城の歴史と京都の四季をイルミネーションで表現。入場口から始まる桜のイルミネーション並木の春、華道家元・IKENOBOYSの作品が目玉の夏、南中仕切門を潜れば秋のススキや広葉樹、虫たちのイルミネーション、冬はクリスタルのかまくらイルミネーションが展開。季節毎に歴史を物語る後水尾天皇や徳川慶喜などのネオンも登場。飲食エリアでは大杉信二監修の舞妓のネオンが光り、各所で鮮やかな光の空間演出を楽しめる。

京都二条城イルミナージュ
  • <注目ポイント!ここを見て>
  • (1)シャボン玉のイルミネーションや竹のトンネルなどフォトジェニックなスポットが沢山ある
  • (2)会場内では、あたたかいフード、ドリンクもある
  • <イルミネーションデータ>
  • 開催期間:2020年12月14日(月)~2021年2月21日(日) 
  • 点灯時間:17時30分~21時30分
  • 料金:大人(中学生以上)1500円、小人(小学生以下)800円、3歳未満無料
  • 明かりの数:約100万球
  • URL:https://www.illuminagegroup.com/

京都ホテルオークラ “クリスマスイルミネーション”(京都府/京都市中京区)

[主会場] 京都ホテルオークラ

[特徴] クリスマスツリー

ロビーには高さ約5mのクリスマスツリーが登場。ホテル周辺の街路樹も約2万5000球の煌びやかなイルミネーションをまとう。各レストラン(フレンチ、鉄板焼、ブッフェ)が提供する、ホテルならではのクリスマスメニューも楽しみのひとつ。レストランのクリスマスディナーは2020年12月19日(土)~12月25日(金)。

京都ホテルオークラ “クリスマスイルミネーション”

ロビーのクリスマスツリー(イメージ)

  • <注目ポイント!ここを見て>
  • (1)メインロビーのクリスマスツリー
  • (2)ホテル周辺の街路樹の煌めくイルミネーション
  • <イルミネーションデータ>
  • 開催期間:2020年11月20日(金)~12月25日(金) ※街路樹のイルミネーションは2021年2月14日(日)まで
  • 点灯時間:日没~24時(予定)
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LED約2万5000球
  • URL:https://www.hotel.kyoto/okura/

京セラ本社イルミネーション2020(京都府/京都市伏見区)

[主会場] 京セラ本社ビルおよび公開空地

[特徴] クリスマスツリー

使用する電球は全てLEDライトを採用。公開空地のあらゆる木々に電飾を施し華やかな光の空間を演出する。また、12月14日(月)からは、京セラ本社ビルの壁面に巨大な光のクリスマスツリーが出現する。

京セラ本社イルミネーション2020

京セラ本社イルミネーション

  • <注目ポイント!ここを見て>
  • (1)約19万個のLEDが織り成す幻想的な空間
  • (2)20階建てビルの照明による巨大クリスマスツリー
  • <イルミネーションデータ>
  • 開催期間:2020年12月1日(火)~12月25日(金) ※ビル壁面のクリスマスツリーは12月14日(月)~12月25日(金)
  • 点灯時間:17時30分~22時
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LED約19万個
  • 昨年の人出:不明
  • URL:https://www.kyocera.co.jp/illumination/

光のページェント TWINKLE JOYO 2020(京都府/城陽市)

[主会場] 城陽市総合運動公園レクリエーションゾーン(ロゴスランド)

[特徴] クリスマスツリー

約70万球のイルミネーションが総合運動公園のレクリエーションゾーン一帯を彩る城陽市の冬のイベント。光り輝くバンクーバー砦や、高さ8mのシンボルツリーが華やか。青く輝く60mのトンネルと白く淡く光る3本のトンネルも必見。テーマは「疫病退散~元気の灯~」。 画像提供:(C)一般社団法人 城陽市観光協会

光のページェント TWINKLE JOYO 2020

(C)一般社団法人 城陽市観光協会

  • <注目ポイント!ここを見て>
  • 丘の上の大型パネルとシンボルツリー 
  • <イルミネーションデータ>
  • 開催期間:2020年12月1日(火)~12月25日(金) 
  • 点灯時間:17時30分~21時
  • 料金:1人100円(運営協力金)
  • 明かりの数:LED約70万球
  • 昨年の人出:14万人
  • URL:http://www.joyo-kankou.jp/

クリスマスイルミネーション the place of north(京都府/京都市左京区)

2020年中止

[主会場] the place of north 各施設

[特徴] クリスマスツリーキャンドル

※参考として昨年度の情報を掲載しています。

the place of north一帯では、北山ル・アンジェ教会、京都ノーザンチャーチ北山教会を中心に、2019年は「星空」をテーマにした3万球のイルミネーションがクリスマスの夜空を彩る。12月24・25日開催のクリスマスイベントでは、多数のフォトスポットが会場に設置され、ベルにお願い事を書いてクリスマスツリーに飾る「Happy Bell」や、キャンドルナイト・ゴスペルコンサートも開催予定。「同じ星空の下」、大切な人と共に記憶に残るクリスマスを。 画像:Copyright TAKAMI BRIDAL

クリスマスイルミネーション the place of north

Copyright TAKAMI BRIDAL

イルミネーション イメージ

  • <注目ポイント!ここを見て>
  • (1)「星空」をテーマにシャンパンゴールドに輝く幻想的なイルミネーション
  • (2)2019年3月にリニューアルをした京都ノーザンチャーチ北山教会のキャンドルナイトは必見
  • (3)the place of northの各施設ではオリジナルのフード・屋台が楽しめる
  • <イルミネーションデータ>
  • 開催期間:2019年12月1日(日)~12月25日(水) 【2020年は開催中止】
  • 点灯時間:17~22時(予定のため変更の場合あり)
  • 料金:無料 ※ライブなどイベントは別途料金が必要
  • 明かりの数:電球・キャンドル合わせて約3万個
  • 昨年の人出:約2万人
  • URL:http://www.anges-kyoto.com/

ROHM ILLUMINATION 2019(京都府/京都市右京区)

2020年中止

[主会場] ローム株式会社 京都本社周辺

※参考として昨年度の情報を掲載しています。

ロームでは、1995年から社会貢献の一環として、本社周辺でイルミネーションを実施。21回目の開催となる2019年も、ローム本社の敷地に面した佐井通り(通称春日通り)沿いの並木道を中心とした86本の木々に、約86万球の光を点灯。京都市内では最大級の規模となる。また、五条通りと佐井通りの交差点にあるヤマモモの木をシンボルツリーとするほか、土・日曜、祝日には大学生によるアカペラコンサートなど、様々なイベントも実施予定。

ROHM ILLUMINATION 2019

ヤマモモの木(五条通りと佐井通りの交差点にあるシンボルツリー)

  • <注目ポイント!ここを見て>
  • (1)佐井通りの並木道「光のプロムナード」
  • (2)五条通りのシンボルツリー「ヤマモモの木」
  • (3)名倉公園横芝生広場イルミネーション
  • <イルミネーションデータ>
  • 開催期間:2019年11月22日(金)~12月25日(水) 【2020年は開催中止】
  • 点灯時間:16時45分~22時(2019年11月22日は17時30分点灯)
  • 料金:無料
  • 明かりの数:LEDと電球あわせて約86万球
  • 昨年の人出:不明
  • URL:https://www.rohm.co.jp/illumination/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前にご確認ください

るるぶモールのおすすめ特集

るるぶモール 夜景席確約や24日予約確約プランも!東京・横浜&大阪・京都・神戸クリスマスレストラン
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る
GoTogxoi[

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください

検索したいキーワードを入力してください