中国・四国の除夜の鐘人気ランキング(2021-2022)自分でつく体験も!

西山興隆寺(愛媛県/西条市)

中国・四国の除夜の鐘人気ランキング(2021-2022)自分でつく体験も!

年末年始におすすめ 除夜の鐘 大晦日 正月 体験 寺社
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket

中国・四国で人気の除夜の鐘(13件)のアクセスランキング。各寺院の除夜の鐘の時間、一般参加が可能な場合はその料金や人数などをチェックできます。厳かな鐘の音を聞くだけでもよいですが、自分で除夜の鐘をついて煩悩を祓い、心新たに新年を迎えるのもよいですね。※情報確認時期は、2021年11月~12月です。最新情報は各物件へお問い合わせください。

Summary

浄土寺(広島県/尾道市)

浄土寺

村上 宏治

推古天皇24年(616)、聖徳太子の創建とされる名刹。除夜の鐘は、12月31日23時30分から開始。

  • 開催期間:2021年12月31日(金)~2022年1月1日(土・祝)
  • 時間:23時30分~
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:人数制限なし
  • URL:https://ermjp.com/j/temple/

大宝寺(愛媛県/上浮穴郡久万高原町)

大宝寺

文武天皇の勅願により大宝元年(701)に建立された。四国霊場八十八カ所の44番札所。除夜の鐘は、並べば一般の人でもつくことができる。鐘は2つある。雪が降るので、上まであがるのは困難(徒歩10~15分)。

  • 開催期間:2021年12月31日(金)~2022年1月1日(土・祝)
  • 時間:23時45分~
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:少数

岩屋寺(愛媛県/上浮穴郡久万高原町)

岩屋寺

弘仁6年(815)に弘法大師が開創した四国霊場八十八カ所45番札所。山全体が本尊とされ、本堂は100m程の垂直の大岩壁に抱かれて立っている。明治31年(1898)の火災のため堂塔のほとんどを失ったが、その後再建され、現在に至る。平成19年(2007)、大師堂が国指定重要文化財となった。除夜の鐘は一般も参加でき、23時30分~。

  • 開催期間:2021年12月31日(金)~2022年1月1日(土・祝)
  • 時間:23時30分~
  • 一般参加:一般参加可
  • 鐘つき料:無料
  • 鐘をつける人の数:100人程度
  • URL:http://shikoku88-iwayaji.com/
  • 掲載の情報は予告なく変更になる場合がありますので、おでかけ前に現地にご確認ください
  • ランキングはるるぶ.com年末年始おでかけ特集の過去5年間のアクセス数に基づきます
Twitter Facebook LINE はてなブックマーク Pocket
記事トップに戻る

この記事に関連するタグ

編集部のおすすめ

ページトップへ戻る

検索したいキーワードを入力してください